hinata

>

キャンプ用品

>

ファッションカテゴリ

>

ありそうでなかったアイテムを創り出す「HALF TRACK PRODUCTS」

ありそうでなかったアイテムを創り出す「HALF TRACK PRODUCTS」

 キャンプ用品

ハーフトラックプロダクツの商品

出典:HALF TRACK PRODUCTS

数あるアイテムの中から本当に必要なモノを提案してくれる「ハーフトラックプロダクツ」。ブランドの魅力やおすすめの理由、おすすめのアイテムを紹介します。まだ知らない人も多いブランドですが、ハーフトラックプロダクツが創り出す様々なアイテムには「気づかなかったけど、言われてみると便利!面白い!」という視点が盛りだくさんです!


 目次


「HALF TRACK PRODUCUTS」とは?

ハーフトラックプロダクツの洋服や雑貨    

出典:HALF TRACK PRODUCTS

2014年から本格的に始動した「Half Track Products(ハーフトラックプロダクツ)」。まずは知らない人のために、簡単なブランド紹介を。もとは原宿にあるセレクトショップtempra garageからHalf Track Productsは生まれました。おしゃれなオリジナル商品の企画、アウトドアイベントの企画を中心に展開しています。

また、スタイリスト岡部文彦・タコマフジレコード・テンプラサイクルらによる共同ブランド「GEAR HOLIC」で“様々な活動や作業には道具ありき”という信念のもと、道具好きが集まって様々な商品開発、販売も行っています。ブランド名の「GEAR HOLIC」とは、とにかく道具にこだわりを持っている、自他共に認める道具ラバーな人々を称賛して名づけたものだそうです。

昨今溢れる数々のアイテムの中で、本当に必要なモノを探求しつつ、アウトドアと都会の中間に位置するユースフルなファッションを提案しているブランド。それが「Half Track Products(ハーフトラックプロダクツ)」です!

知れば知るほど面白い!おすすめの理由

印象的なブランド名の由来は、ある時の会話の中で友人が「二番煎じ」を「20000㎝?」と聞き間違えたことを元に、20000cmProducts=Half Track Productsとなったのだそう。“二番煎じ”とは、本来の意味では前の繰り返しで独自性がないもののことを言いますが、その名前とは裏腹に、ブランドの目的として無二のアイテムを作っていきたいという強い意思表示が込められているそうです。

本当に必要なもの、ありそうでなかったアイテムって何?というこだわりが随所にちりばめられたハーフトラックプロダクツのアイテム。原宿というおしゃれイメージだけの商品ではなく、みんなが何となく不便に感じていた部分を、発想の転換、視点の切り替えによって素敵なアイテムに変身させているところに魅力があるのです。

ハーフトラックプロダクツの寝袋を収納する袋    

出典:HALF TRACK PRODUCTS

例えば、こちらの「nonsleep cusion」は、寝袋を収納するための袋。それをクッションカバーとして活用しています。このアイデアはお見事!と、筆者は思わず拍手してしまいました。アイテム名もユニークだと思います。
v使わないときはやたら大きくて家の中ではかさばってしまう寝袋ですが、ハーフトラックプロダクツの手にかかると、もはや邪魔者ではなく家の中心で活用できる便利なクッションに変身してしまいます。

おすすめの商品紹介

ハーフトラックプロダクツのアイテムは多くはありませんが、あると便利なものばかり。代表的なアイテムを紹介します。

必要なときにさっと取り出せるのが便利!ウェットカバー

こちらはよく市販されている「除菌ウェットティッシュ」のカバーです。どんなにインテリアに凝ってみても、あの「除菌」という表示が見えてしまうと生活感たっぷりですが、いつものウェットティッシュもカバーをしてあげるだけで、こんなおしゃれアイテムになるんですね!きれい好きなアウトドア女子の必須アイテムかも。

ウェットカバーに付属されているコードを通せば車のヘッドレストにひっかけることもできます。ウェットティッシュのあの筒状の箱って、放っておくと車の中でもいつもゴロゴロと転がってしまうので、これからは定位置を作ってあげましょう。

【基本情報】
名称:ハーフトラックプロダクツ ウェットカバー
価格:3,000円(税別)

ウェットカバーの第二弾!ティッシュのほかに絆創膏や虫刺されなどあれこれまとめる

ウエットティッシュじゃなくてティッシュが欲しいとか、虫刺されの薬どこ?絆創膏は?と、キャンプサイトで細かいものを探すのは意外と大変。そんな身の回りの小さな、だけどあるのとないのとではだいぶ違うという需要を収めるポケットが付いてます。

このウェットカバーにはコードは付属されていませんが、サイドにDカンが付いています。Dカンにお好きな紐をつけて、車のヘッドレストやテントサイトの中にかけておくと細かい探し物が減って便利です。 テーブルの上でペン立てにするのも良いそう。こちらはハーフプロダクツとバリスティックとの共同アイテムです。

【基本情報】
名称:ハーフトラックプロダクツ ウェットカバーポケット

クージーでペットボトルもおしゃれに♪

ハーフトラックプロダクツのクージー    

出典:HALF TRACK PRODUCTS

500ml缶、ペットボトル、ガス缶などのカバーに便利なクージー。カラフルなクージーをつけることで、どれが誰の飲み物かを区別することができます。おしゃれで結露防止にも役立つ、おすすめアイテムです!

写真は静岡にある不動の滝自然広場オートキャンプ場モデルです。

【基本情報】500ml缶、ペットボトル、ガス缶などのカバーに便利なクージー。カラフルなクージーをつけることで、どれが誰の飲み物かを区別することができます。おしゃれで結露防止にも役立つ、おすすめアイテムです!

写真は静岡にある不動の滝自然広場オートキャンプ場モデルです。

【基本情報】
名称:500&GASクージー
素材:クロロプレン

こちらのクージーは、ハーフトラックプロダクツのジェリー鵜飼氏がデザインしたクージーの復刻版です。数量限定。浮き輪のイラストがかわいらしいですね!

ノートから財布、iPhone、ドリンクを手軽に持ち歩ける、ちょうどいいサコッシュ

ハーフトラックプロダクツのサコッシュ    

出典:HALF TRACK PRODUCTS

週刊誌などが入るちょうどいい大きさのサコッシュです。立ち寄った先でなんとなく買った雑誌や、B5サイズのノートや大き目のスケジュール帳、絵を描く人なら色鉛筆や筆記用具などなど、大きなバッグやリュックでは邪魔になるけど、でも持ち歩きたい。そんな日常の必要小物ってありますよね?このサコッシュなら肩からたすき掛けができるので、いざというときにさっと必要なアイテムが取り出しやすく、使いやすいです。

【基本情報】
名称:ハーフトラックプロダクツ weekly black
サイズ:約20cm×25cm×4cm

購入はこちら:ハーフトラックプロダクツ

小銭とカードと携帯電話がはいる財布!

ハーフトラックプロダクツの財布    

出典:HALF TRACK PRODUCTS

ちょっとそこまでのおつかいならばバッグは不要ってこと、よくありますよね。「BANK」と名づけられた、この財布はファスナーを開くと大小のカードホルダーがあり、狭いポケットにはカードが2枚、広い方にはカードが8枚位まとめて入ります。

反対側は一面がポケットになっていて、広く取りやすい小銭入れです。また表の両側のポケットは銀行の通帳とiPhoneが入ります。iPhone6やiPhone6plusも入れられるので、銀行へのお出かけはこれひとつで済んでしまいます。

【基本情報】
名称:サーフトラックプロダクツ BANK
カラー: ブラックxダックカモ、オレンジxマルチカムトロピック、ネイビーxマルチカムブラック

購入はこちら:サーフトラックプロダクツ 

駐車券の迷子をなくしたいなら

ハーフトラックプロダクツの小さめの財布    

出典:SURF TRACK PRODUCTS

「BANK」より一回り小さい大きさの財布「parkingt icket」には、駐車券を入れるポケットが付いています。デパートや飲食店などでお会計をするときに、駐車券をどこにしまったか慌てて探したり、車の中に駐車券を置き忘れてしまったりする人には重宝すること間違いなしです!

【基本情報】
名称:サーフトラックプロダクツ parking ticket
カラー: ブラックxダックカモ、オレンジxマルチカムトロピック、ネイビーxマルチカムブラック

購入はこちら:サーフトラックプロダクツ

まとめ

ハーフトラックプロダクツというブランドの魅力と、ハーフトラックプロダクツの創り出す便利でおしゃれなアイテムをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?ちょっとした不便さを解消してくれるアイテムを取り入れることで、日常がいつもよりずっとおしゃれに快適に過ごせるというアイデアが素晴らしいですね!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪