【速報】この冬はナンガ一色!25周年記念のビビッドなダウンジャケット発売

 キャンプ用品

冬でもアウトドアに親しむ愛好家から高い支持を得ている国産ダウンブランド「NANGA(ナンガ)」。今年で25周年を迎え、アニバーサリーモデルのダウンジャケットを10月25日(金)に発売開始します。デザインから機能まで、余すところなく解説します。


 目次


今年はナンガ25周年のビッグイヤー!

出典:ナンガ

ダウンを手がければ全国一と言っても過言ではない、国産ダウンブランド「NANGA」。良質な羽毛を使ってダウンを作り続け、2019年は25周年という節目を迎えました。「軽く、そして暖かく」。単純明快でありながら誰もが求める2つの機能を追求。これまでに生まれたジャケットやシュラフは、アウトドア好きに限らず、多くの人を虜にしてきました。

そんなナンガは、四半世紀のビッグイヤーを記念し、ダウンジャケットを発売。いつものジャケットとは一線を画したモデル。ナンガファンを始め、全てのファッション愛好家も必見です。

定番をモダンにアップデート。25周年ジャケットはここが違う!

今回のダウンジャケットは、2000年に登場し、以来ブランドの代名詞的なモデルとして支持を集めている「スーパーライトダウンジャケット」がベース。これまでのダウンジャケットとの違いは何なのでしょうか。

大胆で鮮やかなカラーリング

一番に目を引くのは、やはりこの色合いの鮮やかさ。一般的にナンガといえばもう少しマットで硬派な印象を持ちがちですが、今回の記念モデルは、その名にふさわしくハッピーなカラーリング。ちらりと見えるブルーのインナーカラーがおしゃれ心をくすぐります。

キラリと光るエンブレム

左腕にキラッと光る刺繍は、25周年を記念したこのモデル限定のエンブレム。モチーフとなる雪山は、ブランドの象徴でもあるヒマラヤ山脈の「ナンガ・パルバット」。ファンにはたまらないデザインです。

変わらない良さも。受け継がれた「ナンガらしさ」とは?

刷新された部分もあれば、これまでと変わらない良さを受け継いでいる部分もあります。ナンガが手がけるダウンジャケットに共通する、高い品質と機能性です。

首回りまで抜群の暖かさ

ジャケットに使用されているこだわりの羽毛は、三重県の伊勢平野で洗浄されたもの。国内の山々に囲まれた自然豊かな環境で取れる水や乾燥に適した気候が、高品質なダウンを生み出します。そのダウンを首回りまでたっぷり採用したナンガのジャケットは、860フィルパワーを採用。暖かくて軽いダウンを実現した一品です。

使い勝手の良さは圧倒的

他のアウターと比較したときに分かる大きな差は軽さ。ナンガのダウンジャケットは、しっかりと暖かさを確保しながら、軽さも他の競合製品にひけを取りません。重量はわずか400グラム。500mlのペットボトル以下と言えばわかりやすいでしょう。内にも外にもメッシュのポケットがたっぷり。アウトドアシーンでは、ポケットがあればあるほど、何かと重宝します。

他にも注目のアイテムが続々登場中!お見逃しなく!

このジャケットに限らず、今後も続々と注目のアイテムが登場する予定!これからの冬、アウトドアも街中もナンガ色に染まること間違いなし。今後の動向に目が離せません。

【基本情報】
商品名:NANGA 25th Anniversary Down Jacket
サイズ:S、M、L、XL
表地:リサイクルナイロン
裏地:ナイロン100%
中綿:[ポーリッシュグースダウン]93%、[フェザー]7% (860FP)
羽毛量:150g
重量:400g
カラー:ピンク、オレンジ、ベージュ
価格:50,000円(税抜)
発売日:2019年10月25日(金)

お問い合わせはこちら:03-6384-5988
公式はこちら:NANGA

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪