2016年版!今からでも間に合う、新年はキャンプで迎えよう!

ノウハウ

ガーランドを使ったおしゃれなキャンプの様子

さて、2016年も残り10日となりました!年末の過ごし方はもうお決まりでしょうか?アウトドアブームだった今年、1年の締め括りもキャンプに出かけてみませんか?今回は、今からでも予約可能な"年越しイベントがある"キャンプ場を紹介していきます!


 目次


年越しキャンプのすすめ

お正月

出典:photo AC

年越しキャンプをおすすめする理由は3つ!1つ目は、キャンプ場の雰囲気です。いつもは夜になれば静かですが、年越しイベントがあるためこの日ばかりは賑やかな雰囲気に!その場で知り合った人達とワイワイ年越しというのも新鮮なのではないでしょうか?キャンパー友達も出来ちゃうかもしれません♪2つ目は、イベントでのサービス!キャンプ場によって様々ですが、年越しそばやお雑煮などを無料提供してくれるところもあるんです!焚き火やキャンプファイヤーを囲んで食べる蕎麦やお餅は格別なこと間違いなし!!そして、最後3つ目は初日の出です。いつもは家で見ていた、もしくは気にしていなかったという方も今年は自然の中で初日の出を見て、清々しい1年の始まりにしてみませんか?

年越しイベントがあるキャンプ場紹介

フェスで手を挙げる人々

出典:Visit Lakeland / flickr

年越しキャンプはいつもと違う雰囲気を楽しめそうで、わくわくしてきましたね♪魅力を知った所で、今から予約できるキャンプ場を紹介していきます!1番ピッタリの場所を決めて早速予約しちゃいましょう!

北軽井沢スウィートグラス

インディアン風テントが並ぶキャンプサイト
スウィートグラスの年越しイベントは今年も華やか!29~31日は、『冬の大運動会』という子供から大人まで自然の中で思い切り体を動かせるイベントが♪ファミリーで行く方は、家族の絆を深める機会にもなりますね!ゲームやフードの屋台も並んでまるでお祭りのような雰囲気がスウィートグラスの魅力!
カウントダウンキャンプファイヤーの広告

出典:スウィートグラス

カウントダウンキャンプファイヤーで年を越すなんて、キャンプ場ならではですよね!大ビンゴ大会や年越しそばは、300円で楽しめます♪

キャンピカ明野ふれあいの里

PICA八ヶ岳明野

出典:ほくとナビ

キャンピカ明野ふれあいの里では、カウントダウンビンゴやライブと大人数で盛り上がるイベントが目白押し!マイ食器・箸・カップを持参すれば年越しそばや甘酒が無料で貰えちゃいます♪しかもハッシュタグで"#pica_resort"をつけた写真をインスタグラムに投稿すれば、キャンプ場内の期間限定カフェでドリンク1杯無料サービスも!2017年の初撮り写真をキャンピカ明野で撮っちゃいましょう!

【詳細情報】
住所:山梨県北杜市明野町浅尾5260-5
電話:0555-30-4580
公式HP:キャンピカ明野ふれあいの里

PICA富士吉田

PICA富士吉田

出典:PICA富士吉田 / facebook

『camp fujiyama』と名付けられたPICA富士吉田の年越しイベント。年越しそばではなく、ここでは年越しうどんと雑煮が無料配布!数量限定なので逃すことがないように早めに貰いに行くことをおすすめします!カウントダウンは、キャンパーで集まって「3・2・1」の合図で♪元旦の朝は、拝むと縁起が良いと言われる"初富士"の絶景ビューポイントに案内してくれるんです!富士吉田の立地を生かしたお正月らしいイベントですね!

ケニーズファミリービレッジ

キャンプ場向かいに鳥居観音があり、集まった人たちで108回除夜の鐘をつくのが『ケニーズファミリービレッジ』の醍醐味!年越しキャンプも貴重ですが、除夜の鐘を鳴らすのも珍しい経験になるのではないでしょうか!初詣も合わせて出来ちゃいます♪元旦の朝は、雑煮の無料配布もありますよ!

九十九里浜シーサイド

九十九里浜シーサイドの海

出典:photo AC

年越しイベントも楽しみつつ、友達や家族との時間も大事にしたいという方におすすめなのがココ!たき火を囲んで年越しそばや振る舞い酒など美味しい物をつまみつつ新年を迎えませんか?本州で1番早い初日の出を見ることが出来るなんて、贅沢ですよね♪

【詳細情報】
住所:千葉県匝瑳市野手17146-935
電話:0479-67-3899
公式HP:九十九里浜シーサイド

年越しイベントをもっと楽しむための注意点

正月の写真

出典:photo AC

どのキャンプ場のイベントも楽しそうでしたね!ソロでもファミリーでも皆が楽しめる年越しキャンプに参加したいと思った方、2つのことに注意してください!

寒さ対策は必須!
いくらイベントをしている所に、キャンプファイヤーやストーブがあってもキャンプ場の12月はとにかく冷えます。服装はもちろん、ブランケットやカイロなど帰ってから風邪を引くなんてことにならないようにしてください!

貴重品は常に手元に!
ウキウキした気持ちや雰囲気は、とっても楽しいもの。ついついイベントや日の出に気を取られて、サイトを離れないように注意してください!最後までキャンプを楽しむために、貴重品は持ち歩き必須です!

まとめ

いかがでしたか?年越しキャンプは1年に1度しかチャンスがない貴重なもの。みんなの記憶に残る年越しをしにキャンプに出かけましょう♪

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 北軽井沢スウィートグラス キャンピカ明野ふれあいの里 PICA富士吉田 ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
キャンプ場名 北軽井沢スウィートグラス キャンピカ明野ふれあいの里 PICA富士吉田 ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
リンク キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ キャンプスタイル

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪