キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

サーモスのコーヒーメーカー5選!いつでも温かいコーヒーが飲める優れもの!

サーモス コーヒーメーカー

出典:楽天

保温力と保冷力抜群の水筒で有名な「サーモス」。その優れた断熱技術が活かされた「コーヒーメーカー」があることをご存知でしょうか。しかもスタイリッシュなビジュアルでリビングやオフィスに置いてもおしゃれにマッチします。本記事では魅力が詰まった「サーモスのコーヒーメーカー」にスポットを当てます。

魔法瓶のパイオニア的存在のサーモス

サーモス コーヒーメーカー

出典:amazon

サーモスといえば、学校や会社に持っていくステンレス製のケータイマグや水筒で有名ですね。デザインも豊富で、機能的にも優れているので人気です。サーモスの歴史は古く、誕生は1892年代。当時の製品は、ガラス製の真空ボトルでした。その後、技術改良がかさねられ今の真空断熱構造が誕生し、優れた製品をつくる世界的にもメジャーなメーカーとなったのです。 コーヒーメーカーが登場したのは2005年。ドリップ式のコーヒーメーカーのポットは、ガラス製がほとんどでした。サーモスはコーヒーメーカーのポットに真空断熱ポットを採用。ガラス製のポットの「冷めやすい」「温めると煮詰まる」というマイナスな点をなくしました。 ポットのステンレス素材が活かされたシンプルなデザインは、ビジュアルがおしゃれでサーモスのコーヒーメーカーは、人気製品となっています。

サーモスのコーヒーメーカーの魅力

サーモス コーヒーメーカー

出典: PaulVinten / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

サーモスのコーヒーメーカーに採用されているステンレス製魔法瓶は、ステンレスの二重構造の容器になっています。外びんと内びんの間が高真空状態になっているので、熱移動による放熱を防ぎ、高い保温力と保冷力を実現しています。煮詰めないで長時間温かさを保つ技術は、コーヒー本来の味わいを楽しませてくれます。 ポットの保冷力を活かしてアイスコーヒーも楽しむことができます。ポットに氷を入れてそのままドリップすればOK。ポットの口が広いので、氷も入れやすく手入れも簡単なのが特徴です。手が奥まで届き、洗いやすいです。中せんも簡単に外して洗えるため、ポットを清潔に保てます。 サーモスには、ポットのサイズが違うコーヒーメーカーがあるので、「家庭では小さいサイズ」「会社では大きいサイズ」など、使うシーンによって選ぶといいですね。

美味しいコーヒーが飲めるサーモスのコーヒーメーカー5選

商品名真空断熱ポットコーヒーメーカー『ECH-1001』真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700アイスコーヒーメーカー ECI-660アイスコーヒーメーカー『CI-661』
イメージ真空断熱ポットコーヒーメーカー『ECH-1001』真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700アイスコーヒーメーカー ECI-660アイスコーヒーメーカー『CI-661』
魅力クリアコート加工オートオフ機能ドリップストッパー機能アイスコーヒー専用可愛い色が楽しめる

まとめ

サーモスのコーヒーメーカーがあれば、温かいコーヒーや冷たいアイスコーヒーが飲みたいときにすぐ飲めます。コーヒーが好きな人がサーモスのコーヒーメーカーを一度使いだすと毎日の生活に欠かせないものなりそうですね。「コーヒーメーカーを買いたい」「買い替えたい」と思っている人は、ぜひチェックを。

今回紹介したアイテム

商品画像真空断熱ポットコーヒーメーカー『ECH-1001』真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700アイスコーヒーメーカー ECI-660アイスコーヒーメーカー『CI-661』
商品名真空断熱ポットコーヒーメーカー『ECH-1001』真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700アイスコーヒーメーカー ECI-660アイスコーヒーメーカー『CI-661』
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事