キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ネクストブレイク間違いなし!?台湾発のアウトドアブランド「MORIXON」が日本初上陸!

MORIXON

台湾生まれのアウトドア家具ブランド「MORIXON(モリソン)」が日本に上陸!日本展開の第一弾としてチェア1種とテーブル2種の3アイテムをリリースします。勢いの止まらないアジア発ブランドの中でも、特に日本トレンドにフィットしそうな注目ブランド。アイテムの詳細を見ていきましょう。

アジア圏のブランドがとにかくアツい!

MORIXON
近年、アジア発のアウトドアブランドの注目度が高まっています。たとえば、コンパクトチェアの代名詞・ヘリノックスは韓国生まれのブランドです。他にもテントや寝袋、アウトドア家具などを展開しているネイチャーハイクや、低価格ながら高品質なダウンシュラフブランドのイージスマックスといった中国ブランドも関心を集めています。 今回紹介するMORIXON(モリソン)は、日本と同様、近年アウトドアブームに沸いている台湾で生まれたブランド。テーブルや椅子といったアウトドア家具をメインに展開しており、今回の日本初上陸ではチェア1種とテーブル2種の3アイテムがリリースされます。

MORIXON マジッククラシックチェア MK-1

MORIXON
アウトドアチェアとしてはおなじみの、折りたたみスタイルのキャンプチェアです。一般的なチェアよりも一まわり大きなサイズ感で作られており、座った時に窮屈さを感じないのがポイント。耐荷重が約100kgあるので大柄な人でも安心して使えます。ネジにバネが内蔵されており、工具を使わず組み立てと分解ができるのも特徴。 【基本情報】 商品名:MORIXON マジッククラシックチェア MK-1 使用サイズ:68.5×58.5×80.7cm(座面高37.5cm) 収納サイズ:20×13×77cm 重さ:約4.17kg 耐荷重:約100kg 価格:30,000円(税込)

MORIXON マジックオークテーブル MT-6C

MORIXON
マジックオークテーブルMT-6Cは、天板が取り外し可能でコンパクトに収納できるキャンプテーブルです。高さ40cmなのでチェアに座ってのキャンプにピッタリなうえ、脚部だけ折り畳んで薄い状態で使うこともできるので、あぐらチェアとの相性も良し。 天板を取り外した箇所には同ブランドのガスバーナーを取り付け可能という仕組みですが、ガスバーナーは日本では未発売なので、他のバーナー等アイテムとのシンデレラフィットを探してみるのもおもしろいです。 【基本情報】 商品名:MORIXON マジックオークテーブル MT-6C 使用サイズ:106.5×50.3×40cm 収納サイズ:60×15×20cm 重さ:約7.3kg 耐荷重:約20kg 価格:50,000円(税込)

MORIXON マジックオークテーブル MT-6-2

MORIXON
こちらは「MT-6C」ほり小さなサイズの「マジックオークテーブルMT-6-2」。単体での使用はもちろん、MT-6Cと接続すれば幅約170cmの大きなサイズのテーブルとしても使用可能。ソロキャンプから大人数のキャンプまで、アイデア次第で使い方の幅は無限大です。 【基本情報】 商品名:MORIXON マジックオークテーブル MT-6-2 使用サイズ:78×50×40cm 収納サイズ:70×17×14.5cm 重さ:約5.2kg 耐荷重:約20kg 価格:36,000円(税込)

MORIXONアイテムの購入はTOKYO GOAT公式オンラインストアで

MORIXONのアイテムは、「TOKYO GOAT公式オンラインストア」で予約販売を受付中。今回紹介した3アイテムに加え、今後さらにMORIXONのアイテムが追加される予定です。感度の高いキャンパーを筆頭に、確実に国内でもブームが起きそうな台湾ブランドをチェックしてみてください! 購入はこちら:TOKYO GOAT公式オンラインストア
 最終更新日:

あわせて読みたい記事