パタゴニアのダウンセーター6選!軽くてあったかタウンユースにも

 ファッション

ダウンを着て山の山頂で伸びをしている人の写真

出典: yanik88 / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

アウトドア用品ブランド、パタゴニアのダウンセーターは軽くてとても暖か。小さく折りたたんで持ち運びもでき、洗濯も可能と扱いやすい点もうれしいポイントです。今回は、その中でもおすすめの商品を6つ選びました!お好みの商品を探してみてくださいね。


 目次


パタゴニア製品が人気を集める理由

パタゴニアのダウンセーターの画像    

出典:amazon

パタゴニア製品の人気は、環境に配慮し続けている姿勢と、デザイン性が高く先進的な機能をもった商品の開発力にあります。

パタゴニアは、アメリカの老舗アウトドア用品メーカーで、もともとは登山家自身が登山用品を開発するところからスタートしました。現在のブランド名が誕生したのは1973年。アパレル部門を立ち上げたときのことです。

パタゴニアは、アウトドアブランドの中でも際立って地球環境に配慮した製品を製造販売しています。なかなかリサイクルの難しいナイロン素材を研究して、リサイクル可能なナイロンを作り出して自社製品に取り入れているなど、さまざまな形で環境に優しい製品を作り続けています。

今回ご紹介するダウンセーターも、使用している羽毛は、すべてアドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウン・スタンダード認証済みです。この認証レベルは、生きたまま羽毛を採取されていないことなど、動物福祉に配慮して清算されていることを示しています。

さすが歴史が深く、本場の冬山登山でも使われるパタゴニア製品、使い勝手が良くなるような細かな機能が満載

コグレトーキョー

パタゴニアの製品は、細かなところで利用者が便利だと思える機能をしっかりつけていることです。この方も、パタゴニアの基本性能だけでなく、細やかな配慮の効いた機能(ダウンセーターを収納する部分が内側に備わっていること)に感心したそうですよ。

パタゴニアのダウンセーターは自宅で洗濯できる!

パタゴニアのダウンセーターの画像    

出典:Amazon

パタゴニアのアパレル製品は、多くが自宅で洗濯できます。長く使い続けられるように、お手入れをしやすくしている点も、パタゴニアの魅力です。なかでもダウン製品は、専用の洗剤としてグランジャーズ・ダウン・ウォッシュがあり、この洗剤で洗濯するとウェアの寿命が長くなります。

洗濯をするときは、型崩れしないように、洗濯ネットに入れることをおすすめします。洗濯機に入れる際、ジッパーは閉じておきましょう。洗濯の際は、洗剤がウェアに残ったままだと生地を傷めるもとになるため、すすぎをしっかり行うことも重要です。

洗濯が終わったら、表面の生地に熱を与えることで、撥水性が復元します。乾燥機やドライヤーを使って、熱を加えて仕上げましょう。

普通に洗って日陰干ししたら問題ありませんでした。洗剤はダウン専用を使いましょう。定番のグランジャーズか、安心のモンベルが良いかと思います。

コグレトーキョー

パタゴニアなど、アウトドア用品メーカーが販売している洗剤は、ウェアの機能性を損なわずに洗い上げるよう作られていますので、ウェアを購入する際一緒に買っておくといいですね。

その他ダウンセーターの便利なポイント

収納しやすい

パタゴニアのダウンセーターは軽量でコンパクトなため、折りたたみがしやすくなっています。さらに持ち運びにも便利なため、中間着として最適です。アウトドアや登山には汎用性抜群になること間違いなし!

たたみ方をチェック!

収納する際にたたみ方をしっかりと抑えておきましょう。ぐちゃぐちゃんにして収納すると帰ってかさばってしまいます。

肌寒い季節や登山などで大活躍!パタゴニアのダウンセーター6選

パタゴニアのダウンセーターを着てアウトドアに出かけよう!

パタゴニアのダウンセーターは、軽くて持ち運びしやすい工夫されているので、アウトドアで寒さに備えたい場合に持っていくととても便利です。デザインもシンプルながらカラー展開が豊富なウェアもあるため、自分のファッションにあわせてコーデし、タウンユースで楽しむのもいいでしょう。お気に入りの一着を見つけて、その良さをぜひ体感してください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪