【雑誌発売まであと2日】スキレット×四日市とんてきで三重の味

 キャンプ料理

雑誌発売まであと2日!「ご当地ごはんをキャンプ場で」をテーマに、全国のご当地メニューをキャンプギアで再現したレシピ本「ひなたごはん」。今回紹介するメニューは三重名物の「四日市とんてき」です。レシピはもちろん、キャンプならではのワンポイントなどをぎゅっと詰めてお届けします!


 目次


発売まであと2日!「ひなたごはん 2020 winter」

全国のご当地メニューをキャンプギアで再現「ひなたごはん」って?

キャンプ用の調理器具の進化に伴い、外でも作れる料理のレパートリーが増え、料理の過程や仲間との団欒のひととき、写真のSNSへのシェアなど、キャンプ飯の楽しみ方も広がっています。

「ひなたごはん」はキャンプの際に試してみたくなるようなレシピを中心に、キャンパーが実際にSNSで投稿している写真も紹介しており、冊子を片手にキャンプ飯をより楽しめる内容になっています。

キャンプdeご当地メシ!三重編

みんな大好き!甘辛スタミナ飯

   

四日市の中華料理屋「来来憲」が発祥とされる「四日市とんてき」。分厚い豚ロースに濃厚なソースが絡み合い、そこに食欲をそそるニンニクの香りが最高です。甘辛味つけがみんなに愛される、スタミナ飯で一杯やってみませんか?

ボリューム満点!「スキレット×四日市とんてき」

   

【材料4人分】
豚ロース(厚切り) 2枚
塩・胡椒(下味用) 少々
薄力粉 大さじ1
にんにく 1片
キャベツ お好みで
ミニトマト お好みで
パセリ お好みで

【調味料】
 ウスターソース 大さじ2
  醤油 大さじ1
 みりん 大さじ1
  砂糖 小さじ1

サラダ油 適量

今回使用したギア

知っておきたいキャンプ調理ポイント!

スキレットなどの鋳鉄製品はケアが肝心!

   

出典:photo AC

スキレットを使用するうえで重要な“シーズニング”。サビ防止の“油ならし”作業で、コレをするとしないでスキレットの持ちは大きく異なります。購入して2回目以降の使用は、
❶水洗い
❷空焚き
❸オイルコーティング(油を塗る)
の3工程だけなので、慣れてしまえばラク。しかし、購入後一発目はそう簡単には行きません。

手順は、
❶洗剤で洗う(ワックスを落とす)
❷空焚き
❸オイルコーティング
❹(2)と(3)を数回繰り返す
❺野菜くずを炒める(鉄臭を消す)
❻オイルコーティング
やや面倒ですが、美味しく調理するためにはマストの作業です。

【レシピ】四日市が誇るスタミナ飯!キャンプde四日市とんてき

ステップ.1 食材の下ごしらえ

   

まずは、食材の下準備。にんにくは薄くスライス、キャベツは千切りに、豚ロースは切り込みを数カ所入れ、塩・胡椒で下味をつけたら両面に薄力粉をまぶします。

ステップ.2 ガーリックチップを作る

   

次に、ガーリックチップを作っていきます。スキレットにサラダ油、にんにくを入れたら弱火に。きつね色に揚がったら、一旦にんにくを取り出しておきます。

ステップ.3 豚ロースを炒める

   

加減を強に変え、スキレットに豚ロースを投入。(1)のにんにくの香りを移した油で焼き色をつけていきます。焼き時間の両面2分程度でOKです。

ステップ.4 ソースを絡めて完成!

   

あとは調味料を加え、タレを絡ませるだけ。照りづいてきたら完成です。野菜と一緒に盛りつけ、ガーリックチップを振りかれば「四日市とんてき」の出来上がり。

   

三重ご当地グルメこぼれ話

肉は牛だけじゃないんです

ベーコンの燻製    

出典:rustyl3599 / ゲッティイメージズ

三重県のお肉といえば松坂牛が有名ですが、伊賀豚・松阪豚・鈴鹿高原豚などブランド豚もたくさん。涼しい気候やおいしい飼料によってすくすく動物たちが育つんですね。お肉王国である三重県で本場の味を楽しんでみてください。

まとめ

今回は、三重の四日市とんてきレシピをご紹介しました!雑誌発売までのあと2日。食べるときにはたっぷりタレをかけてくださいね!次はどこのご当地料理を紹介するのか、お楽しみに。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ひなたごはん 特集 レシピ 食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪