今のテントに満足してる?「機能」で不安を解消してくれる2019新作テントを厳選紹介!

 キャンプ用品

出典:Amazon

キャンプライフを、充実させるのに重要なのが「テント」です!テントはご飯を食べたり、睡眠を取る場所。だからこそ快適な空間にして、気持ちのリフレッシュや他のアクティビティを楽しむための体力回復をしたいですよね!そこで今回はこれまでの不満や不安を改善してくれる「機能」に着目して2019年上半期の新作テントを厳選ご紹介します!


 目次


テントで困っていることはない?

   

出典:Instagram(@balloon_shop_angela_luce)

突然ですが、あなたは今のテントに満足していますか?今使っているテントに不満がある方や、今まではレンタルテントだったけどそろそろ自分のものが欲しいなぁと考えている方々必見です!新たなテントを購入し、キャンプライフを一段階上げてみませんか?今回は、キャンプ経験のある人が感じる不安や不満を、機能面で解消してくれる新作テントを厳選しました!

夏と冬それぞれのキャンプを最大限楽しむなら!

コールマン トンネル2ルームハウス/LDX+

   

出典:Instagram(@aki.maruo)

夏の天気にもってこいの2ルームテント。このテントはテント内の蒸し暑さを改善したいと思っている人や、せっかくのキャンプだから朝はゆっくり真っ暗なテントの中で遅くまで寝たいという人におすすめ!日光を90%以上ブロックする︎ダークルームテクノロジーにより、テント内の温度上昇を防げます。

前面にひさしをつけたことにより、リビングルームが広がり、また雨が入りづらい構造になっているため、雨天時でもドアをオープンにし風通しを良くできます。インナーテントは吊り下げ式のため、雨天時にも収納のしやすさ◎。サイドにはそれぞれ3つずつ窓(リビングルーム2つ、寝室1つ)があり必要に応じて光や空気を取り入れられるため、常にテント内を環境を整えておくことができます。リビングルームの前側の窓はフルオープンにもできて、ちょっとした荷物の出し入れもしやすそう!

フルクローズすれば室内は真っ暗になり、入り口もたくさんあるので、子供がワクワクして走り回ってしまいそうですね♪キャンプ初心者のファミリーもこのテントと一緒に楽しい思い出を作りましょう!

【基本情報】
使用サイズ:約660×330×200(h) cm
収納サイズ:約72×31×26 cm
重量:約19kg
耐水圧:約3000mm
生地素材:ポリエステル

購入はこちら:コールマン トンネル2ルームハウス/LDX+

DOD レンコンテント TS-600-TN

   

出典:Instagram(@masayuki753)

テント内で焚き火ができるワンポールテント。冬と言えば焚き火が醍醐味ですが、冷たい風で火の周りにいる全員が暖まれなかったり、また長時間で焚き火を楽しむとなると流石に寒いですよね。そんな悩みをお持ちの方におすすめ!こちらは、テント内で焚き火をすることにより、生地が火の熱を反射させるファイヤーリフレクタ機能を持つので、暖かい空気が逃げにくく、室内の温度が保たれる構造となっています。テントの生地にはポリコットンを使っているため、燃えにくく安心して焚き火を行うことができます。煙の排出は、上部360度にある8つのレンコン窓によって行うため、焚き火をする時は窓を全開にするなどDODの公式ページにて注意事項を確認して楽しんで下さい。

また、このレンコン窓はダブルファスナーになっているので、テント内の環境に合わせて開き具合を調整できます。窓は上部にあることから冬の綺麗な星空も楽しめます。レンコン窓から星の写真を撮るのもこのテントを持つ人の特権ですよね!この冬、レンコンテントと一緒に冬キャンプデビューをしてみては?

【基本情報】
使用サイズ:約300×390×60(h) cm 
収納サイズ:約68×23×23 cm
重量:約12kg (付属品含む)
耐水圧:約350mm
生地素材:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)

公式はこちら:DOD レンコンテント TS-600-TN

設営簡単!素早く立ててキャンプを楽しもう

ロゴス グランベーシック エアマジックリビングハウス WXL-AI

   

出典:Amazon

空気を用いたエアチューブを使うことにより、設営時間が8分と大幅に縮んだ画期的な大型テント!設営に不安があるけど、大人数でキャンプを楽しみたい初心者におすすめ!4つある空気穴のうちどれかひとつから空気を入れるだけで全体に空気が広がる仕組みになっており、わかりやすく設営ができるようになっています。

もちろん、特徴は設営のしやすさだけではありません。まず、前面のキャノピーを上げることにより、大型のリビングスペースが確保できる2ルームテントになります。そして、インナーテントを外せば大型スクリーンタープとして使うこともでき、幅広い楽しみ方があります。、その他にもデザインがシンプルでおしゃれなのも魅力の1つです。このテントでグループキャンプを広々としたスペースで楽しみませんか?

少人数でキャンプを楽しむならコンパクトツールーム

Ogawa ティエラリンド

   

出典:Instagram(@assy1204)

家族や夫婦で、もしくは一人で豪華にスペースを使いたい人におすすめな2ルームテント。持ち運びの時も、軽自動車などに積みやすいサイズです!前面のフラップを張り出すと広々としたリビングスペースが作れて、タープなしでもゆっくりキャンプが楽しめます!

さらに、リビングスペースのサイドメッシュは完全オープンにすることもでき、サイドから荷物を入れられるため使いやすく快適なスペースとなっています。ベンチレーターによりテント内の換気もでき、湿気の多い夏でも快適に過ごせます。そして、セルフスタンディングテープによりフレームを先に立ててからフライトシートを取り付ける仕様になっているため、簡単にそして汚さずにテントの設営ができます。気軽に持ち運びたいけど、テントの機能にも妥協したくないならこのテントはどうでしょうか。

ZANEARTS ROGA-4 DT-004

   

出典:Instagram(@noblemold)

横風に強い小さめツールムテント。登山もオートキャンプも楽しみたい方におすすめです!ツールームと言えば大型なイメージですが、ROGA-4は最大高さ140㎝と小さめ設計。低くすることで耐風性に長けたテントです。

フレームワークがかっこよく登山のベースキャンプや8人型シェルターとしても使え、4人まで就寝可能です。前後室上部には大型のベンチレーションがありテント内の換気もできます。総重量は6.8kgと軽量!設営は前後室のダブルクロスフレームを立て、中央のブリッジフレームを固定するだけで、慣れればとてもスピーディーに設営が行えます。登山もキャンプも軽いテント1つに統一したい方に必見です。

【基本情報】
サイズ:約490×260×140(h) cm
収納サイズ:約62×23×23 cm
重量:約6.8kg
耐水圧:約1500mm
生地素材:ポリエステル、ナイロン

公式はこちら:ZANEARTS ROGA-4 DT-004

まとめ

いかがでしたでしょうか。テントを使うと感じる不便を解消できる2019年上半期の新作を厳選して紹介しましたが、気になったテントは見つかりましたか?下半期も、様々なメーカーが魅力的な新作を発売しています。様々な商品を検討して、ぜひベストなキャンプの環境を整えてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪