モノラル ワイヤフレームソリッド

モノラルの焚き火台「ワイヤフレーム」がフルモデルチェンジ!携帯性・耐久性アップの秘密とは

アウトドアブランド・MONORAL(モノラル)から、新型の焚き火台「ワイヤフレームソリッド」が2022年12月に発売決定!特殊耐熱クロスを使用した初代ワイヤフレームの発売から12年。ブラッシュアップを重ねて開発された新型は、収納性や耐久性にも優れた逸品に仕上げられました。裏庭でのちょっとしたリラックスタイムから手の込んだ焚き火調理まで、1台で幅広く楽しめる注目の逸品です。

モノラルの代表作「ワイヤフレーム」がフルモデルチェンジ

モノラル「ワイヤフレーム」は、「連れて歩く焚き火台」をコンセプトに開発された折りたたみ式焚き火台。無駄を省いたシンプルで美しい見た目や持ち運のびしやすさで多くのキャンパーに支持され、コンパクト焚き火台といえば必ずといっていいほど名前が上がる人気商品です。
モノラル ワイヤフレームソリッド
そんな初代ワイヤフレームが発売されてから12年。新型となる焚き火台「ワイヤフレームソリッド」が2022年12月に発売されます。ワイヤフレームらしいシンプルな機能美はそのままに、ユーザーの声や新たな生産技術を投入し、収納性や耐久性を向上させた新モデルです。

コンパクトに収納できてどこにでも一緒に!

モノラル ワイヤフレームソリッド 収納バッグ
ワイヤフレームソリッドの特徴の一つが携行性の高さです。火床は40×40cmの薪を組みやすいサイズながら、収納サイズは27×9×7cmと超コンパクト。付属の収納バッグはベルクロ付きで、自転車のフレームやバックパックへの外付けも可能です。
モノラル ワイヤフレームソリッド
一体型のフレームに変更されたので、脚を折りたたむだけで収納可能なのもうれしいところ。「設営・撤収が簡単な焚き火台を探している」「気軽に焚き火を楽しみたい」という人にもおすすめです。

耐久性抜群の「ステンレスリングメッシュ」で長く使える一品に

モノラル ワイヤフレームソリッド
火床に「ステンレスリングメッシュ」が採用されているのも見逃せません。フレームとワイヤーで火床をつり下げる特許技術(ワイヤイン構造)で薪やクッカーの安定性を担保しつつ、布製よりも高い耐久性を確保しているのがポイントです。しなやかで収納しやすいのも大きなメリットになるはずです。

耐荷重10kg!ダッチオーブンの使用も可能に

フレームの耐荷重は10kgと従来品(ワイヤフレーム)から大幅アップ。素材や構造を変更したことで、大きめの薪はもちろん、重量のある10インチダッチオーブンも置けるようになりました。焚き火だけでなく、料理も思いきり楽しみたいキャンパーは必見です!

アタッチメントも続々発売予定!

ワイヤフレームソリッドは火床のサイズを変更できるのも魅力です。ファミリーキャンプなどで「35cm角の火床では足りない」というときは、別売りのロングアームでサイズを拡大することも。ソロや複数人でのキャンプなど、これ1台でさまざまなシーンに対応できるというわけです。 さらに、五徳やフレームに取り付けできる小型テーブルなど、純正アタッチメントも発売予定。自分好みにカスタムすれば、焚き火の時間をもっと楽しくできるはずです。

使いやすく、美しい。ワイヤフレームソリッドで焚き火を楽しもう

モノラル ワイヤフレームソリッド
超軽量ながらデザイン性・耐久性に優れた新型「ワイヤフレームソリッド」は、2022年12月発売。発売前からイベントや展示会で注目されているので、気になる人は早めにチェックするのがおすすめです。
【基本情報】 商品名:WireFrame SOLID (ワイヤフレームソリッド) サイズ:W37×H27.5cm 素材:アルミニウム合金、ステンレス 重量:1,050g(本体+ステンレスメッシュ) 価格:22,000円(税込)
詳細はこちら:MONORAL(モノラル)

特集・連載


あわせて読みたい記事