美術館でキャンプができる!?ポーラ美術館でアートと自然が融合する『FOREST MUSEUM 2019』開催

 おでかけ

ポーラ美術館の敷地内で、テント泊ができる!という夢のようなイベント『FOREST MUSEUM 2019』が9月7日(土)、8日(日)の日程で、開催されます。今年で3回目となるこのイベント。今年はどのようにアートと自然を堪能できるのか、必見です!


 目次


「アート×自然」共に堪能できる1泊2日

インドアなイメージの強い「アート」と、外に出るからこそ感じられる「自然」。一見全く異なるものに見えるこの二つも、実は強い繋がりがあります。例えば、かつて画家たちは、室内から戸外へとキャンバスを持ち出し、“印象派”という新しい絵画の扉を開きました。

そんな繋がりと、アートと自然の融合を体験できるのが、この『FOREST MUSEUM 2019』です。ポーラ美術館の敷地内でキャンプができるだけでなく、そのほかにもアートと自然を共に堪能できる体験が盛りだくさん!見れば絶対に行きたくなる、『FOREST MUSEUM 2019』の魅力をご紹介します。

ココでしか体験できない濃密なプログラム!

夜の美術館貸切でギャラリートーク

   

普通は入ることのできない、閉館後の美術館。ですが、このイベントではそんな閉館後の美術館を貸し切ることができます!今年は、ポーラ美術館初の現代美術の企画展を観ながら「シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」というテーマで、担当学芸さんのお話を聞くことができます。

他では絶対に味わうことのできない、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

森の美術館の上映会

   

最近では、野外で映画を観るイベントが増え、人気を博していますが、美術館のある夜の森で開かれる映画館はここだけ。毎年注目を浴びる「夜空と交差する森の映画祭」を手がけるサトウダイスケ氏が、短編映画をセレクトしています。美術館のある森と綺麗な夜空に囲まれて、幻想的な雰囲気の中映画鑑賞を楽しんでみませんか?

ペンライトと自然で生まれるアートなワークショップ

   

色とりどりのペンライトで、イルミネーションを生み出す参加型アート体験も用意されています。美術館が自然の中で開催するイベントならではの、アートワークショップです。ペンライトイルミネーションのアニメーション作品を手がけるアーティスト・TOCHKA(トーチカ)さんが、ワークショップを担当。期待大です!

充実した時間を過ごせる、お楽しみポイント

   

「FOREST MUSEUM 2019」だからこそできるプログラムをご紹介しましたが、そのほかにも、素敵な1泊2日を演出するために、楽しみなポイントがまだまだあります!

「森の Café&Bar」オープン

コーヒークリエイターとして活躍される、中川亮太氏が提供するカフェ&バーがオープンします。大自然に囲まれて飲むお酒やコーヒーは格別!朝にはモーニングコーヒーを楽しみながら、コーヒーワークショップに参加することができますよ。

「森の図書館」開館

いつか映画でみたことのあるような「自然に囲まれて読書をする」シーン。それを実際に体験できてしまいます!木々の温もりを感じながら、野鳥のさえずりをBGMに贅沢な読書の時間を過ごしましょう。

お昼寝できるハンモック

   

大自然の中、ハンモックに揺られてのんびりする時間を過ごしたことはありますか?やってみたいとは思っていても、なかなか機会がない...。という方も多いと思います。『FOREST MUSEUM 2019』では、敷地内には自由に利用できるハンモックを設置!最高に心地よい時間を過ごすことができますよ。

イベント詳細情報

スケジュール

【9月7日(土)・1日目】
14:00〜15:00 受付・ガイダンス
15:00〜17:30 「バードコールをつくろう」、森の Café&Bar オープン、自由時間
17:30〜18:30 「シンコペーション」展 ギャラリートーク
18:30〜20:00 夕食(レストラン「アレイ」にて)、順次自由時間
20:15〜21:15 TOCHKA「PiKAPiKA☆ポーラ美術館 2019」
21:30〜22:30 野外映画上映
23:00 消灯、テント内就寝

【9月8日(日)・2日目】
7:00〜 森のCaféオープン
8:00〜 朝食、コーヒーワークショップ
10:00 解散、各自で箱根湯寮へ

概要

日程:2019年9月7日(土)、8日(日) 1泊2日 (※小雨決行/荒天中止)
会場:ポーラ美術館 森の遊歩道(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285)
申込期間:6月21日(金)10:00〜7月13日(土)17:00 (※抽選制)
参加人数:限定24組 (最低催行人数30名)
参加要件:1組2名様以上でのお申し込み、1テントあたり4名様まで可
参加費:1人23,000 円(税込)
協賛:(株)コロンビアスポーツウェアジャパン、レントシーバー、THREE
協力:(株)東京アドバタイジング、FINE PLAY、TOCHKA、タカハシペチカ、森の映画祭実行委員
会、(株)アマナ、富士屋ホテル、(株)小田急リゾーツ、箱根湯寮
主催:ポーラ美術館
運営:FOREST MUSEUM 2019 実行委員会
問い合わせ:[ポーラ美術館]0460-84-2111

※参加費に含まれるもの:朝・夕の計2食、寝袋・シュラフマット以外のキャンプ用品使用料(テント、マット、ランタン、イス等)、7日、8日の入館料(3,600 円相当)、箱根湯寮利用料(1,500 円相当)、各イベント費、国内旅行保険料
※別料金になるもの:夕食時の飲料代

お申し込みは、6月21日10:00より受付開始になりますので、ご注意ください!

さらに詳細をチェックしたいかたはこちら▼

ポーラ美術館公式HP

最後に

   

「FOREST MUSEUM 2019」の魅力をお伝えしてきました。いかがでしたか?キャンプや自然が好きな方も、アートや美術館が好きな方も、どちらの方もこれまでにない新しい体験のできる、最高のイベントになっています。アートと自然の魅力を全身で感じる、素敵なひとときを過ごすために、ぜひ参加してみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント 速報 特集 キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪