キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
かつての水面と森の映画祭2024

【超早割チケット販売中】オールナイト野外映画フェスが9月に開催!

オールナイトで映画を楽しめる野外フェス「森の映画祭」が今年も開催決定しました!2024年9月21日(土)に開催される今回の「かつての水面と森の映画祭2024」は、埼玉県入間郡のスポーツ広場「毛呂山総合公園」が舞台。昨年のイベントの大反響を受けてアップデートされた森の映画祭、今年も要チェックのイベントです!

真夜中の映画パーティへようこそ!「かつての水面と森の映画祭 2024」

かつての水面と森の映画祭2024
2014年から数えて11回目の開催となる「森の映画祭」は、広い会場に複数の映画上映エリアのほか、キャンプエリアやマルシェエリアが設置され、オールナイトで映画と自然を堪能できる野外イベントです。 2023年には、4年ぶりにリアル開催が復活。多くの映画好き・キャンプ好きが来場。この大反響を受け、2024年はエリアやコンテンツがさらにアップデートされ、「かつての水面と森の映画祭 2024」として2024年9月21日(土)に開催が決定しました。 会場は、普段はスポーツ施設として使われる埼玉県入間郡の「毛呂山総合公園」。2024年6月19日(水)までの期間限定で超早割チケットが販売中なので、気になる人は早めのチェックをおすすめします!

アップデートされた「森の映画祭」のここがすごい!

上映ステージに前方席入れ替えゾーンを設置

森の映画祭 2023
オールナイトで映画を楽しめる「映画上映ステージ」は、3つのエリアでそれぞれ違う作品を上映。 かつて公営プールとして使われていた場所にはその名もズバリ「かつてプールステージ」が設置され、2017年のアカデミー賞で7部門を受賞した超話題作「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」をはじめ、さかなクンの半生を描いた自叙伝が原作の「さかなのこ」、2010年のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したソフィア・コッポラ監督の「SOMEWHERE」など、話題作がオールナイトで上映される予定です。 各上映エリアでできるだけ多くの人が映画を楽しめるよう、椅子や大きなマット禁止ゾーンが新たに設置されるほか、前方席は作品ごとに入れ替えを行うゾーンとして設定。来場者がおのおの見たい作品をきちんと見られるような配慮が行き届いています。

キャンプエリアのサイト面積が1.5倍に拡大!

かつての水面と森の映画祭2024
ゆったりとしたアウトドア時間を楽しめる森の映画祭のテントサイト。2023年の1.5倍広くなったサイトでのんびりキャンプを楽しめます。 さらに今回は場外サイトとして、会場から車で10分ほどの距離にある「ゆずの里オートキャンプ場」の利用も可能に。

一日中楽しめるコンテンツも充実

かつての水面と森の映画祭2024
森の映画祭では、一日中楽しめる各種コンテンツも大きな魅力です。上映作品と連動したコンテンツが新たに企画されているほか、前回開催時に好評だった「夜明けのヨガ」も実施。さらに飲食・フードブースは種類が拡大し、よりバラエティ豊かなラインナップになる予定だとか。 さらに今回は、会場から車で10分の距離にあるホテル&スパ施設「オーパークおごせ」が、イベント開催日のみオールナイトでの営業に。大浴場はもちろん、ハンモックを完備した休憩スペースなど、ゆったり身体を休めるのにぴったりです。(※利用時はオーパークおごせの入館料が必要)

【hinataレンタル】で手ぶら参加もできる!

かつての水面と森の映画祭2024
「かつての水面と森の映画祭2024」では、キャンプ用品のレンタルも利用可能! 「hinataレンタル」で事前に予約をすれば、イベント当日に会場まで手ぶらで向かって、会場内の特設ブースでキャンプ用品を受け取り。キャンプ泊をゆったり楽しんだ後、現地でそのまま返却できます。

手ぶらで映画とキャンプを満喫!

【6/19(水)まで】超早割チケット販売中!

「かつての水面と森の映画祭2024」の入場チケットは絶賛販売中。通常価格は大人12,800円のところ、2024年6月19日(水)23:59までは「超早割チケット」として10,800円で購入可能です。
かつての水面と森の映画祭2024
【基本情報】 料金:超早割チケット10,800円/早割チケット11,300円/通常チケット12,800円 イベント名:かつての水面と森の映画祭 2024 会場:毛呂山総合公園(埼玉県毛呂山町大谷木443) 開催日時:2024年9月21日(土)〜22日(日) チェックイン/チェックアウト:14:00〜18:00/9:00※ゆずの里オートキャンプ場は13:00〜17:00/11:00 主催:森の映画祭プロジェクト
入場チケットのほかテントサイト利用券、駐車券などの詳細はイベント公式サイトに掲載されているので、気になる人は早めのチェックがおすすめです! チケットの詳細はこちら:かつての水面と森の映画祭 2024

特集・連載


あわせて読みたい記事