ブランド横断でアイテム比較!スノーピークを買うならゼビオが最適だった!

 キャンプ用品

「スノーピーク」のアイテムを購入するにあたり、直営店に行くのはなんとなく敷居が高く感じられたり、気軽には買いに行けない…なんて思ったことはありませんか?そんなキャンパーのみなさんに朗報です!実は、意外と身近なところにスノーピークのアイテムを実際に手に取り、確認しに行ける場所があるのです!それがゼビオ店舗内に設けられている、スノーピークのショップインショップ。 今回はそんな店舗の中でも、広々としたスペースが自慢のビバモールさいたま新都心店へお話を聞きに行ってきました!


 目次


スノーピークのショップインショップって?

直営店に劣らない品揃え!

   

数あるアウトドアブランドの中でも、人気を博しているスノーピーク。そんなスノーピークのショップが、直営店以外でも展開されているのをご存知ですか?実は、ゼビオの店舗内には、スノーピークの商品だけが展示されたスペース「スノーピークのショップインショップ」があるのです。

スノーピークの小規模な直営店などではアパレルを中心に取り扱っているケースもありますが、ゼビオ内にあるスノーピークのショップインショップは、ギアを中心に展開しているので品揃えも豊富で人気です!店舗以外にも、オンラインで欲しいギアを購入することができるので、気になるギアは要チェックです!

ベテランスタッフ矢澤さんおすすめのスノーピークギア!

スノーピークでこれからアツくなるのはエントリーモデル!

   

広い店舗内、自分だけでギアを吟味するにも情報不足で心細い…そんな時は、近くにいるスタッフさんに声をかけてみてください!アウトドアに精通したスタッフさんが、素敵なアドバイスをしてくれますよ!今回hinata編集部が伺ったビバモールさいたま新都心店では、この道20余年のベテランスタッフ・矢澤さんにお話を聞くことができました。

あのスノーピークがこの値段で!?エントリー2ルーム エルフィールド

   

物持ちがよく、デザイン性も高く、何よりもその品質の良さから、キャンパーさんの絶対的な人気を保持しているスノーピークのギアは、その分お値段もそれなりです。ところが、エントリーモデルはギアの長所をそのままに、コストパフォーマンスを向上することに成功した驚きのモデルだったのです!

━━━さっそくですが、注目の集まるエントリー2ルーム エルフィールドの特徴やおすすめのポイントを教えてください。

矢澤:まず、スノーピークの2ルームが79,800円(税抜)で購入できるなんて、すごいことですよ!エントリーモデルだからこその価格設定に脱帽です。次に、このスカート。コストカットの影響は布面積に出やすいのですが、ここまで長く、しっかりしたスカートを備えてくれているのは、特に冬場にはとてもありがたいポイントです。

   

━━━ほほう、その価格帯で、贅沢なスカートは魅力的ですね!他にも、この価格帯でこんなところまで!?という商品のポイントがあれば、ぜひ教えてください!

矢澤:そうですね、例えばポールなどもそうです。安い商品と高い商品で一番差が出るのは、ポールの強度です。2ルームは風をもろに受けるので強度は絶対条件ですが、この太さのポールを備えてくれているのは頼もしい限りですよ。

━━━たしかに、少し太めかも…?!時に強風に煽られることもあるキャンプで、強度の高いギアで過ごせるのはとても心強いですね!

   

矢澤:強度でいうと、このルーフはあるのとないのじゃ大違いですよ!撥水性や室内温度の調節など、快適に過ごすうえで欠かせない存在・役割のルーフです!

━━━それは頼もしい!これも、エントリーモデルに付いているのはとてもお得でありがたいポイントですね!展示や販売は、他の店舗でも行なっているのでしょうか?

矢澤:もちろん、ビバモールさいたま新都心店だけではなく、他のスノーピークストアやショップインショップでも扱っているので、ぜひ店頭でご覧いただいてから購入いただきたいですね!

レイアウト自在!超便利なエントリーモデルのアイアングリルテーブル!

   

━━━エントリー2ルーム エルフィールドの魅力を知ってしまった今、一緒に使いたいおすすめのギアが気になって仕方がありません。ずばり、矢澤さんのイチオシギアはどれでしょう?

矢澤:僕のイチオシは、エントリーモデル版のアイアングリルテーブル。スノーピークギアが好きなキャンパーさんなら誰もが持っていてもおかしくない、万能テーブルです。パネルを2枚ずつ外して凡用性の高いギアをはめ込めば、ロースタイルでリラックスしながらキャンプを楽しめますよ。

   

━━━エントリーモデルながら、その機能性・実用性の高さが伺えますね!ちなみにこの展開の仕方も、矢澤さんのイチオシなんでしょうか?

矢澤:イチオシというよりは、オーソドックスといった感じでしょうか。左手には蛇口を、真ん中には鍋を、右手には火を置けば、快適な居心地が実現できますよ。特に男性はカスタマイズが好きですから、自分なりのレイアウトやカスタムを楽しめるこのテーブルはたまらないと思います。僕も2パネルのものを使っていますが、たまりません。

━━━確かに、男性は収集家な方が多い印象です…!なるほど、アイアングリルテーブルが気になっていたキャンパーさんにはぜひエントリーモデルを購入して、その使い勝手のよさを体感して欲しいですね!

その他にも、スノーピーク商品が豊富!

詳細はこちらから →

ゼビオだから叶う!スタッフさんに聞けるアイテム比較!

ビバモールさいたま新都心店で売れ筋の2ルームテントって?

   

なんとなく敷居が高く感じられるスノーピークギアを実際に見て購入できるだけではなく、他のアウトドアブランドのギアと比較することもできるゼビオ。せっかく店頭に行くなら、気になっているアイテム別の長所・短所を聞いて、ブランド横断した形で比較検討してみるのがおすすめです。

今回hinata編集部は、矢澤さんにビバモールさいたま新都心店で売れ筋の人気テントを教えてもらいました!ぜひ、購入の参考にしてみてください!

第3位:スノーピーク「エントリー2ルーム エルフィールド」

   

矢澤:2018年12月に発売されて以来「あのスノーピークの2ルームがこの価格で手に入る!」と好評です。かまぼこ型なので、自立式と違い多少の立てにくさはありますが、私のイチオシとしてもご紹介した通りで、ぜひ見に来て欲しいテントですね!

第2位:ホールアース「アースドーム270 Ⅲ」

   

矢澤:このテントは、圧倒的にコストパフォーマンス面で初心者キャンパーさんからの支持率が高いです。他のアウトドアブランドにはない色合いも人気の一因です。

ホールアース「アースドーム270 Ⅲ」

詳細はこちらから→

第1位:スノーピーク「ランドロック」

   

矢澤:スノーピークの中でも不動のエースと言っても過言ではありません。エントリーモデルに引けを取らず、人気のテントですね。

スノーピーク「ランドロック」

詳細はこちらから→

上位3つ以外にも、ゼビオはテントの品揃えがとても豊富です!ブランドを横断して比較ができるのも、ゼビオならでは。気になるテントがたくさんある方は、事前にチェックしてから店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ゼビオは、テントの品揃えが豊富!

詳細はこちら→

ここだけの話「矢澤さんの個人的なおすすめ」

   

矢澤:これは個人的にいいなあと思っている、ウェーバーの「Q 1250ガスグリル」。この子、すごいんですよ。

━━━満面の笑みで、そのおすすめ具合が伝わってきます!どんな点に惹かれているグリルなんでしょう?

矢澤:食材のよさを活かして仕上げてくれるグリルなんです。しかも、焼くのではなく、蓋をかぶせることで蒸し焼きにしてくれるすごいやつなんです。火力に頼らないので、燃費がすごくいいのもおすすめのポイントです。後片付けも楽なので、バーベキュー番長には念押ししておすすめしたいアイテムですね。

━━━美味しく仕上がり、燃費もよく、後片付けも楽だなんていいところづくしのグリルですね!これは一家に一台欲しくなってしまいそう…。エントリー2ルーム エルフィールドの中ではアイアングリルテーブルを、外ではウェーバーのQ 1250ガスグリルを使って、それぞれのギアで料理ををしたら、キャンプがより一層楽しそうですね!

ゼビオはウェーバー商品も豊富!

詳細はこちらから →

ビバモールさいたま新都心店はこんなに広い!

驚きの広さ!ビバモールさいたま新都心店の開放的なスペース

   

都心部に位置しながら、店内にテントを張った姿が見られるのはとても貴重です。そんな、ただでさえ貴重な展示スペースにも関わらず、ビバモールさいたま新都心店は敷地面積が広大なためオンシーズンは、オフシーズンより多く張られたテントたちを見ることができるので、ぜひ足を運んでみてください!

【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1丁目13番1号
   ビバモールさいたま新都心 4階
電話:048-815-8000
営業時間:10:00~21:00

ゼビオ ビバモールさいたま新都心店

詳細はこちらから →

まとめ

今回は、スーパースポーツゼビオのベテランスタッフ・矢澤さんにおすすめギアを聞いてきました。ゼビオには、矢澤さんのような気さくで優しい情報通なスタッフさんがたくさんいるので、気になっているギア情報をしっかり確認することができますよ。

また、ブランドやアイテム毎にブースが展開されているので、同じギアでもブランドで比較できる点も魅力のひとつです。自分だけでは良し悪しがわからない場合は、スタッフさんにそのギアの長所・短所を聞いて相談することもできるので、キャンプ用品の購入検討中の方は、近くのゼビオ店舗に足を運ぶことをおすすめします。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪