これからの料理は「大人スタイル」で...。ゆったりサイトでひなたごはんに挑戦!

 キャンプ用品

スタンディングで、わいわいBBQをする!というのも、楽しいキャンプ料理スタイル。しかし、せっかくの自然に囲まれた落ち着ける時間です。料理のスタイルものんびりゆったりとしたいもの。ということで、今回提案するは「大人スタイル」。キャンプの料理タイムをアップデートする方法をご紹介します。


 目次


今回もバーベキュー?大人スタイルのススメ

BBQ一択になりがちなキャンプ料理...。

   

簡単だし、みんなでわいわい楽しめるから!と、キャンプでの食事はBBQを選択しがち。もちろん大きなBBQコンロを皆で囲み、スタンディングで過ごというのも素敵な時間ですが、時には静かにゆったり過ごしたいものです。特に、カップルや夫婦でキャンプにいく時には、二人で落ち着いた雰囲気を楽しみたいですよね。

これからは「大人スタイル」でゆったりと

   

そこで今回みなさんにお伝えしたいのが「大人スタイル」。のんびりゆったり、静かに流れる時間を堪能しながら、キャンプ料理もしっかり楽しむ過ごし方です。

それでは、どのようにして「大人スタイル」を楽しむのか、ご紹介していきます!

料理シーンを大人スタイルにすると...?

焚き火台で料理を

   

落ち着いてのんびり過ごすには、ロースタイルが最適です。そうなると、いつものBBQグリルは使いづらくなってしまいます...。そこで登場するのが焚き火台。炭を入れて料理もできるタイプの焚き火台を用意すれば、料理も焚き火も同じスタイルで楽しめて、一石二鳥です!

今回使用した焚き火台はこちら!

QUICKUP 焚き火台EX ▼

   

焚き火台の上に、ロストルや網を設置できるものが◎。スキレットやダッチオーブンを上に置くことができるので、料理の幅が広がります。また、BBQをするにしても、座った状態で落ち着いてできるのです。

特におすすめなのは、焚き火台専用のロストルがあるもの。サイズがぴったりで安定するのはもちろん、炭との距離を調整できるものもあり、料理がしやすくなります。

今回使用したロストルはこちら!

ロストル&ロストルハンガー▼

ローテーブルにローチェア

   

焚き火台に合わせて、テーブルもロースタイルに。ここでポイントなのは、熱に強いテーブルであることです。ロースタイルで過ごすと、火からどうしても近くなってしまうもの。木材や布製のテーブルでは、焦げ目がついたり穴が開いたりということになりかねません。また、スキレットやダッチオーブンなど、高熱を持ったものをそのまま置くことができるのも嬉しいポイント。

そのままリビングテーブルにも使えるような、スタイリッシュなものを選び、格好いい食卓にできるとより良いですね。

今回使用したテーブルはこちら!

HEAT-RESISTANT SIDE TABLE ▼

   

チェアは、座り心地がいいものを。のんびりゆったり過ごすには、長いこと座っていても、快適であり続けることが重要です。また、脚部に安定感のある設計であると◎。チェアに座りながら料理を進めていくので、体を動かすたびにバランスを失っていては、なかなか調理や食事を楽しむことができません。

今回使用したチェアはこちら!

CORE FRAME X COMPACT CHAIR ▼

ダッチオーブンやスキレットで料理

   

ロースタイルで、いつものBBQを楽しんでも良いですが、おすすめしたいのはダッチオーブンやスキレットで料理を楽しむこと。忙しなく作業をし続ける必要がなく、じっくり熱が浸透していくのを待つ時間をゆったり過ごすことができます。この余裕こそ、大人スタイルの醍醐味です。

今回使用したダッチオーブンはこちら!

ダッチオーブン 10 IH ▼

大人スタイルなひなたごはんに挑戦!

挑戦するのは「せんべい汁」

   

大人スタイルなキッチン&ダイニングがどのようなものか、お伝えしてきましたが、実際どのような料理を作るか迷うところですよね...。そこで今回は、絶賛大人気発売中「ひなたごはん vol.1」から、青森名物「せんべい汁」に挑戦してみました!

落ち着いた大人スタイルに合わせて、「和」なテイストの料理をチョイスです。

   

食材をカットしたのち、根菜と鶏肉を先に炒めていきます。ある程度火が通ったところで、水を加えて食材の旨味を煮出していきましょう。

   

舞茸やしらたきを加え、再度煮込んでいきます。食材を順に入れていくことで、食感を損なうことがなくなりますよ。煮立ったところで、醤油や塩などの調味料を加えていきましょう。スープに軽く色がつく程度でOK。

   

葉菜類を投入していきます。しなしなになりがちな野菜は、このタイミングで入れることで、適度な食感に!また蓋をして、火が通るのを待ちます。

   

そして最後に、お待ちかねのせんべいを。せんべいが半分ほど汁を吸った状態になれば、美味しく食べられる頃合いです!

せんべい汁については、詳しいレシピ記事もご用意!気になる方はチェックして、挑戦してみてくださいね。

   

最後に食卓を整えて完成!せんべい汁に合わせて、飲み物には日本酒を。そのほかも「和」なスタイルに合わせて揃えました。気持ちも落ち着く、大人なキャンプ料理の食卓です。

今年は「大人スタイル」で料理を楽しむ

   

キャンプで落ち着いて、食事や料理を楽しむ「大人スタイル」をご紹介してきました。いかがでしたか?特に、カップルや夫婦でキャンプにいく際には、のんびりゆったり過ごしやすいのでおすすめです。いつものわいわい楽しむBBQばかりでなく、落ち着いたスタイルも楽しんでみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪