キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

三菱デリカが軽になって新登場!キャンプに乗っていきたいクルマとして期待大の「デリカミニ」とは

デリカミニ

三菱自動車が、新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」のスペシャルサイトを2022年11月4日(金)にオープン。「三菱自動車がキャンプなクルマを新発表する…。」そんな噂が流れている最中での初披露となりました。早速、スペシャルサイトで公開されたデリカミニの情報をまとめて紹介していきます。

キャンパーに大人気のデリカが「軽自動車」になって新登場!

2022年11月4日(金)にオープンしたスペシャルサイトで、エクステリアデザインが先行公開されたのが、今回紹介する三菱自動車の新型「デリカミニ」。各メーカーの人気車種がしのぎを削るスーパーハイト系軽自動車の新型車です。初代デリカ発売から55周年となる2023年初夏の投入が予定されています。
デリカ

出典:三菱自動車

ロングセラーの「デリカD:5」。オフロードもこなす元祖オールラウンドミニバンとして、唯一無二のポジションを獲得しています。

目元が特徴のフロントデザイン

同社のアイコンでもあるフロントグリル「ダイナミックシールド」を採用しつつ、半円形のヘッドライトデザインを取り入れてデリカミニならではの表情も獲得。扱いやすい軽自動車規格でありながら、遊び心も忘れないデザインとされているます。 ブラックのホイールアーチや、プロテクト感を強調するスキッドプレートなど、オフロードでも頼れるデリカならではの世界観もしっかりと踏襲しています。

キャンプでも日常にも活躍する「スーパーハイト」

現時点で公開されているのは、「スーパーハイトワゴン」であるという情報のみ。パワートレインや駆動方式は正式発表されていませんが、後部ハッチに「HYBRID」エンブレムが配されていることからも、同社のeKクロスなどと同じく発進をアシストするモーターなどが組み込まれそうな予感が漂います。

楽しみが広がるカラーバリエーションも

新型デリカミニは、写真のアッシュグリーンメタリック/ブラックマイカをはじめとした全12色展開。アウトドア感が満載の「ツートーン」には街でも目を引く青や赤を採用したラインナップもそろえられるのが特徴で、「モノトーン」にもさまざまなシーンになじむニュアンスカラーが用意される予定です。 ライフスタイルにマッチするボディカラーを選べるのも楽しみの一つになるはずです。

「デリカミニ」は東京オートサロン2023で参考出品予定!

インテリアなどの詳細発表が待ち遠しい「デリカミニ」は、2023年1月13日(金)より幕張メッセで開催されるカスタムカーの祭典「東京オートサロン2023」での参考出品が予定されているとのことです。 普段の足としても週末のキャンプ用としてもシームレスに活躍する1台になるのか。今後の最新情報に注目です。 公式はこちら:三菱自動車
 最終更新日:

あわせて読みたい記事