キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

「#チャムスタグラム」で見つけたマニアに聞く、これを買えば間違いない!

アイキャッチ

本格的にキャンプギアを買いそろえる時にぶつかりがちなのが「結局どのブランドが正解なんだ」問題。星の数ほどキャンプギアがある中で、いったい何を買えばいいのか頭を悩ませます。そんな時は、ひとつのブランドを溺愛するマニアに聞くのが1番!今回は、カラフルなアイテム展開で支持される「チャムス」マニアに聞いた、ブランドの魅力とおすすめアイテムを紹介します。

マニアに聞くのが1番!

まだまだ勢いの衰えないキャンプ市場。しかし、いざキャンプを始めようとすると疑問に思うはずです。「どのブランドのものがいいの?」「最初に買うべきギアは何?」と。そこで、各ブランドを知り尽くしたマニアから、魅力やおすすめアイテムを教えてもらいましょう。

チャムスって?

チャムスと聞くとアパレルのイメージが強い人も多いかもしれませんが、キャンプ用品も充実。カーキやタンといったアースカラーのアイテムが多いキャンプ業界で目を引く、カラフルなアイテムを展開しています。鮮やかな赤色のチェア、レトロポップな柄のテントなど、おしゃれキャンパーの心をわし掴み中! 「ブービー〇〇」といったアイテムも特徴の1つ。実はブービーというのは、チャムスのマスコット「ブービーバード」からきています。一見ペンギンのようにも見えますが、カツオ鳥という海鳥。かわいらしいブービーバードの形のLEDライトやぬいぐるみは、コレクションしたくなりますよね!

チャムス好きキャンパー「ヤミさん」のプロフィール

そんなチャムスをこよなく愛するキャンパーをInstagram「#チャムスタグラム」で発見! チャムス好きの中では超がつくほど有名な「ヤミさん」です。なんと、チャムスがきっかけでキャンプを始めることになったという生粋のチャムス好き。2017年にチャムスに出会って以来、集めたアイテム数は500以上!

チャムスの魅力とは…

――最初に、チャムスの好きなところを教えてください。
ヤミさん:好きなところを出したらキリがないのですが、直営店やワークショップ等のイベントに参加したりするとスタッフさんも楽しんでいるのがこちらにも伝わってきます。だからなのか、チャムスギアを使っているキャンパーさん達もいつもニコニコしているイメージがあります。

1番のお気に入りアイテムは「ブービードール」

ブービードール

出典:Instagram(@yami_black_sun)

ヤミさんが持っているブービードールの一部
――なるほど、楽しく使えるギアというのは、素敵ですね。お気に入りのアイテムはありますか?
ヤミさん:一部のチャムラー(チャムス好き)からは、”ヤミさんと言えばブービードール”と言われるくらいなので「ブービードール」がお気に入りです。キャンプに連れて行ったりチャムスのイベントには必ず連れて行きます!
――本当にたくさんのブービードールをお持ちなんですね!
ヤミさん:はい。ブービーのカスタムを始めた頃から徐々に、チャムスの方達に自分の存在を知ってもらえるようになって。ほかにも、チャムス好きの中でも特にブービードール好きが集まる「ブービー会」を作るきっかけになったので、本当に人生を変えたアイテムです!
ブービー会の様子

出典:Instagram(@yami_black_sun)

ブービー会の様子

購入後、想像と違ったアイテムも…

――実際に使ってみて、「なんか違う…」となったアイテムはありますか?
ヤミさん:廃盤品だけど「ブービーコーヒーミル」です。見た目はすごくかわいいのですがハンドルが短くて、自分には合っていませんでした。今ではキャンプサイトのインテリアとして使っています。

利用者別のおすすめアイテムを教えてもらいました

初心者はカラフルなギアケースから

――「初心者」「ソロキャン」「ファミキャン」それぞれおすすめのアイテムを教えてください!
ヤミさん:初心者キャンパーさんには「ブービーマルチハードケース」がおすすめ。大きさがS、M、Lの3種あるのでギア収納に重宝しますよ。自分はSにはキャンパーマグ、MにはLEDランタン系、Lにはチャムスのシャラカップやカトラリーケースをまとめています。
ブービーマルチハードケース

出典:Instagram(@yami_black_sun)

▲Sサイズにはキャンパーマグを収納
ブービーマルチハードケース

出典:Instagram(@yami_black_sun)

▲MサイズにはLEDランタンなどを収納
ブービーマルチハードケース

出典:Instagram(@yami_black_sun)

▲Lサイズにはチャムスのシャラカップやカトラリーケースを収納

ソロキャン向けは写真映えするカラフルテント!

ヤミさん:チャムスってファミリー向けのギアが中心でソロ向けにおすすめって難しいのですが、自分がソロキャンに行く時に使っている「エーフレームテント3」がおすすめです。タープは必要ないしソロなら広々使えて、設営も簡単でカラーも何種かあるので自分に合ったテントを探してみてください!

ファミキャン向け

ヤミさん:ファミリーはやっぱり「ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットL」です。すぐに設置できて、火を入れるとチャムスロゴが浮かび上がるので夜の焚き火が楽しくなります。 ただ、燃焼力がすごくて…。草地では地面にダメージをあたえてしまうので、自分は焚き火シートや鉄板を使っています。2022年秋冬でファイヤーピットスタンドが発売するみたいなのでわざわざ鉄板を用意しなくてよくなりそうです。

オンラインショップや直営店をチェック!

使っていると自然と笑顔になるくらい、カラフルでポップ。機能性も兼ね備えた、チャムスのギアから目が離せません。オンラインショップのほか、表参道やグランフロント大阪にある直営店で販売中。ぜひチェックしてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像チャムス ブービーマルチハードケース Sチャムス ブービーマルチハードケースMチャムス ブービーマルチハードケース Lチャムス エーフレームテント3チャムス ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットL
商品名チャムス ブービーマルチハードケース Sチャムス ブービーマルチハードケースMチャムス ブービーマルチハードケース Lチャムス エーフレームテント3チャムス ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットL
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事