お出かけに便利!サーモス・ストローボトルタイプの水筒6選

 キャンプ用品

サーモス ストロー 水筒

出典: kimrawicz / ゲッティーイメージズ

ここ数年の気温の高まりで、外出時にマイボトルを持ち歩く人が増えてきました。また、キャンプやアウトドアの際も、マイボトルがあると冷えた飲み物を長時間保冷できます。この記事では、愛用者が多いサーモスの商品の中から、ストローボトルタイプでおすすめの水筒をご紹介します。


 目次


サーモスのストローボトルは飲みやすく洗いやすい

サーモス ストロー 水筒    

出典:Amazon

ストロータイプの水筒というと、お子さん向けのイメージを持たれるかも知れませんが、大人向けの商品も販売されています。直飲みタイプと違い、あまり顔を動かさなくとも飲むことが可能です。キャップユニットは片手で開け閉めでき、アウトドアの作業中にもすぐ水分補給ができます。また、キャップユニットは分解して丸洗いが可能なため、いつでも清潔に洗って使えます。

キャップを外した口径は、氷を入れやすいように幅広く作られていて、冷たい飲み物を持ち歩くときに便利です。また、アウトドアのみならず、日常の仕事中や室内でも幅広い使い方ができます。

飲み口のストローはおもったより良かったです。
ポディウムの場合、傾けて押す(吸う)という動作が必要ですが、首の角度を変えずに吸うだけなので圧倒的に楽。
キャップの開け閉めも慣れてくると親指と人差指だけでできるようになります。

ぼちぼち自転車@だつう

サイクリング中に使用されている方も、上を向かずに吸うだけで飲めるというストローボトルならではのメリットを活用されているようです。

サーモスの高い保冷力は、高度な技術と厳しい品質管理があってこそ

サーモス ストロー 水筒    

出典:Amazon

サーモスが誕生したのは1904年。世界で初めてガラス製魔法びんを製品化した会社で、現在では世界中でサーモスの水筒が広く使われています。

サーモスの水筒はステンレスの二重構造でできており、外側と内側の間は真空状態になっているため、優れた保冷効果を持っています。このことで、長時間飲み頃の温度を保つことが可能になっているのです。一重構造の製品とは、保冷力が格段に異なります。氷が溶けにくくなるので、さらに保冷効果が高まります。

ステンレス製魔法びんが作られるときは、まず高度な金属加工によって作られた容器を一定期間保管後性能を全数検査するという工程を経ています。サーモスの高品質な製品は、このように技術の結晶が集まって作られているのです。軽量なのも、持ち運びしやすい理由の一つです。100年以上愛され続けている理由が分かりますね。

迷うことなく自分用の
ミントグリーン水筒を取って
『開けてくれ』な感じで持ってきては
今までのマグよりも頻繁に
飲んでくれるようになりました。

chaleursky(シャルールスカイ)※ユカの日記

お子さんの水分補給にも役に立ってくれるようです!

場所を選ばず使えるサーモスのストローボトル6選

まとめ

サーモスのストローボトルは、どれもストロー部分やパッキン部分が別売りされているので、劣化した場合にもすぐ買い替えが可能で、長く愛用できます。
ストローボトルは保冷専用ですので、間違ってホットドリンクを入れないように気をつけましょう。ご紹介したボトルの中から、使いやすいデザイン・容量のボトルを選んでみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪