hinata

>

キャンプ用品

>

海外

>

ポートランドのDIY精神を凝縮!「ベッケル」のヘビーキャンバステント&バッグ

ポートランドのDIY精神を凝縮!「ベッケル」のヘビーキャンバステント&バッグ

 キャンプ用品

室内に並べられたベッケルのアウトドアグッズ

オレゴン州ポートランドで親子2代にわたり、ヘビーキャンバス生地を使ったテントとバッグを手作りする「ベッケル・キャンバス・プロダクツ」。その品質で世界中にファンを持つブランドとなった今も、変わらず小さな工場で商品を作っています。その魅力を探るべく、工場を訪ねました。


 目次


ベッケル・キャンバス・プロダクツとは

オレゴン州ポートランド生まれ

芝生の上に張られたベッケルのテント    

出典:Beckel Canvas Products

私の住むオレゴン州ポートランドは、周囲を自然に囲まれる全米屈指のアウトドアが盛んな街です。また「DIYの聖地」とも呼ばれるほどこだわりの職人が多く、彼らの作る高品質のアウトドアギアもたくさんあります。

そんなポートランド市内の小さな工房で、ヘビーキャンバス生地を使ったテントとバッグを手作りする「ベッケル・キャンバス・プロダクツ」は、まさにポートランドのDIY精神を凝縮したようなアウトドアブランドです。1964年の創業以来、高品質の商品は、口コミで世界のアウトドアファンの心を捉えてきました。

世界中にファンを持つ

芝生の上に張られたベッケルのテント    

出典:Beckel Canvas Products

彼らの作るテントは、キャンプやハンティングなどのアウトドアアクティビティはもちろん、アラスカやロシアでの生物観察活動のベースキャンプなどにも採用されているほどです。また、同じキャンバス生地を使ったシンプルなバッグも、世界中の旅行者やサイクリストに愛用されています。

もちろん地元ポートランドでも大人気。ダナーブーツエースホテルといった人気ブランドもベッケル・キャンバス・プロダクツとタイアップし、おしゃれなアイテムを作っています。

ポートランドのお店を訪問

住宅街で家族経営

ベッケルのお店    

ベッケル・キャンバス・プロダクツがあるのは、ポートランド市内の住宅街です。2010年からオーナーを務める2代目のキャシー・ベッケルさん(写真左の女性)、また同工房で働く3代目のミシェルさんとその息子くんに工房兼お店内を案内してもらいました。

ベッケルのショーウインドー    

建物のフロント部分がお店になっています。ここにヘビーキャンバスでできたバッグがいくつか並んでいますが、テントは全てカスタムオーダーで、在庫としてお店に並ぶことはないそうです。

昔ながらの手法で手作り

ベッケルのアイテムの製作工程    

店の奥が工房になっていて、広い作業台の上にミシンが4台並んでいます。商品は全てキャシーさんをはじめとするスタッフがこの工房内でミシンを使い、手作業で作っています。年季の入ったシンプルなミシンについて「これ以上の機械はいらない。必要なことは全てできるから」と、昔ながらのスタイルを維持することに誇りをもっているご様子です。

ベッケルのアイテムの製作工程    

この日作っていたネセサリー・バッグだと、1日で50個ほど作れるそうです。テントは、全てカスタマイズのため、商品によるものの、1週間に1つか2つ作るそうです。需要が増えても、この場所でこのまま「ふらりと誰でも立ち寄れる」地元に密着した店でいたいと話してくれました。

ビーバーにあやかった「EENA」テント

EENAに込められた意味

EENAのロゴ    

出典:Beckel Canvas Products

「EENA」とは、現在のオレゴン州、ワシントン州があるアメリカの北西部に暮らしていた原住民、チヌーク族の言葉で「ビーバー」を意味します。創業者で、キャシーさんの父に当たるボブ・ベッケルさんが、最初のテントを完成させた時、地元の美しい自然の中に暮らし、巣作りのクラフトマンシップで知られているビーバーにあやかってネーミングしたそうです。

EENAウォールテント

ライトアップされたEENAウォールテント    

出典:Beckel Canvas Products

「EENAウォールテント」は、雪原でアメリカエルクを待つハンターのために開発された商品で、40年以上、同じ素材とモデルで作られるシグニチャーアイテムです。ストーブを中に入れることができ、防寒素材で暖かいことが人気の秘訣だそうです。キャシーさんは、長期滞在キャンプには、広くて快適なこのテントを使うそうです。

EENA TTテント

雪の上に張られたEENA TTテント    

出典:Beckel Canvas Products

また、一番人気だという「EENA TTテント」は、ウォールテントに比べて設置が簡単な軽量モデルのキャンバステント。日常使いのキャンプには、キャシーさんもこちらを愛用しているそうです。

絶対破れない!?キャンバスバッグ

テントと同素材

キャンバスバッグ    

また、テントに負けず人気の商品がキャンバス・バッグ。テントと同じヘビーキャンバスを素材にしていて、「もし破れたら、一生、無料でお直しします」というほど、丈夫さには自信があります。

人気のバッグ

一番の売れ筋は、大きさの違うダッフルのうち、真ん中のサイズの「War Bag」。機内持ち込みできるサイズで、週末の旅行などにもぴったりです。色は、白、黒、カーキー、それに新色ネイビーの4種類。オプションでショルダー・ストラップをつけることもできます。

キャンバスバッグ    

出典:Beckel Canvas Products

また、メッセンジャーバッグやトートバッグは、街でも使える商品です。ユニセックスなデザインですが、大きく重ためなので、どちらかというと男性向きかもしれません。色は、白、黒、赤などがあります。

ベッケルのお店の方々    

「欲がクラフトマンシップを超えてはならない」と言う創業者の教えを守り、昔ながらの手法で、最高のテントやバッグを作り続けているベッケル・キャンバス・プロダクツ。シンプルながら、周りと差の付く一生モノの商品です。

日本への配達は今のところ受け付けていませんが、ポートランドへの旅行前にメール連絡しておけば、いろいろカスタマイズした商品を作ってもらうこともできますよ。日本でも、楽天などのお店で販売しているようです。まずは、サイト(beckelcanvas)をチェックしてみてくださいね。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪