薪使い放題!リピートしたい秋冬キャンプ場のススメ♪

 キャンプ場

小屋の前に積まれた大量の薪

出典:tahkani / ゲッティイメージズ

まだまだ残暑は残るものの、暦の上ではもう秋!みなさん今年の秋冬の予定は立てましたか?キャンプはやっぱり夏!と思っている方、秋冬のキャンプも魅力がたくさんあります♪今回は、寒い時期のキャンプの魅力と秋冬キャンプの醍醐味、たき火し放題のおすすめキャンプ場を紹介します。これを読んだら、家族・友達とキャンプの計画を立てたくなりますよ♪


 目次


秋冬キャンプの魅力

秋の湖と紅葉    

出典: mirceax/ゲッティイメージズ

自由度が高い!

秋冬はキャンプオフシーズンと言われていますが、だからこそ良いことも♪夏場は予約を取るのも大変でやっと取れても人だらけ。夜遅くまで周りの声が気になって、ゆっくり眠れないなんていうことも多いのでは?秋冬のキャンパーさんは少ないため、まったりしたい方にはおすすめです♪

空気が澄んでいる

秋冬は空気が乾燥しているため、空気中の細かい水分が視界を邪魔せず空が綺麗に見えます!また、暗くなるのも早いため、夏に起こる残照がなく空が真っ暗に!だから星空を見るには最適です♪秋冬の方が、夏よりも明るく輝く星が多いというのもポイントですね!

虫が少ない!

ご飯時も寝る時も虫にビクビクして楽しめない…。キャンプには行きたいけど、虫は苦手という方はぜひ秋冬に!もちろんゼロというわけにはいきませんが、夏に比べたらとても少ないので快適です。安心して外を楽しめますよ♪

幻想的な火の温かみを感じられる

キャンプ場での焚き火の様子    

出典:Richard Parsons / ゲッティイメージズ

たき火は秋冬ならではのキャンプの楽しみですよね♪直火やダッチオーブンを使った、いつもと違う料理を作るのもワクワク!ライトでは出せない幻想的な火を囲んで話をしたり、お酒やコーヒーを飲むのもいつもと異なる雰囲気が♡

秋冬にしか見れない景色が!

ライトアップされた紅葉    

出典:YUJISTYLE / ゲッティイメージズ

秋は紅葉の中をカヌーで紅葉狩り、冬は童心にかえって雪遊び。キャンプ場は自然で溢れているので、その季節にあった楽しみ方をしましょう♪思わず写真を撮りたくなるような、素敵な景色がたくさんあるはずです♡

薪使い放題が嬉しい、おすすめキャンプ場5選!

秋冬はどうしても寒くて、外に出かけるのが億劫になってしまいますよね。しかし、最近はコテージなどの施設の充実やキャンプ用品の進化で、寒さをしのぐ方法がたくさん!その中でも今回は秋冬キャンプで暖を取ることの定番、焚き火・ストーブに使う薪が使い放題のキャンプ場を紹介します!

1.パインウッドオートキャンプ場/山梨

このキャンプ場の魅力はなんといっても、日本三大夜景に選ばれた甲府盆地が見下ろせること!絶景を見ながら飲むお酒は、美味しいこと間違いなし♪さらに、直火OKなので料理にも熱が入りますね♡水場はありませんが、管理人さんが到着時にタンクで用意してくれます。近くには有名な『ほったらかし温泉』があり、日の出1時間前から営業しているため、早起きして訪れてみるのもおすすめです!

【基本情報】
住所: 山梨県山梨市大工2483
電話:0553-22-6096
営業期間:通年

2.勝浦つるんつるん温泉直営キャンプ場/千葉

勝浦つるんつるん温泉の入り口    

出典:勝浦つるんつるん温泉

こちらは日本名湯100選に入った温泉直営のキャンプ場!管理人さんが温泉のオーナーなので、通常の半額で入湯できちゃいます♡近くに商業施設があるため、忘れ物をしても安心です!車乗り入れOK、ペットOKなのも嬉しい♪テントが張れないという方も、ログキャビンを利用すればそんな心配は必要ありません!

住所:千葉県勝浦市松野1126-2
電話:0470-77-1777
営業期間:通年
公式はこちら:勝浦つるんつるん温泉

3.北軽井沢スウィートグラス/群馬

インディアン風テントが並ぶキャンプサイト    

3万坪の広大な敷地で遊び心がたくさん!ツリーハウスに宿泊できたり、冬はすべてのキャビン・ログハウスに薪ストーブが設置されていますよ♡”手ぶらでキャンプ”をコンセプトにテントから食材まですべて用意してくれるセットも!雪が多い地域なので、思いっきり雪遊びを楽しむのもおすすめです♪とても大人気のキャンプ場なので、ご予約はお早めに!

住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話:0279-84-2512
営業期間:通年
公式はこちら:北軽井沢スウィートグラス

4.なぴオートキャンピングベース/群馬

1日、限定5組まで。管理人さんが、心地よさを最優先に作ったキャンプ場です。炊事場はお湯が出るため、冬は嬉しいですよね♡また、井戸水使用ですが、気になる方にはミネラルウォーターを無償提供してくれるとか!心遣いが温かいと評判です♪備え付けのハンモックもあるので、紅葉を見ながらぼーっと時間を過ごしてみては?

住所:群馬県吾妻郡中之条町岩本2032
営業期間:4月28日から(※冬季休業あり)
公式はこちら:なぴオートキャンピングベース

5.オレンジ村オートキャンプ場/千葉

みかん狩りを楽しむ人々    

出典:千倉オレンジセンター

オーナーが、農家経営者とだけあって、名物は秋冬に楽しめるミカン狩り!南房総ならではの楽しみ方ですよね♪目の前には太平洋が!冬の澄んだ空気の中で、朝日を見ながらモーニングコーヒーを飲めば、頑張る力が湧いてきそう♡もちろん初心者の方には、バンガローもあります!

住所:千葉県南房総市千倉町久保1494
電話:0470-44-0780
営業期間:通年
公式はこちら:オレンジ村オートキャンプ場

まとめ

焚き火の様子    

出典:Lezin_Konstantin / ゲッティイメージズ

いかがでしたか?寒い季節だからこそのキャンプの楽しみ方は、たくさん♪澄んだ空気の中で食べる食事やお酒は、美味しさ倍増すること間違いなし♡1度行けば、秋冬キャンプの虜に!家族・友達と、この秋冬の思い出作りに計画を立ててみてください♪



あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ 秋キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪