hinata

>

キャンプ

>

「今がいちばんしあわせだといつも思うから。」トップキャンプブロガーにしちゃんに聞いた、ファミリーキャンプの魅力とは?

「今がいちばんしあわせだといつも思うから。」トップキャンプブロガーにしちゃんに聞いた、ファミリーキャンプの魅力とは?

 キャンプ

ファミリーキャンプ、みなさんはやったことがありますか? 家族旅行というと出費がかさんでしまいそうなイメージがありますが、ファミリーキャンプなら毎週だって出来てしまうほど低価格で楽しめるのに、その時間はとっても濃厚。今回は引き続きベテランキャンプブロガーのにしちゃんにインタビューしてみました!


 目次


キャンプに行って得られたものは切り替えスイッチ!?

   

hinata編集部
にしちゃんさんは、年間60~80日キャンプをしているんですよね!!これって、毎週必ず行かなきゃこなせない日数じゃないですか。実際、大変じゃないですか?


にしちゃん
うーんどうかな? キャンプに行って家をあけてる分、帰ったらやらなきゃいけないことはあるんですけど、休む時はきっちり休んで、キャンプから帰ってきたらきっちりやるっていう感じです。そのせいか、切り替えは家族全員割と早いと思う。


hinata編集部
キャンプに行くことによって切り替えが早くなると!


にしちゃん
そうなんです。3泊とか4泊とかお休みがあっても全部キャンプに行くんですよ。最終日1日は次の日の予定のために残すとかそういう保守的なことはうちの家族ではやっていなくて。10連休あったら9泊10日最後までキャンプをやるというスタイルをとってます。そこらへんは人と違うかも。

うちの子たちは家に帰ってきたら即宿題とかやるし、本当にやる時はやるというスタンスを貫いていますね。全員がぎりぎりまで遊んで、それぞれ学校行ったり仕事をしたりしてます。みんなに、明日学校なんでしょ?とか明日仕事なんでしょ?とか聞かれたりするけど、それが習慣になっていて、全然普通のことになっちゃってる。むしろなんで休日があるのに明日のために使っちゃうの?って思うかも。

一番多い時は、夏休みに15泊連泊したんですけど、その時も、子どもは宿題を持っていってませんでしたね。むしろ、宿題禁止令を出しています。遊ぶ時は遊ぶっていうのを、徹底させていました。だからキャンプに行くときは、遊び道具以外は持ってかないの。

少しも変わらないあたたかい風景が、ファミリーキャンプにあります。

   

hinata編集部
とってもメリハリがありますね!! やっぱり、キャンプを沢山繰り返していたら変わることってありますよね~!


にしちゃん
うーん、どうかな。確かに、私は虫が少し大丈夫になったけど。(笑) 
でも、何にも変わっていないような気もする。うちの子、今10歳と8歳で、年からしたら親から離れ始める年ごろだとは思うんだけど、それでも何も変わらずに懐いてくれていて。ずっと昔のまんまなんです。家族の結束感はすごく強いんですよ。だからうちの家族は、とっても仲がいいと思います


hinata編集部
家族の仲が良い!羨ましいです!!


にしちゃん
そうなの。週に2日、あの狭いテントの中で衣食住を共にするからだと思うんだけど。私にキャンプを教えてくれたゆっちゃんさんのその当時お子さんが中学生だったんだけど、すごいいい子なんですよ。その子も私にペグの打ち方とか教えてくれて。どうしてこんないい子が育つんですかねって聞いたら、「キャンプしてればぐれる暇なんてないよ」って言っていて。そうなんだ~って思いました。

まあでも、わからないですよね。子どもが来年になったら、ぐれているかもしれないけど。でも、子どもの可愛い時期を、すっごく堪能できている感じはしますね。すごい狭いところで過ごしているから、なんかまだ離れていってないな~って感じはします。そういうのはいいかもしれない。

キャンプをして変わったっていうか、ずっと楽しいままここまで来れているから、あと何年キャンプ出来るかなって思います。ここからは子どもの部活動とか友達関係とかあってどんどん離れて行っちゃうと思うんだけど、まあでも、ぎりぎりまで家族で楽しめる時間が持てたらなあと思います。

家族の時間を最高に堪能できるファミリーキャンプ。絵にかいたような家庭で絵にかいたようなしあわせな時間を。

   

hinata編集部
限りある時間を、ぎりぎりまで堪能しようと思うと、一瞬一瞬がすごくいとおしく思えてきそうですね。とってもベタなことを言ってしまいましたが、本当に素敵です!!


にしちゃん
ありがとう! 夫婦仲にしても、同じことがいえるかも。子どもが生まれてからずっとキャンプしてるけど、わたしたちもずっと仲の良さは変わらないかな。ずっとのんびりすごしてる。

今のところキャンプがすっごく楽しいんです。必然的に固まるから自然と家族が仲良くもなれて。それって大切だと思います。そういう状況って、追い込まないとならないですよね。家でちょっとここ座ってとか言ってもかしこまっちゃうし。今住んでいる家は、キッチンとリビングが大分離れていて、キッチンから大声で呼んでも子供に聞こえないこともあるくらい。それが普通かもしれないんですけど。

でも、キャンプに行くと様子がよくわかるじゃないですか。焚き火を囲めばちょっとしゃべれるし。それがいいんだと思う。ほんとに、ファミリーキャンプ、すごいいいと思う。


hinata編集部
ファミリーキャンプをしているファミリーに、仲の悪い人たちはいるんですかね? それくらい、仲良くなれることが出来そうですね!


にしちゃん
きっとみんな、仲のいい家庭になれるんだと思います。何となく、昔から絵に描いたような家族にあこがれていて、キャンプしている家族なんてまさに絵にかいたような家族じゃない? それでたまにうさんくさいなーとか思ったりするんだけど、絵にかいたような家庭にいる自分、なんかいいなあとか思ったりして、自己満足の世界はかなりあると思う。

キャンプ場に行った方がちょっとこった料理を作っていて。おうちだとシンプルな料理を作ってるんだけど、まさに絵にかいたような感じになるから、それが楽しいんだと思う。

「今がいちばんしあわせだと思うから。」かけがえのない時間をしたためていくのが、ブログの役目。

   

hinata編集部
そういえばにしちゃんさん、純粋なキャンプブログの他に、キャンプ料理ブログもやっていますけど、だんなさんはブログはやってないんですか?


にしちゃん
そう、私だけ。パパは私の書いてるブログに興味なんか全然なくて、キャンプのちょっとした裏技とかのブログばっかり見てる。私は好きでブログを書いてるんだけど。ぱぱが見てないから書きやすいっていうのはあるかも。


hinata編集部
そうなんですね! ブログをはじめたきっかけってなんなんですか?


にしちゃん
元々記録するのが好きで。それから家族に対する思い入れも強くて。今が一番しあわせかもしれないって常に思ってるの。この10年ずっと。そしたら記録しないともったいないって思ってしまって。これから人生下り坂になるって思ったら記録せずにはいられないんですよ。今が絶頂かもしれないっていつも思っているから。そういう脅迫観念があって記録していて、ミクシーもFBもやってたんだけどちょっと満足いかなくて、たどり着いたのがブログだったのかな。

自分がキャンプを始めた時はキャンプブログを沢山見ていたから、自分のブログもそういう風に見てもらえたらいいなーとぼんやり思って始めたのもあるかもな。失敗とかをあえて書く人がいなかったから、私はそういうのも書こうって思ってた。だから、ブログを見てキャンプ始めましたーって言ってくれると嬉しいです。


hinata編集部
ランキング上位とろうとしてたわけじゃなくて、家族の記録をとっておきたいっていうのが大きたかったんですね。


にしちゃん
そうですね。確かに会えなかった人に会えるようになったり、キャンプ場で声かけてくれるようになったりっていうのはあるけど、それよりも、記録してたいっていう気持ちが大きいかな。今はキャンプブログだけしかやってなくて、そこに家族の思い出を集約しておこうかなと思ってます。

人生の軸足になる趣味。趣味一つで、わがままにも自分らしくもなれる。

   

hinata編集部
これから10年20年、ファミリーキャンプをやっていきたいと思いますか?


にしちゃん
まあ、先のことはわからないんだけどね。他のことに興味が湧いたらそっちをやるんだけど。今のところ飽きてないし、子どもも続けられているからしばらくは続けたいと思います。
キャンプを始めてから、趣味って必要だなーってすっごく思いました。キャンプやってなかったらこんなにわがままに生きてないし。自分らしさを持てたかな。


hinata編集部
キャンプをすることによって、自分らしさが持てるんですね!


にしちゃん
キャンプじゃなくても、趣味だったらなんでもそうだと思います。前まではファッションとかそれなりに流行を追っていてんですけど、キャンプ始めてから流行とかを全く追わなくなって、それ以外は興味がないって切り捨てることが出来ました。

一つ自分の中に軸足みたいなものが出来ると、ほかのものを無駄追いしなくなりますよ。「オタク」っているじゃないですか、おたくも同じなんじゃないかなって思います。人の価値観に流されなくなってから、自分のことキャンプおたくっていってます(笑)

「私キャンプしか興味がないから」って、興味がないことを興味がないって自分にもひとにも言えるようになったことは、自分の中で大きな変化だと思います。そうやって言えるようになってから、すごい楽になったんですよ。そういう言い訳がないと人の価値観に流されてしまうから。趣味であればなんでもいいと思うんですけど、人生において趣味をもつってすごい大事だと思いました。そういう趣味を、早めにみつけられてよかったなって思います。

   

実はインタビューをしながら、ぐっときてしまうこともしばしばありました。特に「この10年、今がいちばんしあわせだと思うから、このしあわせを残しておきたい」とぽつりぽつり話すにしちゃんさんは、本当にキラキラしていて素敵で、こんな風に言える人生を送りたいなと率直に思いました。

キャンプを心から楽しんでいるにしちゃんさんを目の前にしたら、今すぐやりたくて仕方なくなってしまいました。なので、ファミリーキャンプの魅力が少しでも多くの人に伝わればいいなと感じています。みなさんもファミリーのような大切な人と、ぜひ忘れたくないひとときを過ごしてみて下さい。

にしちゃんのブログはこちら


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 ファミリーキャンプ
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪