hinata

>

おでかけ

>

アクティビティ

>

サイクリング

>

東京マラソン2018のコースが3Dで分かる!「セイコー プロスペックス」でコース上のポイントを探してきた

東京マラソン2018のコースが3Dで分かる!「セイコー プロスペックス」でコース上のポイントを探してきた

 おでかけ

東京マラソンのゴールの皇居の「和田倉門」

東京マラソン2018のコースを3Dでチェック!今回は、走ったコースを写真とともに3Dで記録できるセイコーのスポーツウォッチ「ランドトレーサー」を身につけて東京マラソン2018のコースを自転車で走ってみました♪東京マラソンのコースは、3Dだとどう表示される?


 目次


東京マラソン2018のコースは?

東京の冬の風物詩「東京マラソン」。アウトドア・スポーツ好きなら一度は興味を持ったことがあるはず。では、東京でフルマラソン42.195kmを走るとどんなコースになるのでしょうか?

東京マラソン2018のコースマップ    

出典:東京マラソン2018

東京マラソン2018のコースは、東京マラソン2017のコースと同様、東京都庁からスタートして東京の主要な観光名所を巡り、東京駅を背にゴールするコース!
でも、コースマップを見ただけではどんなコースかわからない…。そこで、hinata編集部が実際にコースを走ってみる事にしました…

東京都庁と自転車    

自転車で!!(hinata編集部にはフルマラソンをサクッと完走できそうなスポーツマンはいませんでした…。)

コースは「セイコー プロスペックス」でしっかり記録!

セイコープロスペックスのランドトレーサー    

走った記録を残すには、スポーツウォッチが最適。という訳で、今回はセイコーの本格スポーツウォッチシリーズ〈セイコー プロスペックス〉の新ソーラーウォッチ「ランドトレーサー」を身につけて走る事に!「ランドトレーサー」は、スマホ アプリと連携する事で3Dでのコースの記録や、コース中で撮った写真を合わせて記録を作成できる超スグレモノです☆

東京マラソンのコースを早速走ってみた!

【スタート 東京都庁】〜【10km地点 日本橋交差点】

東京マラソンのスタート地点の東京都庁    

スタート地点は例年通り東京都庁!
普段あまり近くに行くことはありませんが、真下から見ると圧巻の迫力です。
今回スタート時は平日の10:30ごろなのでほとんど人はいませんでしたが、東京マラソンは3万人以上ものランナーが集まるので、当然大混雑です。スタート地点だけでも、一度下見に行くのがおすすめ☆

東京マラソンコースの日本橋エリア    

新宿エリアを一気に走り抜けると、10km地点付近の日本橋エリアに突入!荘厳な近代建築が集まる日本橋エリアは、思わずペースを緩めて走りたくなるような雰囲気です。

東京マラソンコースの日本橋    

そして、スタートから10kmのチェックポイントがココ、日本橋です。重要文化財としても知られる日本橋。毎年チェックポイントとして設定されていて、東京マラソン2018では車いすマラソンのゴールにも設定されています。

【日本橋】〜【20km折り返し地点 富岡八幡宮】

日本橋をすぎると、まずは浅草へ向かって北上します。

途中で見えるスカイツリー    

浅草に向かうと見えてくるのが634mの高さを誇る東京スカイツリーです。ビルとビルの間から時々顔を出してくれるので、見えるとやっぱりテンションが上がります…!

浅草寺の雷門    

スカイツリーを探しながら走っていると、気づけば目の前に浅草寺の雷門が現れます!この日も浅草寺の前はすごい人だかり。仲見世に入って少し休憩したいところでしたが、今回は先を急ぎます。

浅草の吾妻橋交差点    

雷門から少し東へ行くと、スカイツリーが綺麗に見える吾妻橋交差点に。炎をかたどったと言われている不思議な金色のオブジェは、実はアサヒビールの本社に付属した「スーパードライホール」の屋上にあるもの。これも、浅草の新しい名物となっています♪

富岡八幡宮の真っ赤な鳥居    

浅草で折り返し、隅田川を渡って両国を走り抜けると中間地点です。中間地点の目印は「江戸最大の八幡様」として親しまれている富岡八幡宮。真っ赤な鳥居が目立地ます。

【富岡八幡宮】〜【30km地点 銀座4丁目】

隅田川を渡る蔵前橋から見えるスカイツリー    

中間地点を折り返して、しばらくは同じ道を戻っていきます。途中隅田川を渡る蔵前橋からは、スカイツリーが綺麗に見えます☆ここから先はスカイツリーに背を向けて離れて行くので、スカイツリーはここで見納め。

東京マラソンコースの銀座    

次にたどり着くのは高級店が立ち並ぶ銀座!iPhone発売日の行列で有名なAppleのお店の目の前も通ります。

【銀座】〜【ゴール 東京駅】

皇居前の交差点    

銀座エリアを通り過ぎると、右手に皇居が見えてきます。この交差点を右折すればもうゴールですが…まだ42.195kmには届かないので一度ゴールから遠ざかって距離を走ります!

コース道中で見える東京タワー    

スカイツリーから離れ、今度は右手に東京タワーが!高さこそスカイツリーより低いですが、温かみのあるカラーやフォルムで今でも東京のシンボルとして立っています☆

東京マラソンコースの丸の内エリア    

品川駅の直前で折り返し、ゴールへ向かいます!そしていよいよ丸の内エリアに突入。石材で舗装された街並みはとても美しく、ゴールが近づいているのを感じます◎

東京マラソンのゴールの皇居の「和田倉門」    
ゴール地点と自転車    

そして、いよいよゴール!!!
東京駅に背中を向けて、皇居の「和田倉門」が東京マラソン2018のゴールです。初めて東京マラソンのコースを走ってみましたが、なかなかに見所満載で東京の名所を一気に回れました☆

「ランドトレーサー」で記録したコースをチェック!

ランドトレーサーが記録したコースの図    

「ランドトレーサー」が記録してくれたコースがこちら。コースどりが悪かったのか、走った距離は300m余分な42.5kmに。スタートからしばらくは緩やかな下りで、そこからは小刻みなアップダウンはあるものの、おおむね平坦なコースでした!

ランドトレーサーが記録した3D表示のコース    

そして、「ランドトレーサー」の魅力的な機能がこの「3D表示」!走ったコースが立体的に表示され、なかなかに達成感を感じられます。走ったコースを思い出に残す新しい形ですね☆

走行中にスマホで撮影した画像    

また、走行中にスマホで撮影した画像は撮った地点や時間、天気などの情報とともにアプリで記録できます☆思い出を振り返ったり他の人と共有する時にとてもスムーズにできるように!

まとめ

スポーツウォッチを身につけてアウトドアアクティビティを楽しめば、アクティビティの記録を綺麗に残せるので、自転車や登山を楽しむ方にはおすすめ!特に、今回使用したセイコーの「ランドトレーサー」は3Dでコースを記録できる独自機能で、より印象的にアクティビティの思い出を記録できます☆いつものアクティビティをより楽しくしてくれますよ♪

思い出を共有できるアウトドアウォッチ

ランドトレーサーをチェックする →

ランドトレーサーはレッド、ブラック、イエローの三色展開。しかも、今回使ったイエローのモデルは1,000本限定の限定モデルなんです!

限定1,000本の数量限定モデルは見逃せない!

今スグチェックする →

また、東京マラソンの申し込みは8月中です!倍率は例年10倍以上と、走れるかどうかは神頼みですが…興味を持った方はぜひぜひ応募してみましょう☆
応募は公式HPから▶︎東京マラソン2018


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

サイクリング アクティビティ

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪