リーボックの靴はフィットネス以外でも大活躍!おすすめシューズ6選

 ファッション

紅葉した枯れ葉の上を歩いている人

出典:Ruslan Khismatov / ゲッティーイメージズ

フィットネスシューズのイメージが強いリーボックの靴。しかし、その履き心地の良さはアウトドアや街歩きなど、どんなシーンにでも対応します。根強いファンの多いリーボックの魅力と、おしゃれに履きこなせるおすすめの商品をご紹介していきます。


 目次


おしゃれと機能性を実現したリーボックスタイル

草の上にスニーカーを履いて立っている人    

出典:Pixabay

リーボックの魅力は、商品ラインナップの豊富さと、都会的なデザインでありながら機能性を兼ね備えた点にあります。1980年代にエアロビクスシューズとして大ブームを巻き起こしましたが、それ以降もさまざまなニュースタイルを提案し続け、世界中から愛されています。アッパーやソールに負担をかけない「ポンプシステム」は、柔らかく足を包みながら、力強く大地を蹴り出す動きをサポートしてくれます。

すっきりとしたデザイン性は、特に女性の心をつかみ、「スーツにスニーカー」というニューヨーカーの通勤スタイルの定着に貢献しました。今では各種アスリートから、アウトドアシーンや日常生活まで幅広いユーザー層を獲得し、スニーカーブランドの代表的存在として君臨しています。

ブランド名の由来はアフリカのガゼル

2005年にドイツに本社を置くアディダスの傘下に入ったことで、発祥がわかりにくくなっていますが、リーボックはイギリス生まれのスポーツ用品ブランドです。その前身となったのは、1900年に陸上競技のアスリートであったジョセフ・ウィリアム・フォスターが起こした「J・W・フォスター」社。1958年に現在の社名「Reebok」へと変更されました。

リーボックという名前はウシ科のガゼルのことで、アフリカ現地のことばを採用しています。確かにガゼルの俊敏な動き、躍動感がリーボックのスニーカーのイメージにはぴったりです。名高いバスケットシューズ「ザ・ポンプ」が発表されたのは1989年のことですが、2000年にはNFLとパートナーシップを結んでいます。

リーボックを身に付けた世界のアスリートたちが、ガゼルのように軽やかに活躍しています。

必ず自分に合うモデルが見つかるリーボックの靴6選

[リーボック]レディス 3D OP S-STP 3D オーパス ストラップ

ピンクのスニーカー    

出典:amazon

スポーツサンダルのように素足でも履けるオーパスストラップシューズは、ミッドソールとアウトソールを一体化したことで、軽量化が実現しています。クロスしたストラップが甲部分をスマートに見せるので、短めのボトムズに合わせてもきれいに仕上がります。

クッション性に優れ、長時間の着用でも疲れることがありません。もちろん、リーボックならではの耐久性・機能性も抜群です。ほかにはホワイト・グレー・ブライトピンクなどのカラー展開があり、好きな色のソックスとのコーディネートも楽しめそうです。

【基本情報】
メイン素材:合皮

足に負担をかけないリーボックのスニーカーを履いてアウトドアを楽しもう!

スプリンターが作った企業であるリーボックは、100年以上の歴史を経て、さらに進化を続けています。その独自性のある開発視点は常に人間の動きを追求し、加えて時代が求めるデザインをも実現しています。男女、年齢を問わず根強い人気を集める秘密は、その豊富なラインアップ。誰もが自分に合う一足を、必ず見つけられるところにありそうです。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

スニーカー シューズ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪