鍋焼き

出典:photoAC

ローホルでキャンプ飯!手軽に作れるアレンジレシピも!

手軽にキャンプ飯を楽しみたいなら「ローホル」をぜひ試してみてください。火にかけるだけのお手軽調理と、自分流にさまざまなアレンジができるのが魅力。この記事では、ローホルの魅力とおいしさの秘密をたっぷり紹介。すぐにキャンプで試せるおすすめレシピも紹介します。

ローホルとは?

「ローホル」とは、ローソンで販売されている冷凍のホルモン鍋です。アルミの鍋に全ての材料が入っており、調理はそのまま火にかけるだけ。新鮮な豚モツがたっぷり入っていて、価格もとってもリーズナブル。短時間で手軽に作れるということから、キャンプ飯としても注目を集めています。 詳しくはこちら:ローソン公式ページ

ローホルの魅力

キャンパーだけでなく、長年にわたりファンが多いローホル。その魅力を解説します。手軽でおいしいだけではない、たくさんのポイントをひとつずつチェックしていきましょう。

火にかけるだけの簡単調理

ローホルの調理方法は、アルミ鍋のフィルムを外してそのまま火にかけるだけ。熱源さえあればどこでもすぐ調理ができるのがポイントです。食べ終わればアルミの鍋を捨てるだけ。洗い物が出ないので、真冬のキャンプ飯や時間がない時のご飯にぴったりです。

国産豚ホルモンを使用

ローホルに入っている豚ホルモンは安心の国産。しっかりと下処理されているので、臭みもなく食べやすいのが魅力です。牛ホルモンに比べてさっぱりとして食べやすいのが豚ホルモンの特徴。こってりした濃いめのスープとの相性も抜群です。

手頃な価格

ローホルは手軽にローソンで買えることに加え、何より410円というリーズナブルな価格に魅力があります。1人前のローホルに入っている豚ホルモンは、たっぷり240g。ボリューム満点の量でありながら、ワンコイン以下で買える低価格が、長年のファンを魅了し続けています。

アレンジが無限大

しょうゆと味噌をベースに、ニンニクやしょうがなどの香辛料でパンチを効かせたローホルのスープ。どんな食材にも合うので、さまざまなアレンジレシピを楽しめます。野菜を追加してボリュームアップしたり、調味料を加えて味の変化を楽しんだり。お酒のおつまみや、ご飯に合うおかずなど、ローホルのアレンジは無限大です。

ローホルのレシピ

ローホルのアレンジレシピを紹介します。どれも具材を入れて煮込むだけの簡単調理。あっという間にできるので、あわただしいキャンプでのご飯に最適です。

キャベツとニラで博多もつ鍋風

ローホルにキャベツ、ニラを加えて煮込みます。お好みでニンニクの薄切りや鷹の爪の小口切りをプラス。キャベツから水分が出るので、味が薄くなったらしょうゆやめんつゆで調節してみてください。作り方は簡単ですが、ボリュームたっぷりの博多風もつ鍋が簡単にできあがります。

もやしでコスパ大

スーパーで数十円で買えるもやしとローホルは、コスパ大のおいしい組み合わせ。味の濃いローホルのスープともやしのシャキシャキ感がよく合います。作り方は、ローホルを火にかけ、ある程度煮立ってからもやしを入れるだけ。もやしにあまり火を通しすぎないのが美味しく作るためのポイントです。

豆腐でヘルシーに

鍋の定番具材である豆腐も、ローホルとの相性抜群です。豆腐を一口大に切りローホルへ。豆腐に火が通れば完成です。ローホルのこってりスープが豆腐にしみこみ、とても美味。小口切りのネギをトッピングしたり、七味唐辛子をふったりして味の変化も楽しめます。

キムチとチーズは禁断の味

ローホルにキムチとチーズは禁断の組み合わせ。チーズのコクがキムチの辛味をやわらげ、絶妙な味を引き出します。ローホルを火にかけ、ホルモンに火が通ったらキムチとピザ用チーズを加えて少し温めればできあがり。辛いのが好きならキムチを多めに、苦手ならチーズを多めにしたり卵黄を加えたりと、味のアレンジも無限に楽しめます

卵を入れてしめの雑炊

ローホルの最後のスープまで味わい尽くすなら、雑炊がおすすめです。残ったスープにご飯を入れ、最後に溶き卵を入れれば完成。小口ネギをたっぷりのせていただきます。野菜やホルモンの出汁をたっぷり含んだスープで作る雑炊は格別のおいしさ。ご飯をうどんに変えて、鍋焼きうどん風にしてもおいしいです。

話題のローホルでキャンプ飯をもっと簡単楽しく!

アレンジ多彩なローホルをぜひキャンプ飯で試してみてください。お好みの具材をたっぷり加えればボリュームもアップ。さまざまな調味料を用意しておけば、いろいろな味の変化も。話題のローホルでもっとキャンプ飯楽しみましょう。

特集・連載


あわせて読みたい記事