ソロキャンプで大活躍!B-6君の魅力とは!?

 キャンプ用品

ソロキャンプで楽器を弾く男性

出典:Pixabay

ここ数年、ソロキャンプを楽しむ方が増えてきています。できるだけ荷物を少なくしたいソロキャンプですが、一人焼き肉をしたい!という方は少なくありません。そんなときに役立つのがグリル「B-6君」なんです。今回は、そんな「B-6君」の魅力をご紹介します。


 目次


「B-6君」はパッキングが楽なソロキャンの味方!

山を向いてる人の後ろ姿    

出典:Pixabay

「B-6君」の最大の魅力は、非常にコンパクトになるということ。車を使ったグループキャンプであれば、大きな焚き火台でも問題ないのですが、ソロキャンプとなるとできるだけ小さく収納できるものを持っていきたいですよね。「B-6君」は、その名の通り、折りたたんだときのサイズがB-6サイズになる焚き火&グリルアイテム。非常に小さくなるので、リュックサック一つだけしか持っていかないようなソロキャンプやソロ登山でも活躍してくれることでしょう。

その名の通り、折りたたむとB-6サイズ
こんな感じで収納されます
組み立ても簡単♪
こんなにコンパクト!
だが燃焼効率半端なし!!

魚屋三代目日記

実際に購入した方も、その小ささを評価しています。また、小さいだけではなく、しっかりと使えるのも魅力ですよね。

「B-6君」はソロキャンプ以外でも使いやすい!

ソロキャンプにぴったりでありながら「B-6君」はグループキャンプやファミリーキャンプでも活躍してくれるアイテム。もちろん、本格的なバーベキューなどをする場合は、人数に合わせたサイズが必要となりますが、大人同士が食後に楽しむ晩酌において、おつまみを作る際にかなり役立つんです。たとえば、缶詰を「B-6君」の上で温めて作るおつまみ、また、焼き鳥なども焼きながらお酒を楽しむことができるでしょう。

やはり「B-6君」は優秀。小さいながらも4人くらいならボチボチ食べて呑むのには、丁度良いサイズ。
炭もそんなに使わないで良いですよ👌「イカのホイル焼き」サラダ油で味付けはブラックペッパーのみですけど旨し✨

浅く広くなんとなく…。

実際に購入した方も、4人程度であれば、ちょっとした焼き鳥パーティーなどをすることも可能だと評価しています。小さいので炭が少しで済むのもうれしいですね。

コンパクトで使いやすいB-6君5選

まとめ

「B-6君」は、収納時のサイズがB-6サイズと非常にコンパクトになって、ソロ登山やソロキャンプにもおすすめのアイテム。また、晩酌の際のちょっとしたおつまみを作りたい時にも、少量の炭で楽しめるでしょう。ぜひ「B-6君」を持ってキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか。

▼ソロキャンプの楽しさから注意点まで網羅的にわかる!初心者向けソロキャンプ完全ガイドはこちら!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪