キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

はじめての購入なら!サウスフィールドの寝袋おすすめ6選

出典:Amazon

ウィンタースポーツ用店として知られるアルペン。そのプライベートブランドである「サウスフィールド」をご存知ですか? 今回は、コストパフォーマンスが魅力的なサウスフィールドの寝袋をご紹介します。まだ寝袋を購入していないキャンプ初心者の方は必見です!

サウスフィールド寝袋の特徴

そもそもサウスフィールドって?

出典:dksoqa/ゲッティイメージズ

サウスフィールドとは、1972年に設立されたウィンタースポーツ用品店のアルペンによるオリジナルブランド。広大な南の大地をイメージしてつけられた名前で、より多くの世代にアウトドアを楽しんでもらいたいという願いから設立されました。

リーズナブルなのに春口や秋にも対応!

サウスフィールドの寝袋は、コストパフォーマンスが魅力!なんと-10℃まで使用できるシュラフが1万円程度で販売されています。冬キャンプに出かける方で、まだ冬用シュラフを持っていない方はぜひチェックしてみてください。もちろん、3シーズン用のシュラフも驚きの価格なので、キャンプ初心者の方におすすめです。

サウスフィールドのシュラフおすすめ6選

寝袋の基本!マミー型シュラフ

布団気分で寝たい方に 封筒型シュラフ

封筒型シュラフ(使用可能温度-10℃)

p

出典:amazon

サウスフィールド(SF-705SB-10)
赤の配色が目立つこちらのシュラフ。使用可能温度は-10℃ですが、こちらも封筒型になるので、春〜秋ごろに使用するキャンパーさんにのがおすすめです。

子どもでも安心!キッズサイズシュラフ

まとめ

今回はサウスフィールドのおすすめ寝袋をご紹介しました。どれも機能的で、価格もお手頃なアイテムばかりです!まだ寝袋を持っていない方はもちろん、すでにお持ちの方も予備として購入を検討してみてはいかがでしょうか♪

今回紹介したアイテム

商品画像マミー型シュラフ(使用可能温度0℃)封筒型シュラフ(使用可能温度5℃)封筒型シュラフ(使用可能温度10℃)封筒型ジュニアシュラフ(使用可能温度10℃)封筒型ジュニアシュラフ(使用可能温度10℃)
商品名マミー型シュラフ(使用可能温度0℃)封筒型シュラフ(使用可能温度5℃)封筒型シュラフ(使用可能温度10℃)封筒型ジュニアシュラフ(使用可能温度10℃)封筒型ジュニアシュラフ(使用可能温度10℃)
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事