キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【#01 やま美人のルーツ】人生で見ることがなかったはずの景色を、自分の足で見に行ける

そもそもなぜ山に登るの?という方へお届けしたい連載企画「やま美人のルーツ」。今回取材したのは、山にハマったことがきっかけでアウトドアブランドを立ち上げたやまみきさん。山に登らずにはいられない!その興味深い山エピソードをお聞きしました。

やま美人取材企画第一弾!〜やまみきさん〜

インタビュー取材企画「やま美人のルーツ」は、やま美人が山を好きになったルーツを探る企画です。「山ガール」という言葉も広く定着し、山でおしゃれ女子を見かけることも多くなってきました。登山を始めるきっかけとなった山でのエピソードから、山の魅力とは何か?やま美人が山に登る理由に迫ります。 トップバッターは、思わぬ出会いから山にハマったやま美人、やまみきさん(@yama_to_miki)。彼女が山に惹かれる理由を聞いてきました!

やま美人プロフィール

△名前:やまみき(miki)さん △Instagramアカウント:@yama_to_miki △住まい:埼玉県 △登山歴:1年

自分の足で見に行かないなんてもったいない!?

辛くても登ってきて良かったと思える景色

ーーー早速ですが、やまみきさんが山に惹かれる理由はどんなところですか? やまみきさん:やっぱり一番は、普段感じられない自然や景色を「自分の足で」見に行けることです。山頂で景色が待っていると思うと頑張れるし、着いた時の達成感があれば辛くても登ってきて良かったと思えます!
ーーー山に登る人は必ず聞かれる「なんで山に登るの?」という質問には、やまみきさんは何と答えていますか? やまみきさん:普段見れない景色が見られるから。「イッテQ!」でやっているような絶景とかって、自分の人生の中で見ることはないだろうな、と以前は思っていました。でも、頑張って登ってきたらそれが生で見られる。山をやってなかったら、人生で見ないままだったなぁと思います。それを知ってしまった今、見に行かないなんてもったいない!

根っこがもりもりってなっている道が好き

ーーー山と言っても色んな山がありますが、やまみきさんはどんな山に魅力を感じますか? やまみきさん:うーん、ピラミッドみたいな、見た目がかっこいい山も好きですけど、森の中を歩く感じの道が好きです。緑が綺麗な木々に囲まれていると、何かパワーをもらえる気がします。 ーーーたしかに、森歩きはのんびりできて良いですよね。 やまみきさん:普段はアスファルトの上しか歩かないから、いつも体験できないような土の道はいいですよね。私は特に、デコボコした道、根っこがもりもりってなっている感じに癒されます。

偶然出会った人が「山に登る人」だった

山を全然知らないまま山に登った

ーーーやまみきさんのはじめての山を教えてください。 やまみきさん:山によく登るようになったのはここ1年くらいなのですが、2年ほど前に初めて登った「武甲山」です。 ーーー初心者向けの山として有名な「武甲山」ですね!でもなぜその山に登ろうと思ったのでしょうか? やまみきさん:元々登山には興味がなくて、全然頭になかったんです。ただ、偶然出会った人が登山をしていて、最初はその人に興味がありました。今まで出会ったことのない感じの人で、その人のことが知りたくて、山に連れて行ってもらいました。
ーーー最初から登山がしたかったという訳ではないのですね。その初登山はどうでしたか? やまみきさん:その時はもちろん「山にハマろう」という気持ちでいたわけじゃなかったので、山のことも全然知らないまま行ったんです。ジーンズに、底ががツルツルのスニーカー、リュックも皮の重たいやつを持って行きました。暑かった...。
ーーーそれでもまた山に行きたい!という何かがあったんですね。 やまみきさん:山頂はそんなに広くなくて、正直微妙なんです。でも、初めて登ったその日は、暑かったけれど晴れていて。山頂に向かうまでの、自然に囲まれた登山道が魅力的でした。

思えば小さい頃、山に囲まれて生活していた

ーーー登山には興味なかったということでしたが、それまで自然やアウトドアとの接点はあったのですか? やまみきさん:私、思えば小さい頃は山に住んでいたんです。ご近所さんもいなくて、幼稚園へは車でガタガタ道を下って送り迎えしてもらっていました。秋は栗拾い、夏はカブトムシとかクワガタを捕まえたり...倒木で橋を作ったりもしていました。
ーーー想像以上に、自然に囲まれて育っていたのですね。 やまみきさん:そうなんです。だからか、人混みが苦手で...ディズニーランドとかよりも自然が好き!というのは実は元々だったような気もします。

自分が「山に登る人」になってみて

ーーー今は、誰とどんな登山をしていますか? やまみきさん:決まった人といつも一緒に行く、という訳ではなくて。友人と入った、登山グループのメンバーと行くことが多いです。それから、私の変化を見た友人や家族が「行ってみたいから連れて行って!」って言ってくれるようになって。それまでは人についていくことが多かったので、初めて一から自分で調べなくっちゃってなりましたね。
ーーーやまみきさん企画の登山はいかがでしたか? やまみきさん:初心者向けの山を調べたり、オススメの山をもっと詳しい人に聞いたり、大変だけれど連れていった人が喜んでくれて嬉しかったです。みんなに山にハマってほしいと思って計画しています。 やまみきさんが活動する、登山コミュニティはこちら: 【18〜34歳限定】登山仲間発見グループ by ACTIBASE

登山を始めてから、私の山のイメージが全て覆された

山吹色のウェアがお気に入り

ーーー普段山に行く時、必ず持って行くお気に入りギアはありますか? やまみきさん:初めて買ったアウトドアウェアなんですけど、ザ・ノース・フェイスのハードウェアですね。この山吹色は、人とあまり被らないのでお気に入りです。Instagramにもこれを着た写真を上げているので、初対面の人にも「黄色の方ですよね?」と言われます。(笑)
ーーー最近アウトドアブランド『仙−SEN−』を立ち上げたとお聞きしましたが、やまみきさんのアウトドアギアへのこだわりを教えてください! やまみきさん:やっぱり軽くてスタイリッシュなものがいいですよね。あと、登山!って感じがしないもの。山をちゃんと知る前、私は登山ってもっと地味だと思っていたんです。今でもそういうイメージを持っている人がいるのなら、その人たちの目に止まるようなおしゃれなギアを発信していきたい、と思っています。 商品はこちら:仙−SEN−

自分のやりたいことってなんだろう

ーーー登山を始めて、やまみきさんの中で変わったことは何かありますか? やまみきさん:すごい落ち着いたね、って周りに言われるようになりました。確かに、着る服や化粧も変わりました。それはマイナスの意味ではなくて、今の自分が好き、って思えています。
ーーーやまみきさんにとって「山」とはどんな存在ですか? やまみきさん:山をやっている人に影響を受けて山に登り始めて、私は仕事も辞めることになりました。自分の好きなことに時間を割くということに魅力を感じて、自分のやりたいことって何だろう、と改めて考えたんです。アウトドアで生計を立てる、と決断できたことで、人生が変わったと言っても過言ではないと思っています。
ーーーやまみきさんのその行動力や決断力、すごいですね。 やまみきさん:今までは、周りに山をやっている人がいなかった。でもいざ登ってみたら、自然に囲まれて普段見られない景色が見えて、いいなぁと思えたんです。それから、登山している人達にも出会いました。みんないい人。登山を始めてから、私の山のイメージが全て覆されたんです。

おわりに「もっと楽しみを見つけてあげたい」

ーーー最後に、これから登山を始める人へ一言!お願いします。 やまみきさん:山は日常から離れた夢の国、ディズニーランドみたいなところです。私は「山にこれを持って行きたい!」と思ってもらえるようなものづくりで、もっと山の楽しみを見つけてあげたいと思っています。一緒に山の楽しさを探せる仲間が増えたら嬉しいです。 ーーー山の魅力を知る人が、今後増えていくと良いですね!やまみきさん、本日はありがとうございました!

編集後記

いかがでしたか?今回は、やまみきさん(@yama_to_miki)の山を好きになったルーツをお聞きしました。やま美人はどうして山に登るのか?次回、第二弾もお楽しみに!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事