【雑誌発売まであと7日】サバの旨味を凝縮した絶品飯!クッカー×鯖飯で和歌山の味

 キャンプ料理

雑誌発売まであと7日!「ご当地ごはんをキャンプ場で」をテーマに、全国のご当地メニューをキャンプギアで再現したレシピを紹介するレシピ本「ひなたごはん」。今回紹介するメニューは、和歌山名物「鯖(さば)飯」。レシピはもちろん、キャンプならではのワンポイントなど、ぎゅっと詰めてお届けします!


 目次


発売まであと7日!「ひなたごはん 2020 winter」

全国のご当地メニューをキャンプギアで再現「ひなたごはん」って?

ひなたごはん    

キャンプ用調理器具の進化に伴い、外でも作れる料理のレパートリーが増え、料理の過程、食事を囲むだんらんのひととき、さらには写真をSNSにシェアするなど、キャンプ飯の楽しみ方も広がっています。

「ひなたごはん」はキャンプの際に試してみたくなるレシピを中心に、キャンパーが実際にSNSで投稿している写真も紹介しており、冊子を片手にキャンプ飯をより楽しんでいただけるような内容になっています。

キャンプdeご当地メシ!和歌山編

食べ物に恵まれた土地、和歌山の代表的な郷土料理!

   

出典:Pixabay

和歌山県は、国内で生産量が第1位になる農産物が多く、みかんや柿、梅などが豊富にとれる県です。和歌山沖には黒潮が流れているため、漁業も盛んです!中でもサバは昔から有名で、「鯖飯」はお客さんをもてなすための定番の料理でした。最近では、サバ缶を使って作る「鯖飯」がキャンプ飯として流行っていますが、クッカーを使えば本格的に作ることができます!サバの旨味がたっぷり詰まったほかほかの鯖飯をぜひキャンプで食べたいですよね。

ほかほか炊き立てご飯をキャンプで!「クッカー×鯖飯」

用意するもの

   

【材料4人分】
塩鯖 肩身1切れ
生姜 1/2片
人参 1/4本
青ネギ 40g
米  2合
水  400ml

【調味料A】
濃口醤油 小さじ3
酒    小さじ3
みりん  小さじ3
顆粒だし 小さじ2

今回使用したアウトドアギア

知っておきたいキャンプ調理ポイント!

   

出典:Amazon

固形燃料は「火力が心配であまり使わない…」という人も少なくないと思いますが、実は炊飯には固形燃料がぴったり!火加減の調節はできませんが、固形燃料25gの燃焼時間は18分30秒~25分。1合のお米を炊くのにちょうど良い時間!放置しておくだけできれいに炊くことができて、おこげも良い感じにできます。

【レシピ】キャンプde鯖飯

ステップ.1 食材の下ごしらえ

   

まずは、食材の下準備から。ショウガは千切りに、ニンジンは細切りにカットし、青ネギは小口切りにカットします。白米は20分ほど水に浸し、塩サバはあらかじめ骨抜きをして、食べやすい状態にします。

ステップ.2 塩鯖の表面を軽く炙る

   

次に、塩サバを軽く焼いていきます。後ほどご飯と一緒に炊きこむことを考え、ここでは表面を軽くあぶる程度。BBQグリルなどで香ばしく焼いていきましょう!

ステップ.3 白米と一緒に食材を炊き込む

   

塩鯖が焼けたら、ご飯と一緒に炊きこんでいきます。白米と水をいれたクッカーに調味料Aとショウガ、ニンジン、その上に塩サバを加えてそのまま10分ほど中火にかけます。

ステップ.4 全体を混ぜ合わせて完成

   

10分たったら火加減を強火にして、サイド10分間火にかけます。あとは、火から離して5分程蒸すだけ。サバの身をほぐすように全体を混ぜ合わせ、青ネギを散らせば、ほかほかの鯖飯の完成です!

和歌山ご当地グルメこぼれ話

おいしい鯖を食べたいなら、和歌山!

   

出典:Pixabay

和歌山では、鮮度の良さにこだわって一本釣りでサバを釣ります。旬の時期に脂がたっぷり乗ったおいしいサバが釣れるのはもちろん、旬はずれの時期でも脂乗りが良いものが釣れるので、和歌山ではいつでもおいしいサバが食べられます!鯖飯にするだけではなく、味噌汁や締めさば、さば寿司にして食べるのも美味です!

まとめ

今回は、和歌山の鯖飯レシピをご紹介しました!キャンプで炊き立てほかほかの鯖飯を作り、サバの旨味をたっぷり味わいませんか。「ひなたごはん」の発売まで残り6日間。次はどこのご当地料理を紹介するのか、お楽しみに。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪