キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【最新版】コールマン×有名ブランドのコラボアイテムまとめ

コールマンのチェア

出典:Amazon

毎年恒例となっているコールマンの有名ブランドとのコラボ。これまでアパレルブランドを中心にCDショップ、自動車メーカーなどさまざまな企業とコラボしてきました。そこで、今回はコールマンの最新版コラボアイテムについてまとめてみました。

コールマンのコラボアイテムでビギナーでも気軽にアウトドアを楽しめる!

コールマンのブランドロゴ

出典:楽天

コールマンは、熟練者からビギナーまで幅広い層に支持されている有名アウトドアブランドです。アウトドアブーム到来後、さまざまなブランドがアウトドアアイテムを出すようになりましたが、そうしたなかでも注目したいのはやっぱりコールマン。「キャンプイコールコールマン」といっても過言ではありません。キャンプ場にはコールマンのアイテムがあふれていますね。 そんなアウトドアブランドの名門・コールマンは独自のアイテムだけでなく、多くの有名企業ともコラボしてアイテムを出しています。コラボアイテムは、斬新かつおしゃれなデザインが特徴的で、アウトドアシーンだけでなく、インテリアとしても使うことができるので非常に魅力的です。 また、今までアウトドアに興味がなかった人が思わずキャンプに出かけたくなるようなきっかけづくりとしても一役買っています。アウトドアに花を添えるコールマンのコラボアイテム、マストバイなのではないでしょうか。

お洒落なコラボ
BEAMS別注はバンダナ柄です!!
可愛い~~!

バンダナ柄の人気はすごいみたいですね。

コールマンがコラボアイテムを出す理由は、ビジョンにあった!

コールマンのビジョンは、『アウトドアで「家族」「仲間」「自然」が触れ合うことで生まれる心のつながりを大切にする』ということです。そこで、アウトドア熟練者からこれからアウトドアに挑戦してみたい初心者でも親しめるようなさまざまな工夫をしています。 例えば、コールマンは、キャンプやBBQなどビギナーでも楽しめるイベントを数多く主催しています。初心者でも気軽に参加することができて、アウトドアの楽しみ方も体感できるので、初めてのアウトドアにおすすめです。 そして、コラボアイテムも同じように「人と人」「人と自然」をつなげるきっかけを作り出す役割を果たしているといえます。コラボアイテムをきっかけにアウトドアに興味をもち、挑戦してみる人が増えることで、コールマンのビジョンはますます輝きを増していくでしょう。

完売必至の<コールマン×ビームス>コラボレーションモデル、 2017年モデルも要チェックのアイテムばかりです!

コラボモデルはファッションセンスあふれるデザインで超人気のようです。

コールマン×有名ブランドのコラボアイテム6選

これまでコールマンのコラボの秘密について紹介してきましたが、ここからは、コールマンと有名ブランドとのコラボアイテムについて、紹介していきます。魅力たっぷりのコールマンにさらに魅力が加わります。

テント

テーブル

チェア

2019年の別注アイテムは、ホワイトとダスティベージュのカラーリングで、エレガント×カジュアルなスタイルに。アウトドアアイテムとしては珍しいカラーなので、さらに別注の当別感がありますね。アウトドアだけでなく、リビングやベランダでも使えるチェアです。 【基本情報】 使用サイズ:約54×55×61(h)cm 収納サイズ:約54×8.5×56.5(h)cm 重量:約2.2kg 耐荷重:約80kg
bpr BEAMS Coleman × YUSUKE HANAI × BEAMS/ファイアープレイス フォールディング チェア
bpr BEAMS Coleman × YUSUKE HANAI × BEAMS/ファイアープレイス フォールディング チェア 2017

出典:Amazon

BEAMSとコールマンのコラボアイテムの特徴は、なんといってもカラフルなバンダナ柄です。さまざまなモチーフが一枚の布に溶け込んで絶妙のタッチを醸し出しています。しっかりとした作りのチェアは座り心地も抜群。ビーチでもご自宅のベランダでも重宝すること間違いなしですね。 BEAMSは2010年からコールマンとコラボし続けており、巷では、コールマンの認知度をあげた火付け役とも言われています。 【基本情報】 素材:シート/ポリエステル、フレーム/アルミニウム、アーム/天然木 使用時サイズ:約54×55×61cm

クーラーボックス

Coleman × BEAUTY&YOUTH エクスカーションクーラー/16QT
コールマンとBYのコラボ

出典:Amazon

クリーンで清潔感のある目の覚めるようなミントグリーンを採用し、カジュアルとクリーンのバランス感、本体とパッケージでデザインが違う遊び心、ブランドの主張は控えめながらしっかりとした存在感と、まさにBEAUTY&YOUTHらしいコレクションに仕上がっています。 今年も樹脂パーツからスピンドル、シートの裏地まで変更し、他社との別注とは一線を画す「BEAUTY&YOUTH EXCLUSIVE COLLECTION」です。 日常でも使い勝手のいいサイズ感のクーラーボックス。コンパクトながら、500mlのペットボトルを立てて入れることもできる優れものです。パステルカラーが可愛く、アウトドアに彩りを添えてくれます。 【基本情報】 本体サイズ:幅 約39×奥行31×高さ29cm 容量:約15l 重量:約1.8kg 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン 保冷力:1日 容量約:15l

これまでコラボしたブランド一覧

コールマンががこれまでコラボしたブランドは数々!一部抜粋してご紹介します。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)

精神的な美と永続的な若さをコンセプトに展開するセレクトショップです。きれいめでカジュアルなブランド。昨年のコラボでは都会的なクールなチェック柄のアイテムが話題を呼びました!

BEAMS(ビームス)

1976年から続く日本のブランドです。今もなお若い人のファッションをひっぱていく長年愛されているブランドです。昨年のコラボアイテムは、イラストレーターの花井 祐介氏による切り株やログハウスが描かれた可愛らしいデザインでした!

Afternoon Tea(アフタヌーンティー)

雑貨と飲食が一体となった可愛らしいブランドです。得女性を中心に根強い人気を持つブランド。2016年にはランダムなボーダーのかかったピクニックアイテムを展開!

niko and ..(ニコアンド)

驚きや発見に「であう」。やがて自分の暮らしに「にあう」。そんなコンセプトかたアパレル、雑貨を中心に展開するンブランドです。2018年のコラボでは目立つトリコロール柄のキャンプグッズを展開しました。

まとめ

コールマンと有名ブランドとのコラボについてまとめてきました。コラボアイテムは、海や山などアウトドアだけでなく、インドアでも使えるおしゃれなデザインが特徴で、売り切れ必至の超人気アイテムです。デザインに対するこだわりのある方必見のコラボアイテム、これからも目が離せません! ▼コラボアイテム以外にも、コールマンの人気ギアをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン Indigo Label タフワイドドームIV/300コールマン Indigo Label リビングテーブル/120Coleman × トミカ × BEAMS トレッキングスツール
商品名コールマン Indigo Label タフワイドドームIV/300コールマン Indigo Label リビングテーブル/120Coleman × トミカ × BEAMS トレッキングスツール
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事