hinata

>

ピクニック

>

光のオアシス!都心から日帰りで行ける大自然。飯能河原の魅力

光のオアシス!都心から日帰りで行ける大自然。飯能河原の魅力

 ピクニック

光が降り注ぐ中飯能河原で水遊びを楽しむ人々

都心で生活していると、流れゆく時間のあまりの速さに、筆者は時々ついていけなくなる時があります。「よし!じゃあ時間に追われない場所へ行ってゆっくりしてこよう!」とは思うものの、近場にそんな都合の良い場所って中々無いんですよね。青々とした緑に囲まれていて、川のせせらぎが聞こえてくるほどに静かな場所。暑くなったらその川に飛び込んで、川で冷やしていたビールをグビッ、と飲みたい!車で遠出すればどこかにはあるんだろうけど、え?日帰りの時間しか取れない?じゃあビール飲んだら飲酒運転になっちゃうじゃない!そんな悲鳴をあげてしまった皆さん! あるんです。そんな全ての望みを叶えられる場所が。それが「光のオアシス」飯能河原なんです◎


 目次


都心から電車で1時間弱

電車で赤ちゃんを抱きながら眠るお父さん    

飯能河原、最大の魅力は何と言ってもそのアクセスの良さにあります。池袋から飯能へ行く特急レッドアロー号に乗ってしまえば、たったの約40分!レッドアロー号に乗るには特急券が必要ですが、最近はスマホからも買えるみたいですね。

「Smooz」ご利用案内: 西武鉄道

交通系ICカードで改札はパス。検札に来る車掌さんはネット経由で特急券の販売状況を把握しているので、スマホから特急券を買っていれば声をかけられないといった仕組みになっています。急いでいなければ、西武池袋線の急行でも池袋から約50分です。筆者は急行を使ってノンビリと。シートの柄からすでに癒され始めてます◎

飯能河原 基本情報

【所在地】飯能市大字久下
【アクセス】西武池袋線「飯能」駅より徒歩15分
【お問い合わせ】飯能市産業環境部観光・エコツーリズム推進課観光担当
【電話】 042-973-2124
【ファクス】042-974-6737
【公式HP】飯能河原

飯能駅から徒歩0分!駅ビルで買い出しは全てOK☆

初めて行く場所では、どこで食料やお酒を買えば良いのか困ってしまいませんか?せっかく大自然に行くんだから、BBQだってしたいしお酒だって飲みたい!いざ現地まで行って欲しい物が売ってなかったら、ガクーン!ってなっちゃいますよね。その点、飯能は完璧です◎駅ビルPePeには食材からお酒、ちょっとしたお洒落な小物(お皿など)から衣服まで何でも揃ってるんです。しかも筆者が普段通っている近所のスーパーよりも食材が豊富で安い!デパ地下なのに?これには本当にビックリしてしまいました。

予約不要!終日解放!そして無料の贅沢な河原

とっても広い河原です!公共の河川地なので使用料は無料◎ただしゴミ捨て場はなく、基本的にゴミは持ち帰りです。ここでまた飯能河原の素晴らしさを感じたのですが、いつ行っても河原が綺麗なんですよね!ゴミ捨て場が無いのに。飯能河原ユーザーの意識の高さを感じます。愛ですね、愛。そして河原にたどり着いたら、まずは面倒臭がらずにこれだけは頑張って欲しい事があるんです。それは・・・

自分だけの楽園を探しに行こう!

飯能河原で釣りを楽しむ子供たち    

これだけ好条件のアウトドアスポットにしては、人が少ないのが魅力の飯能河原。それでも休日はやっぱり混み合っているように見える日もあります。「こんなに混んでるんじゃ今日はもうしょうがない、、暑いけど日陰はもう空いてないから、そこらで休もうかな」となってしまいがちです。が、ここで諦めない!休みに来たのに熱中症で帰られちゃ、飯能河原が泣きますよ!この河原の懐は本当に広いんです。心から落ち着ける場所が必ず見つかります。それでは、
ご案内しましょう。

飯能河原へ降り立ったら、まずは一本橋が目に飛び込んでくるはずです。これを渡るのですが、この周辺が1番混みやすい場所なのでその景色だけに惑わされないで下さい。まずはこの橋を渡る事を楽しみましょう!だってこれは【楽園への架け橋】という名の橋ですからね!

南か北へ

一本橋を渡ると上記マップの「くぬぎ庵」近くに降り立ちます。要は、ここから川沿いに南か北へ人が少なくなるまで進めば良いだけなんです◎まずは南へ進んでみましょう。上記マップの下の方、「奥座敷的な静かなエリア」と記してあるあたりの場所です。

この辺まで来ると、人も少なくて本当にゆっくりできます。とにかくゆっくりしたい、ゆっくりと自然を満喫したい!という方に自信を持っておすすめしたい場所です。水が透き通っていました。神聖な景色。完全にパワースポットですね◎それでは次に、北上してみましょう。

飯能河原の橋に座る人々    

上記マップの「名栗川亭専用」と記してあるあたりまで一気に来ました。この辺りは動きたい盛りのお子さん連れには最高かもしれません。小さい滝があって、水遊びをするにはうってつけの環境なんです◎この写真を撮った日も少年達が滝の上に並んで座っていて、まるで映画の1シーンのような素敵な光景が拡がっていました。

名栗川亭の商品メニュー    

名栗川亭では、ついつい買いたくなってしまうラインナップが並んでいました。このピンポイント加減、さすがです◎このあたりまで歩けばだいぶ人も少なくなっているはずですが、それでもまだ人が多い日もあるでしょう。売店もありますしね。落ち着くのはまだ早いかも!最後にもうひと踏ん張りすればもしかして・・?あと少しだけ北上してみましょう!

「光のオアシス」へ

光が降り注ぐ中飯能河原で水遊びを楽しむ人々    

この光景を見た瞬間に「ああ!着いた」と思いました。この日はこの場所で落ち着くために飯能河原へ来たって事がハッキリと分かるほどに、それほどまでに美しい光景でした。

光の差し込み川辺で遊ぶ青年達    

あまりにも光の差し込み方が綺麗だったので、遊ぶ青年達に近づいて写真を撮っていました。が、実際はこのオアシスも凄く広いので、彼らが大声で遊んでても全く気にならないくらい静かな落ち着ける場所はたくさんありましたよ!良かった良かった◎それでは落ち着ける場所も見つけられた事ですし、そろそろ始めましょうか、、

パーティースタート!

川の近くで飲む時は、大自然の力を借りてビールに1番最適な冷たさになっていただききましょう◎流れる川が天然の冷蔵庫。頑張ってここまで歩いたんです!飲むしか選択肢が無いんです!!!

そしてBBQ!

BBQでソーセージを焼く様子    

出典:Larry Jacobsen / flickr

大自然でBBQをすると、基本的には何を食べても美味しいです!何故でしょう?アウトドアの七不思議です。残る六つは分かりませんが(笑)ここは川原なので、まずは鮎などの川魚をいただきたいですね◎その土地で、その土地のものをいただく。最高の贅沢です。

ちなみに筆者おすすめのBBQ食材は、あらびきソーセージとエリンギです!脇役に追いやられがちな地味目な食材ですが、これがまた外でじっくり焼いて食べると物凄い味がするんですよ。是非お試しあれ☆

最後は川で遊んで、完全にリフレッシュ!

川辺で遊ぶ子供    

飯能河原の川は、とっても穏やかで優しい流れなんです。写真のような小さな赤ちゃんも安心して遊ばせられる場所もあるし、大人の胸くらいまでつかる深さの場所もあります。女性が泳いでいる姿もよく見かけたし、まさしく老若男女、友達同士からカップル、ファミリーまで全対応型の、みんなが遊べる最高のオアシスです!筆者の大好きな場所です◎

まとめ

川の浅瀬で遊ぶ子供    

いかがでしたか?とびきり優しい時間が流れる光のオアシス、飯能河原の魅力をご紹介しました。初めて行くのにどこか懐かしい。都会で流れる時の速さに何かを見失いそうになったら、飯能河原に行ってみて下さい。きっと同じく見失い中の筆者がいる事でしょう(笑)私が向けたレンズのその先には、いつもあたたかい気持ちにさせてくれる景色が待っているからです。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

水遊び 関東地方 埼玉県 飯能
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪