キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

これは贅沢☆雪中キャンプ×スキーの夢のコラボが叶うキャンプ場発見!

冬のキャンプの様子

出典:kongxinzhu / ゲッティイメージズ

静かで雰囲気のある雪中キャンプ。冬ならではのスキーも同時に楽しめるとしたら、いつもの冬キャンプがさらに楽しくなると思いませんか?実は、本当にスキーとキャンプが同時に楽しめるキャンプ場が存在するのです!知る人ぞ知る欲張りアウトドアイベント、”スキー&雪中キャンプ”ができるキャンプ場2つを、おすすめ順にご紹介していきます。

雪中キャンプとスキー・スノボを楽しめるスポット2選

この冬はスキーやスノボをしに行くという方、今年はスキー・スノボだけでなく、雪の中でキャンプをして見てはいかがでしょうか?白銀世界に囲まれた雪中キャンプでは、普段のキャンプとは一味違う神秘的な雰囲気を楽しむことができます。もちろん、過酷な環境下でのキャンプとなるので、相応の準備をして行く必要がありますが、行けばきっと忘れられない経験になるでしょう!今回は、そんな雪中キャンプとスキー・スノボが楽しめるスポット2選をご紹介します!

1.サバイバルに過ごせるスキー場キャンプ【マキノ高原スキー場(滋賀県)】

こちらは通常スキーがオフシーズンの時にキャンプ場を営業しているスキー場ですが、冬季の間も、最低限自己レスキューができる方に限定された完全上・中級者さん向けのサイトを提供しています!キャンプサイトからすぐにゲレンデに行くことができます。「雪の森☆スノーキャンプフィールド」は限定3組で毎週土曜日1泊のみ、とだいぶ限られた方のみになってしまいますが、「クヌギの森☆スノーキャンプフィールド」なら中級者以上、限定20組が利用できるので要チェックです!時間指定の炊事場とトイレはついていますが、サイトに電源や照明はないので気を付けてください!関西でも有数の上質な雪質を誇るスキー場はスノーシューやソリあそびが楽しめる、子供連れにも大人気なスポットです。たくさん遊んで冷えてしまった体は場内にあるさらさ温泉で温まりましょう。 住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931 電話:0704-27-0936 営業期間:3月~11月 公式はこちら:マキノ高原スキー場

2.近くに子供が喜ぶスキー場あり【フォレストパークあだたら(福島県)あだたら高原スキー場でスキー】

キャンプ場とスキー場は別の施設ですが車で15分ほどでスキー場に到着できます。スキー場は中級者向けのコースがメインで、雪質は極上なパウダースノー。キッズパークではスノーエスカレーターやチュービングができて、お子様も大満足なこと間違いなしです!フォレストパークあだたらには露天・室内温泉やサウナ、ロビーの暖炉などがありますので雪中キャンプやスキーで冷えた体もすっかり温まります。とても寒い地域でのキャンプになるので防寒対策はしっかりしていただきたいですが、電源サイトなので寝ている間も安心です。 住所:福島県二本松市奥岳温泉 電話:0243-24-2141 営業期間:12月頃~3月頃 公式はこちら:フォレストパークあだたら

まとめ

出典:PIXTA

いかがでしたか?雪中キャンプ+スキーをみんなで協力しながら楽しく過ごせば、家族、友達同士の絆も深まること間違いなしです。
メイン画像出典:unsplash
 最終更新日:

あわせて読みたい記事