キャンプの後片づけ苦戦しない掃除のマストアイテムはこれ!

ノウハウ

美味しいご飯に、美味しい空気。気心の知れた家族や、友人と過ごす時間はあっという間ですよね。しかし、ふと気づくと食べ終わった食器や使い終わった鍋が山積み…。急な雨でテントやギアが泥だらけ…などなど、楽しんだ後には片付けはつきものです。そんな面倒な後片付けをちょっと楽になっちゃうお得な情報をお届けします。


 目次


知らないなんて損してる!

バーベキュー後のギトギト油汚れ、辛くない?

出典:tottoto/ゲッティイメージズ

キャンプ料理後といえば、バーベキューで出たお肉の油や、鍋、お皿についたギトギトの油汚れを想像しませんか?特に冬は使用したフライパン、お皿の油が、すぐに固まってうんざりしますよね。さらに、水しか出ないキャンプ場だったら最悪です!洗い場は混みがちなのに、油は中々落ちないという辛い思いをするかもしれません。そこで、片付けの不満を激減させるアイテムをご紹介します。

hinata編集部員が独断と偏見で選ぶ、お気に入りアイテムを紹介!

出典:Tatomm/ゲッティイメージズ

筆者は料理するのは好きなのですが、お皿洗いや片付けが正直苦手です(結局やりますけどね!)。そんな筆者が、使い続ける、お気に入りの掃除グッズをピックアップして、ゴリ押ししていきます。

とにかく皿洗いを楽したい!

ウソみたい!油汚れを分解してサラサラに♡

出典:楽天

お湯が出ないキャンプ場では、何回洗っても油汚れでヌルヌルする…。そんなときには「オイルマスター」を使ってみてください。鍋にまんべんなくスプレーしてから洗うだけでも、落ち方が全然違うはず!

通常の油洗浄剤のように油で油を剥がすのではなく、油汚れを分解して落とすため、そのまま排水もできるんです!「どういうこと?違いがわからない!」と思った方のためにわかりやすく説明します。

油汚れを雑巾で拭いたら水で洗ってもベタベタしますよね?それが、オイルマスターをスプレーしてから雑巾で拭き、その雑巾を水で洗った際にもベタベタしないんです!オイルマスターで油が分解されているので、違う物質になっており油ではなく、ただの液体を拭いたみたいな洗い心地なわけです。

そもそも、油ぎれのいいお皿を使う♪

出典:楽天

その他に片付けを簡単にする方法としては、油切れのいいお皿を使うことです。プラスティックのお皿は、一度洗うだけではヌルヌルすることがあるので、おすすめはホーロー食器を使うことです。

ホーロー食器のいいところは直接火にかけられること。お皿の上で冷えて固まったギトギトの油は、一度バーナーで温めてしまいましょう!そうすれば、油はみるみるサラサラの状態になり、キッチンペーパーでさっと拭き取ってあげるだけで、劇的に皿洗いが楽になりますよ♪

テントをキレイに保つベストアイテム!

吸水力が半端ない!1枚あると何かと便利

出典:Amazon

テレフォンショッピングや、東急ハンズなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか?モフモフした毛足の長い、天然パルプ繊維でできたクロスです。特徴はなんと言っても吸水性がすごいところ。子どもがジュースを大量にこぼしても、一発で拭き取れちゃう優れもの。

テントの結露を拭うときや、食器洗いのスポンジとして、または洗車後の拭き取りに…と1枚あるだけで多彩に活躍します!やはり掃除アイテムは価格と実力は比例しますね!ちょっと高いけどラクさを選んで買っちゃいましょう(笑)。

コンパクトなのに、汚れを一掃するパワーの持ち主!

出典:Amazon

こちらも、お気に入りのアイテムになります。ドイツ生まれの高圧洗浄機として有名なケルヒャーのアイテム。しかし、今回紹介するのは高圧洗浄機ではありません。高圧洗浄機はコンクリートも新品レベルに白くするパワーがあるので、キャンプに持ってくのはおすすめしません。

出典:Amazon

おすすめするのは「ケルヒャー マルチクリーナーOC3」。こちらはポータブル仕様のマルチクリーナーなので、雨でテントが泥だらけになってしまったときや、車、バイク、マウンテンバイクのタイヤが泥だらけになってしまった場合も大活躍します。水圧が強すぎないので、一緒にキャンプに行った愛犬の足を洗ったり、家では網戸を洗ったりもできるのでとても便利ですよ。
マルチクリーナーはスペースを取らずコンパクトなので、車にも乗せやすく、持ち運びにも便利です♪

軽くてコンパクト!テントや、車内の細かな粉塵を一気に掃除したい!

出典:パナソニック

こちらのアイテムはまだ持っていないのですが「あると絶対いいよな」と思って狙っているアイテムです。よく、テントを設営してみるとテントの寝室スペースに砂や、細かなゴミを見つけて嫌だな…と感じることがあります。

こんな時は普通に掃除機をかけたいと感じることも。でも、さすがに持ってくるのはかさ張るしなぁ…と思っていた矢先、こんなにコンパクトなクリーナーが発売しているのを発見し、欲しくなってお勧めしている次第です(笑)!

まとめ

いかがでしたか?私の片付けキライな性格が功を奏して、おすすめする機会が訪れました。役に立つと幸いです♪今回紹介したアイテムたちは本当に使いやすくておすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。片付けをラクして存分にキャンプを楽しんでください。

今回紹介したアイテム

商品画像 油汚れクリーナー ハイホーム オイルマスター 300ml 42271 Platchamp (プラットチャンプ) FLAT PLATE 25 ALL JAPAN MADE ホーロー 琺瑯 食器 キャンプ用品 アウトドア プレート 皿 小皿 パン皿 中皿 デザート皿 (ブラック 25cm) パルスイクロス 薄手 イエロー KARCHER(ケルヒャー) マルチクリーナー OC 3 1.680-009.0 パナソニック ハンディ・スティック掃除機 カーマインレッド MC-SBU1F-R
商品名 化学の力ってすごい!一回使ったらやみつき! まるで陶器のようなおしゃれなホーローのお皿! 抜群の吸水力と、汚れを絡めとる力はピカイチ! こすって汚れを落とす手間を減らしちゃおう! 掃除機の2台目、車用、テント用として優秀!
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者 メンテナンス

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪