親子でお揃いもおすすめ!ヌプシジャケットおすすめ6選

 ファッション

ダウンジャケットを着て川で遊んでいる男性

出典: makasana / ゲッティーイメージズ

ノースフェイスから販売されているヌプシジャケットは1996年の販売開始以来、多くの人に愛されています。現在でも素材や仕様は変わらず、現代に合うようにアップデートされています。そんなヌプシジャケットの魅力やおすすめモデルをご紹介します。


 目次


愛され続けるヌプシジャケットの魅力は?

ノースフェイス ヌプシダウン    

出典:Amazon

ヌプシジャケットはシンプルなデザインで着回し力が高いのが魅力です。保温性に優れており、アウトドアから普段使いまでさまざまなシーンで使えます。表面には強度のあるデニールナイロンを採用しており、撥水加工が施されています。また、静電気の発生を抑える静電ケアシステムが施されており、快適に過ごせます。

加えて、袖から冷気が入るのを防いでくれるベルクロが施されています。手首にフィットするように調整できるので、より保温効果を高めてくれます。さらに両サイドのポケット以外にジャケットの内側にもポケットがあり、どちらもファスナー式です。貴重品をポケットにしまいやすいのも魅力ですね。

ヌプシジャケットは毎年10~11月頃に新作が販売されています。気になる方は新作をチェックしてみてはいかがでしょうか。

やはり逸品は時が経っても魅力的である。後何年着れるかわからないが、大事にしたいと思う。

電話屋のブログ

シンプルなデザインなので、流行りに関わらず着られるのが人気のポイントのようです。

サンフランシスコで創業したノースフェイス

ザ・ノース・フェイス ヌプシダウン カーキ    

出典:Amazon

ヌプシジャケットを販売しているノースフェイス(THE NORTH FACE)は、1968年にサンフランシスコで創業しました。ロゴは、ヨセミテ国立公園のハーフドームをモチーフにしています。当初は小さなメーカーでしたが、スリーピングバッグにより大きな人気を博しました。こだわりの品質だけでなく、最低何度まで対応できるかを示した「最低温度規格表示」を記載したことで話題を呼びます。

1970年代の初頭には、世界初のドーム型テントを開発。2018年に創業50年を迎えました。ジャケットなどのアウターウェアをはじめ、フリース、コート、シャツ、バックパック、テント、寝袋などさまざまな種類のアウトドア製品を取り扱っています。アウターウェアなどはアウトドアだけでなく、普段使いできるファッションアイテムとしても取り入れられています。

寒い日でも快適に過ごせるヌプシジャケット6選

まとめ

発売以来幅広い年齢層から支持を得ているのがヌプシジャケット。シンプルなデザインなので、アウトドアにはもちろん普段使いもできるのが人気の秘密のようです。また、表地には撥水機能を施したナイロン、中には700フィルダウンが使用されているので、保温性も抜群です。毎年新作が発表されるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪