キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【100均ギア傑作選vol.7】準備からテント設営まで全部セリアで揃う!?110円でキャンプレベルをアップ

アイキャッチ

「キャンプ用品をあれもこれもとそろえていると、いくらお金があっても足りない…」。そんな悩めるキャンパーの心強い味方が均一ショップです。100円、300円だからとあなどることなかれ。大手アウトドアブランドに劣らない、ハイクオリティのアイテムがめじろ押しです。今月はセリアに注目。Instagramで見つけた、知られざる名品を紹介します!

今月の100均は「セリア」

110円で、キャンプレベルを上げませんか? キャンプに行くと生じる、あんな悩みやこんな悩み。できるだけお金をかけずに解決したいものです。そこで今回は、Instagramで見つけたセリアグッズの使い手にインタビュー。キャンプのあらゆるシーンを“ちょっと”便利にするアイテムを紹介します。

持ち運びは素手じゃなくて…

最初に紹介するのは、いく子さん(@campiku)愛用の「薪キャリー」です。薪1束分を運ぶのにピッタリ。収納時はコンパクトにたためるため、車のサイドポケットに入れておくのがおすすめ。こうすると、受付の時に薪を購入しやすく便利です!
迷子になりがちのキッチンギア。moricamp1121さん(@moricamp1121)のように「木製ボックスL」を使うと、キャンプの雰囲気を壊さずに、調味料や箸などを一気に持ち運べます。焼肉のタレなど色味が濃い調味料は、付着すると染み込んで取れない可能性があるので要注意!

ポールのふらつきを防ぎたい!

ポールアンカーでポールを固定

続いてはテント設営をレベルアップ。テントやタープのポールがフラフラして不安定、なんてことありませんか?そんな時は、CAMPER MODEさん(@camper_mode)愛用の「ポールアンカー」をプラス。
ポールアンカーをポールの先端にはめて、4か所ペグを打って完成。しっかりと固定されます。ポールの直径は3.5cmまで対応可能。太めのポールや先端にゴムが付いているものは入らないかもしれないので注意が必要です。

ストレッチコードで強風対策

れいさん(@rey_3232)は、「ストレッチコード」を使っています。ストレッチコードの伸縮によって、テントやタープにかかる負荷を軽減。風で吹き飛ぶのを防ぎます。強風時は、ペグ2本、ストレッチコードも2本使用するのがおすすめ!

火おこしが苦手…

なかなかハードルが高いのが火おこし。れんさん(@100kin_camper)愛用の「火おこし器」を使うと、10分程度で炭に火がつきます。底に着火剤を置き、その上に開封直後の炭を空気が通るように並べて火をつけるだけ。着火すると自然と火が大きくなるので、あとは放置で大丈夫です。

キャンプでたこ焼きは盛り上がること間違いなし

たこ焼きって手間がかかるイメージですが、実はそんなことありません! テディさん(@craft2018teddy)は、「簡易スポーツボトル」を使って手間&時間を削減。ボトルに材料を入れてシェイクすると、1回で20個分のたこ焼きが焼けます!ボトルの口元は約8cmと大きいのがうれしいポイント。粉類をボトルに入れる際はスプーンなどの使用がおすすめです。

キャンプの宿敵「虫」を撃退

ず_____みさん(@zu_____mimimimimi)は、「アブ除けオニヤンマ」を使って虫対策。安全ピン付きなので、帽子や服など好きなところに装着できます。実際に、アブ除けオニヤンマをアブに近づけたところ、ぶ―っと去って行ったそう。十分に虫よけ効果が感じらるアイテムです!
夏キャンプの必需品、蚊取り線香。少しでもキャンプサイトになじむよう工夫したいところです。そこでおすすめなのが、ちいさん(@chii_chan2222)が使用している「蚊取り線香立てピック」。地面に刺しても曲がることなくしっかり自立します。ハリネズミ以外のデザインも可愛くておしゃれなので、そちらも合わせてどうぞ。

セリアに行ってキャンプレベルをアップ!

セリアに行けば、キャンプレベルが上がること間違いなし!いつものキャンプに100均ギアを取り入れて、プチストレスから解放されましょう!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事