ウェアラブルトランシーバーBONXで今を共有しよう☆

hinata

>

アクティビティ

>

スノーボード

>

ウェアラブルトランシーバーBONXで今を共有しよう☆

ウェアラブルトランシーバーBONXで今を共有しよう☆

 アクティビティ

出典:greenfunding.jp

今アウトドアシーンで高い注目を集めているウェアラブルトランシーバーBONX。スノーボードやランニング、スポーツサイクル等、仲間と離れていても瞬時に会話ができるモバイル端末です!ウェアラブルトランシーバーBONXを使用することで同時に最大10人と会話することもできます。ここでは、仲間と今を共有できるウェアラブルトランシーバーBONXについてご紹介します。


 目次


ウェアラブルトランシーバーBONXとは

   

出典:greenfunding.jp

スマートフォンやタブレットの次にブームになるのではと注目されているウェアラブル端末。ウェアラブルとは、「身体に付ける」という意味で、メガネや腕時計等、日常で身に着けることができる形で主に開発が進んでいます。手に持って操作をしなければならないスマートフォンやタブレットとは違い、両手が開放された状態でも操作ができるところが最大の魅力です。

   

出典:greenfunding.jp

今回ご紹介するウェアラブルトランシーバーBONXは、片耳にぶら下げて装着するBluetoothイヤフォンと専用スマートフォンアプリが連動していて、インターネット経由で音声をやりとりすることができるウェアラブル端末です。

アウトドアシーンで複数の人数で遊ぶ時など、お互いの距離に関係なく同時に通話をすることができます。インターネット経由で音声をやりとりするので、従来のトランシーバー等に見られる混線状態も心配ないようです。さらにデュアルマイクが搭載されていて、騒音や風切り音等もマルチレイヤーがある程度カットしてくれて快適に通話が楽しめます。

   

出典:greenfunding.jp

また、一番注目されている点は、イヤフォンを付けている人の声をキャッチして、自動で音声通信を始める完全ハンズフリーモードが搭載されている点です!どんなに激しい運動をしていても、リアルタイムに仲間と会話を楽しめるなんてスゴイですね!

どんなシーンで使うの?

   

出典:greenfunding.jp

スキーやスノーボード、自転車、オートレース、クライミング、カヤック、釣り等、様々なアウトドアシーンでウェアラブルトランシーバーBONXは使用することができます。

ほとんどの人がスマートフォンを持っている時代なので、アウトドアでのアクティビティ中でもすぐにコミュニケーションがとれますが、アグレッシブな活動中だと、いったん止まって服の中からスマートフォンを取り出すのは、意外と面倒です。

   

出典:greenfunding.jp

また、スノーボードやスキー等、広い場所だといつのまにか仲間とはぐれて遠くまで来ていたりすることもあります。電話をしてもけっこう気づかれないことが多いですよね?こういう時に、ウェアラブルトランシーバーBONXを使うとすぐに仲間に現状を伝えることができます。

両手が開いた状態でコミュニケーションをとることは、アウトドアでアクティビティを楽しみたい人にとって、とても重要で素晴らしいことなんです。なんと最大10人と同時に会話をすることができます。

アウトドアシーン以外にもサバイバルゲームや、今までトランシーバーを使用していたイベント運営等、さらには飲食店や現場業務等、アイデア次第で様々な場所で使うことができそうです。

アウトドアに最適なデザイン

   

出典:greenfunding.jp

ウェアラブルトランシーバーBONXのBluetoothイヤフォンは、野外での激しいアクティビティに耐えるように、水や衝撃に強く耳から外れにくくなっています。また、長時間付けていても痛くならないような形状で、イヤーループ、イヤーキャップはS/M/Lと同封されていて、どんな耳の形にもフィットするようになっています。

さらに、バッテリーも長持ちと機能性も備わっていて、ストレスを感じることなく使うことができます。まさにアウトドアシーンで最適のデザインと言えます。

   

出典:greenfunding.jp

激しいアクティビティの際中でも操作を可能にするために、Bluetoothイヤフォン自体が大きな2つのボタンになっていて操作が簡単にできるようになっています。

例えば、スノーボードを楽しんでいる最中、分厚いグローブをしながらでも、音量を調節したりミュート機能にしたりすることも可能です。さらに、アウトドアスポーツ中は外の音が聞こえていないと危険です。そのためイヤフォンは開放型のデザインになっていて、外の音も十分聞こえるようになっています。

その他にも、トランシーバーとして使えるノーマルモード、音楽再生機能も付いていて、仲間と会話をしながら好きな音楽を聴くこともできます。

カラーバリエーションも、ブラック、ホワイト、レッド、抹茶の4種類と豊富にあります。デザインも洗練されていて無駄がなくスタイリッシュです。自分に合ったお気に入りのウェアラブルトランシーバーBONXが、必ず見つかりますね。

アプリをとるだけでスタイリッシュに活用

   

出典:bonx

ウェアラブルトランシーバーBONXは、BluetoothイヤフォンとBONXアプリから構成されています。まずはBONXアプリをダウンロードしなければ始まりませんよね。BONXアプリは、アプリ起動からグループ通話が開始されるまでワンタップのみでできて操作も簡単です!

もちろんBONXアプリはiOS、Androidに対応していて、App store、Google playから無料ダウンロードできます。

実際に使っている様子を見てみよう!

   

出典:greenfunding.jp

まるで相手が目の前にいるかのように自然に会話ができるところが、ウェアラブルトランシーバーBONXのスゴイところです。

また、小さなお子さんとのアクティビティ等、はぐれてしまわないかいつも不安と隣り合わせだったのが、ウェアラブルトランシーバーBONXがあれば、親御さんとお子さんがお互いの状況を逐一把握することができるのでとても安心です。万が一不意の事故があっても、すぐに対応できるでしょう。

コミュニケーションの距離が縮まることで、仲間やファミリーとのアウトドアスポーツが、いつもより数倍楽しめますね。

商品スペック

【基本情報】
メーカー希望小売価格:15,800円
本体質量:約25g(イヤーループ及びイヤーキャップを本体に装着し、実際に使用した環境でのサイズです)
本体サイズ(イヤーループ除く)縦×横×厚み:約32mm×約44mm×約18mm
連続通話時間(BONXアプリ使用時):約9時間?
防水性能:IPX4相当
購入はこちら:

「リアルタイムでつながり続けること」。アウトドアシーンで感動した出来事や体験を、瞬時に仲間に伝えることができ、共有することができるウェアラブルトランシーバーBONX。今までアクティビティの最中に会話を楽しむなんてほとんどでき無かったことを考えると、ウェアラブルトランシーバーBONXの誕生はとても素晴らしくて画期的なことですね。みなさんもぜひ仲間との新しいアクティビティの時間を試してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

スノーボード サイクリング
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪