アウトドアコーデをおしゃれにする「Championパーカー」6選

 ファッション

パーカー

出典:Dietrich Ayala / flickr

アメリカンカジュアルコーデに人気の「Championパーカー」。外の寒暖差対策に活躍するので「Championパーカー」は、アウトドアシーンにもおすすめのウェアです。今回は、「Championパーカー」にスポットを当て、アイテムの魅力と人気モデルをご紹介します。


 目次


Championパーカーの魅力

テントとパーカー    

出典:Clark Weber / flickr

Championは1919年、ニューヨーク州ロチェスターでニットウェアカンパニーとして誕生。高い品質を認められ「スウェットシャツ」が米軍学校の訓練用ウェアとして採用されます。優れた運動性能と耐久性を誇るスウェットシャツは、カレッジのアスレチックウェアにも採用され、やがてタウンユースされるようになりました。

その後、プロスポーツの世界にも進出。アスリートの立場で考え、新しいものを追求する精神が宿るウェアはアスリートたちから大きな支持を得ました。現在はアメリカンスポーツカジュアルブランドの地位を確立させています。

Championのパーカーの豆知識

リバースウィーブ

リバースウィーブは、Championのブランドの代表モデル。1934年にアスリートのためのウェアとして誕生し、世代を超えて愛されています。生地を横向きに使用したことで縦縮みを軽減することに成功。サイドリブが横縮みを防止して、動きやすさを実現している不朽の名作です。リバースウィーブはパーカーのベースになっています。

BOOKSTORE

ChampionのパーカーがBOOKSTORE(大学生協)で扱われるようになったのは、1924年ミシガン大学スポーツ部が導入したのがきっかけです。大学名がプリントされたChampionパーカーは、いまや当たり前。全米2500校以上で販売されています。Championパーカーにカレッジ色を感じるのは、多くのBOOKSTOREで取り扱われているからなのですね。

季節を問わず着回しがきくChampionのパーカー6選

まとめ

Championのパーカーはスウェット素材でつくられている印象があります。しかし、最近は新素材でつくられているスポーツパーカーが登場。Championのパーカーは、ますますアウトドアシーンに取り入れたいアイテムとなっています。

Championのパーカーには、ボトムスとセットになるものもあるので、セットアップで着ると足回りも楽々です。ぜひチェックしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウター ウェア

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪