hinata

>

キャンプ場

>

区画サイト

>

箱根、芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラでデイキャンプを楽しもう♩

箱根、芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラでデイキャンプを楽しもう♩

 キャンプ場

芦ノ湖の様子

神奈川県有数の観光地、箱根にキャンプ場があるのをご存じでしょうか?芦ノ湖の湖畔にある芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラです。広い敷地内には豊かな緑があり、フリーサイトとオートサイトとお好みに合わせて選べます。今回は宿泊せずにデイキャンプで利用してきました。キャンプレポと共にご紹介します!


 目次


芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラのおすすめポイント♪

芦ノ湖キャンプ村の入り口    

今回、デイキャンプで訪れた芦ノ湖キャンプ村。なぜこちらにしたかというと、おすすめポイントがいくつもあるんです♪

広い敷地内に自然がいっぱい

芦ノ湖キャンプ村は神奈川県立の施設です。約65,000平方メートルという広い敷地にキャンプ場が広がっています。富士箱根伊豆国立公園の中に位置しています。そのため、自然が多く残されています。キャンプ村内をお散歩するだけで森林浴が楽しめます。キャンプサイトも木陰が多く、快適に過ごすことができます。そして芦ノ湖が目の前!ぼーっと芦ノ湖を眺めているだけでも都会の喧噪を忘れることができるのです。

芦ノ湖が目の前!釣りもできる!

芦ノ湖では釣りを楽しめます。ヤマメやイワナ、ニジマスなど様々な魚を釣って食べることが可能です。湖畔での釣りもいいですが、おすすめはボートを借りて行う釣り。本格的な釣りなので、家族連れでしたらお子さんも喜ぶことでしょう!

選べるキャンプサイト

芦ノ湖キャンプ村のテントサイト    

芦ノ湖キャンプ村のテントサイトは、車の乗り入れができないフリーサイトと、車を横付けにできるオートサイトの2種類から選べます。オートサイトは他のキャンプ場と似たような料金設定なのですが、フリーサイトがとてもお得です。また、快適に泊まりたい!という方には、ケビン棟といった別荘風のコテージもあります。

冬季の平日は1,000円、春から秋にかけてトップシーズンでも2,000円で宿泊ができます(別途駐車場代、ごみ処理協力費が必要)。ちなみに今回は夏のデイキャンプということで、テントサイト料1,050円、駐車料金520円、ごみ処理協力費160円×4人=640円で、合計2,210円でした。

キャンプ以外の観光も楽しめる

キャンプ場の隣には桃源台駅があります。テントサイトからは歩いて10分くらいです。観光船である海賊船が入港してくるのを間近で見ることができます。芦ノ湖を海賊船で遊覧してみるのもいいですね。ここからロープウェイに乗って、大涌谷に行くのもおすすめです。他にも箱根には、ユネッサンや彫刻の森美術館など見どころがいっぱい!キャンプ場を拠点に様々な観光を楽しめます。

源泉かけ流し!2種類の泉質が楽しめる癒しの箱根高原温泉

   

出典:箱根高原ホテル

芦ノ湖キャンプ村からもっとも近いこの温泉、首都圏の中でも珍しい源泉かけ流しなんです。露天風呂や大浴場、貸切風呂や足湯もあり至れり尽くせり!疲れた体を癒すのにおすすめです♪

【基本情報】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話:0460-84-8595
料金:1,300円 / 入浴
営業時間:11:00~16:00 (日帰り入浴)
アクセス:芦ノ湖(桃源台港)から徒歩15分
公式はこちら:箱根高原ホテル

ファイヤーリングで焚き火が堪能できる!

   

出典:箱根高原ホテル

デイキャンプだけでなく泊まりたい!という方必見。キャンプファイヤーもできるのが芦ノ湖キャンプ村の魅力です。薪を大型と小型の二種類から選んで買えるんです♪薪を事前に買って持ち込んでもOK。

※ファイヤーリング以外の場所では焚き火NGなので注意!

【基本情報】
料金:
・大型の薪 10,800円
・小型の薪 7,560円
・場所のみ 3,240円
営業時間:17:00~20:00 (1日1組限定)
公式はこちら:芦ノ湖キャンプ村 ファイヤーリング

ブログで口コミを確認しよう

土日に湯河原へ行く予定が決まっていたので、その近辺のキャンプ場をチェック。
芦ノ湖キャンプ村を第1候補とし、前日の木曜日に電話をしてみました。
予想通り、空いている、との事。
電話で受付してくれた方が、予約しないで直接来ても大丈夫。
予約したらキャンセルの時料金が発生するから
直接来た方がいいですよ。と言ったので予約せず。
やはり平日泊はガラガラのようです。

yan家のいろいろ

人気のキャンプ場ですが、平日は空いているようです。予約するとキャンセル時にキャンセル料がかかるので、平日は予約なしで行くのがお金もかからなくていいようです。

今回は2家族だから、NO.9と10を借りているので、車を寄せ、駐車場スペースであろうところにタープを張りました。
狭いなりになんとかなったけど、もし1家族で来てたら、これはかなり辛いと思うよ。
お隣サイトなんて、超至近距離だしね。

けせらせら

テントサイトが大きくないので、6人以上で行く場合はテントサイトを2つ借りた方がいいです。テントサイト同士が近いのも2つ借りれば解決しますね♩

芦ノ湖でキャンプしつつ釣りをするためにキャンプ場を調べていたのですが、自分が子供の頃からある、「芦ノ湖キャンプ村」に即決! というのも、先日BBQ場だけ利用させていただいたのですが、施設が結構綺麗でこりゃええぞ!!!ということで早速予約しました。 コテージはかなり人気で予約が埋まりがちのようです…が、我々はオートキャンプ希望だったのでなんとか予約できました。

BURITSU

コテージはとても人気なので、早めの予約が必要です。しかし、オートキャンプ場は予約が取りやすいので、安心です。釣りをしたい人も芦ノ湖キャンプ村はおすすめですよ。

スーパーなどの周辺情報をチェック!

芦ノ湖周辺(徒歩圏内)にはスーパーなど生鮮食料品を買えるお店はありません。車で10分ほどのところにA・COOP仙石店というスーパーがあり、青果、鮮魚、精肉を買えるので、行きに調達しましょう!

詳しくはこちら:A・COOP仙石店

施設情報

芦ノ湖キャンプ村の炊事場    

炊事場はきれいにお掃除されていました。

芦ノ湖キャンプ村のトイレ    

こちらはトイレ。トイレはきれいですが、洗面台に少々虫がいました。ただそこまで気になるほどではありません。

※ペットの同伴は不可となっています

【基本情報】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話:0460-84-8279
料金:
・オートサイト 3,150円 / 区画
・テントサイト 1,050円 / 区画
※デイキャンプの場合
営業時間:11:00~17:00 (デイキャンプの場合)
アクセス:箱根登山バス「桃源台停留所」から徒歩15分
予約:電話(受付は9:00~20:00) or メール受付
※キャンセル料金は7日前から発生 (団体利用でない場合)
公式はこちら:芦ノ湖キャンプ村

メール受付はこちら▽
芦ノ湖キャンプ村 お問い合わせフォーム

【現地の天気予報はこちら↓】
芦ノ湖キャンプ村 ピンポイント天気 | エキサイト天気

いざ、デイキャンプへ!

管理棟へ

芦ノ湖キャンプ村の駐車場    

この日は平日でしたので渋滞もなくスムーズに芦ノ湖キャンプ村に到着♪まずは駐車場に車を停めます。今回はフリーサイトですので、ここからリヤカーで荷物を運びます。

リヤカーで荷物を運ぶ様子    

そして管理棟へ。おしゃれなデザインの管理棟です。

管理棟の室内の様子    

受付と売店があります。売店ではキャンプグッズと、カップ麺などの簡単な食材が販売されています。

芦ノ湖キャンプ村のレストラン    

そしてレストランも併設されています。こちらのレストランは基本的には3日前までの予約が必要となるようですので、利用する場合は事前に問い合わせをしましょう。そして、受付でデイキャンプの受付をしました。料金を支払うと、「今日は6番と10番サイトに予約が入っているので、それ以外でしたらどこのサイトでもかまいませんよ♪」とのこと。さっそくフリーサイトに向かいます。

フリーサイトへ

芦ノ湖キャンプ村のフリーサイトの様子    

こちらがフリーサイトです。サイト毎に木の枠で区分けがされているのですが、思ったよりもかなり小さいです。もし家族でテントを張ろうとすると、テントで1サイト、タープで1サイトと2サイト借りた方がゆったり使えそうです。我が家の大きいツールームテントは区画内に張れそうもありません。周りを見てもソロやデュオで小さめのテントとタープを張っているキャンパーが多かったです。

木陰の多いテントサイト    

なにはともあれ、今回はデイキャンプ。タープを張ろうかと持ってきていましたが、木陰が多いため出番なし!お手軽にテーブルとチェアだけ出して設営完了です。

コンビニの海鮮パスタ    

今回は荷物を運ぶのが大変そうだったので調理道具も何も持ってきていません。というわけでコンビニで購入した海鮮パスタが今日のランチです。それでも、外で食べるとおいしいですね♪

芦ノ湖が目の前!

バーベキュー場から見える芦ノ湖    

しばしのんびりした後はキャンプ場内を散策しました。バーベキュー場があります。ここが一番芦ノ湖がきれいに見えるポイントです。緑の中の湖、本当にきれいです!なんだかずーっとここでぼーっと過ごしたい気持ちに駆られます。

コテージの中の小道    

さらに、桃源台駅までお散歩してみることにしました。コテージの中の小道を抜けていきます。とにかく緑が多く、気持ちがいいです。こちらのコテージ、なんとも豪華な別荘のようです。そして桃源台駅に到着。ちょうど観光船である海賊船が入港してきました。

港に観光船が到着する様子    

かっこいいです!今回は乗りませんでしたが、芦ノ湖遊覧も楽しそうです。桃源台駅にはロープウェイもあります。大涌谷などのアクセスに便利ですね。この日は平日でしたが、たくさんの外国人が観光に訪れていました。

オートサイトへ

芦ノ湖キャンプ村のオートサイトの様子    

さらにオートサイトも見学してきました。こちらも適度に木々が多く、自然の中のテントサイトといった雰囲気で気持ちがいいです。各サイトには流しとかまどがありました。家族で大きめのテントやタープを張るなら、フリーサイトではなく、こちらのオートサイトの方が広いですし、何より車を横付けにできるので便利ですね。

まとめ

芦ノ湖キャンプ村の木々    

今回は箱根にある芦ノ湖キャンプ村をご紹介いたしました。デイキャンプで利用しましたが、緑が多くとてもリフレッシュできました。今度はオートサイトに宿泊して、こちらを拠点に箱根観光を楽しむのもありかも!?皆さんもぜひ行ってみてくださいね♪



あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

区画サイト

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪