キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

あの人の「おさぼりキャンプ」に密着。「やらなきゃ」をやめた自由なキャンプとは?

キャンプ飯を作る男女の画像

YouTubeやインスタグラムで見かける、気ままにキャンプを楽しむあの人。同じようにギアにこだわってみたり、料理に凝ってみたりしても、どこかせかせか、バタバタしてしまうのは「余裕」がないから。憧れの人のキャンプに密着すると、料理も設営も、適度に「おさぼり」があるのを発見。「頑張るため」じゃない、本来のキャンプの楽しみ方を改めて教わります。

余裕ある「ジブン時間」を楽しむのがキャンプの醍醐味

のんびりくつろぐ男性ソロキャンパーの画像
自分たちのペースや生活スタイルは保ちつつ、自然の中で自由な時間を楽しめるのがキャンプの醍醐味。持てる時間を好きなことに全振りできれば、きっと余裕ある「ジブン時間」になるはずです。

おいしいご飯やお酒を堪能、のんびりとキャンプを楽しむのが理想。

キャンプ飯を楽しむ男女の画像
そんな中、キャンプの最大の楽しみといっても過言ではないのが、食事の時間。野外でいただくご飯やお酒は、なぜかいつもよりおいしく感じますよね。料理が好きな人ならば、お気に入りの調理器具を使って料理する時間も至福のひと時。せっかくなら、のんびりと堪能したいものです。

テント設営からご飯作り、寝るまでバタバタな現実が。

設営をする女性キャンパーの画像

出典:PIXTA

とはいえ、現実はやるべきことをこなす時間に追われがち。テントの設営からはじまって、ご飯づくりに後片付け、お風呂など寝るまで目白押しです。本来、楽しみにしていた“イベント”なのに、いつのまにか“作業”になっていることも。ふと時計を見たら、「もう寝る時間!?」とびっくりすることもしばしば。ここまでがテンプレートだとすれば、どこかで時間の節約をしない限り、余裕あるキャンプどころか、おさぼりキャンプなんて夢のまた夢に...。

「あの人」のキャンプに密着。自由時間の作り方とは?

hinata編集部は、自由気ままなキャンプスタイルに定評があるキャンパーに密着取材を敢行!限られた時間をどのように活用しているのか迫りました。

密着した人気キャンパーはこちら!

今回取材するのは、Instagramで人気の2組のキャンパー!2人でキャンプをするデュオキャンパー「たなか夫婦」さんとソロキャンパー「outdoor_life23」さんです。
icon

デュオキャンパーたなか夫婦さん

キャンプギア好きな旦那さんと料理好きな奥さんの夫婦。ギア好きが高じて自作のギアを販売。Instagramではギアのほか、料理の投稿も多い。料理は味見なしの簡単なものから手の込んだお洒落なものまで幅広くチャレンジ中。キャンプでは、サイト作りに時間をかける分、調理時間を短縮して余裕を出すスタイル。

icon

ソロキャンパーoutdoor_life23さん

ゆっくり静かに自然を感じるキャンプスタイルのソロキャンパー。キャンプギアは設営撤収が簡単なシンプルなものに統一。Instagramでは、ガッツリした肉料理からおしゃれなカフェ風メニューまでさまざまなキャンプご飯を投稿。趣味は料理と登山。グルキャンも楽しむ。

こだわりのキャンプサイト作りは妥協しないで時間をかける。デュオキャンパーたなか夫婦さん

テント設営は、夫婦一緒!共同作業で効率よく時間を使う

たなか夫婦さんにキャンプスタイルを聞くと、「サイト作りに時間をかける分、調理時間を短縮して余裕を出している」と語ってくれました。キャンプサイトに到着したら、旦那さんが集めたこだわりのキャンプギアを並べて設営開始です。
おしゃれなキャンプサイトの画像
お気に入りのテントは、韓国のアウトドアブランドTroia(トロイ)のGalleon(ガレオン)、色はオリーブドラブ(緑がかった黒)。国内ではなかなか手に入らず、韓国の知人を通じて購入
できあがったのがこちら!シックなミリタリー調のギアで統一されたキャンプサイトはSO COOL。テント横のJeepとの色合いも抜群です。サイト中央に配置されたウッディなテーブルが温かみをプラスしてミリタリー過ぎない感じなのもグッド。テーブルは2人でDIYしたもの。
キャンプギアの画像
キャンプサイト向かって右側にあるこちらのキッチンにも注目。ランタンハンガーやキッチンラック、銅製のケトルが置かれている格子状の作業用鉄板はすべてオーダーメイド。ランタンに至っては、旦那さんがデザインから書き起こしたものというから驚きです。
キャンプをたのしむ男女の画像
お気に入りのギアを眺めながら、ゆったりとした時間を過ごす2人
まだまだ紹介しきれない圧巻のキャンプギアたちですが、これらをすべて並べるには、2人がかりで2時間ほどかかります。「こだわりのサイト作りは妥協しないで時間をかける」。それがたなか夫婦さん流です。

メリハリが大事!時短料理のため、持っていく調味料は最小限

ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
設営に時間をかける分、調理時間を短縮して、余裕をもった食事の時間を確保しているという2人。いくら時短だからといって一品だけでは味気ないし、手抜き感がある料理ではテンションも下がります。しかし、品数を増やしてきちんと感がある料理を作るとなると、調理工程も材料も増えがちなので厄介...。そこで、2人が取り入れているのが、調味料を工夫した時短方法です。
person icon

たなか夫婦

品数が多くても、味に特徴のある調味料を使い分ければ、本格的な料理が複数作れます。一振りで味も決まるし、調理も簡単。時短も叶います。

調味料5つで作る、夏に食べたい本格スパイス料理4品

そんな2人が今回作ってくれるのは、5つの調味料で作る夏に食べたい本格スパイス料理4品!ジャークチキン、ケイジャンシュリンプ、グリル野菜、メキシカンサラダと食欲そそられるラインナップです。どうやら凝った料理のようですが、はたして4品も作る時間はあるのでしょうか。

それではさっそく、調理を始めていきます

簡単おしゃれなキャンプ飯を作る男女の画像
テーブルに着いた2人がまず取り出したのは、「ジャマイカジャークソース」と「アメリカンケイジャンソース」。 前者は、ジャマイカ特有のハーブである“エスカリオン”をたっぷりと使ったソースで、酸味が強いのが特徴。後者は、アメリカ南部で親しまれるスパイシーなケイジャンスパイスとローストした玉ねぎが混ざりあった甘辛味が特徴です。
簡単おしゃれなキャンプ飯を作る男女の画像
チキンとエビが入った袋に、ソースを投入。あとは揉みこんで置いておくだけ
ジャマイカジャークソースは、ジャマイカの郷土料理であるケイジャンチキン用に。魚介系と相性の良いケイジャンソースは、エビと混ぜ合わせます。ジッパー付き保存袋を利用すれば、手を汚さずに調理できるので楽ちん。 ソースの分量は、チキンとエビどちらも大さじ3を使用。そこにオリーブオイル大さじ1を混ぜ合わせます。揉み込んで10分ほどおいて味をなじませましょう。キャンプ前日の夜に漬け込んで、冷蔵庫で一晩寝かせておけば、現地では袋から出して焼けばいいだけなのでかなり手軽です。
キャンプ飯を作っている画像
エビはスキレットを使ってまとめて調理するのがスマート。チキンはワイルドに直火で焼きます
person icon

たなか夫婦

どれも基本は材料を調味料にまぜるだけ、焼くだけなので調理工程は簡単です。手間と時間をかけないから、品数も増やせます。
お好みの野菜(ズッキーニ、かぼちゃ、かぶ、パプリカなど)をカットして炭火でチキンと一緒に焼いていきます。彩りの良い旬の野菜を選ぶと見た目も楽しめるのでおすすめ。時短を意識するなら、火の通りやすい野菜を選べばなおよし!エビとチキン、野菜を焼いている間に、最後の一品のメキシカンサラダを作っていきます。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
缶詰のミックスビーンズとコーンに、角切りにしたきゅうりとアボカドを投入。お好みでパクチーも足せば香りのアクセントに。そこへ、ライム(レモンでも可)をギュッと絞り、オリーブオイルを加え混ぜ合わせます。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
味の決め手は「オールシーズニング」「サルサ」。オールシーズニングは、パプリカ・チリペパー・オニオン・セロリ・ナツメグなどの11種類のスパイスがバランス良くブレンドされた万能調味料。ひと振りするだけで味が決まる優れものです。最後に、メキシコの代表的なサルサ(ソース)を和えてメキシカンサラダらしくスパイシーな仕上がりに。サルサソースのトマトのうまみや爽やかな辛さをプラスすることで、おいしさが増します。
person icon

たなか夫婦

料理の味を決めるソース作りは、材料を揃えたり、何度も味見が必要だったりと意外に大変。その時上手く作れたとしても、次作ろうとすると同じ味じゃないことも...。その点、調味料を上手に使えば、再現性も高いし本格的な味になるのでおすすめです。
あっという間にできあがり。完成した4品がこちら!
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使って作ったキャンプ飯の画像
上から時計回りにグリル野菜、メキシカンサラダ、ケイジャンシュリンプ、ジャークチキンです。パンチのあるクリーミーな「ブルーチーズ」「バーニャカウダ」のソースはグリル野菜と相性抜群。好みに合わせてディップすれば、炭火で焼いただけの野菜がごちそうに大変身します。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使って作ったキャンプ飯の画像
今回は、メキシコの薄焼きパンにあたるトルティーヤも持参。トルティーヤを炭火でサッと炙って、ジャークチキンとメキシカンサラダをのせ、サルサソースを加えて巻いたらラップサンドの出来上がり。お好みの組み合わせを見つけるのも楽しいです。
キャンプ飯を食べる男女の画像
適度におさぼりしながら、無理なくキャンプを楽しむ2人
person icon

たなか夫婦

品数を多く作る場合は、メニューを考える時間がかかりすぎてつらい...と思う時もありますよね。そんな時は、使う調味料を先に決めるのも手。このスパイスなら、この料理にしようか、という具合にメニューを連想しやすいです。キャンプ前の時間も効率よくおさぼりしちゃいましょう。

どの作業も30分以内で完了!楽な設営とご飯作りでキャンプを楽しむoutdoor_life23さん

組み立てカンタン&軽量なアイテムで、設営をラクに

ゆっくり自然を感じるキャンプスタイルの@outdoor_life23さん。ゆったり時間を使うためにも、設営には極力時間をかけないのが鉄則。キャンプギアも組み立てが簡単なアイテムに統一していました。
ソロキャンパーの軽量ギアの画像
outdoor_life23さんのお気に入りキャンプギアがこちらの7点。上段左から工具入れ、食材BOX。中段左からテーブル、チェア、テント、タープ。下段はトレッキングポールです。 今回の重量は食材を入れてもなんと約15kgと超軽量(食材を抜けば約10kg)!ソロキャンパーはなんでも一人でこなさなければならないので、軽量化はマストです。それではさっそく設営をお願いすることに。
テントを設営する男性ソロキャンパーの画像
まずはタープを設営。一人でも設営簡単なもの、変幻自在でどんな張り方でもできるもの、ソロだけでなくグループでも使えるような大きさのものを基準に選んだ結果、「DD Tarp 3x3」を愛用中とのこと。
テントを設営する男性ソロキャンパーの画像
DD Hanmmocksの製品である「DD Tarp」は、一つで十数種類の張り方ができる優れもの。今回はシンプルなダイヤモンド張り
タープの次は、テントの設営に移ります。@outdoor_life23さんが「これ以外考えられない」と口にするほど愛用しているのがLOCUS GEARの製品である「Khufu 3/4 Mesh」。
テントを設営する男性ソロキャンパーの画像
タープ奥のテントが「Khufu 3/4 Mesh」
重さ300gの圧倒的な軽さとコンパクトさがミニマルスタイルにしっかりフィット。素材は非常に細かいメッシュでできているので、厄介な夏の虫も寄せつけず快適に過ごせます。フライシートを被せれば、オールシーズン使えて超便利!
シンプルなソロキャンパーのテントサイトの画像
最後に難燃テーブルとチェアを置いて完成
…などとギアのお話を聞いている内に、設営完了。手元の時計をみると、開始してからまだ30分も経っていません。は、早い!

おしゃれに見えるのに洗い物が少ない!包丁を使わないワンプレートご飯を極める

ソロキャンパーは、自分一人で何でもこなす分、できるだけ手間をはぶきたいもの。そんな時は洗い物も少ないワンプレートご飯がベストマッチ。
person icon

outdoor_life23さん

洗い物の少ないワンプレートご飯はソロキャンパーの強い味方。でも、シンプルなのと手抜きは別物。調味料を上手く使うことで、単調な味を回避しつつ、見栄えがする一品になります。包丁を使わないのもポイント。調理の手間を最小限にしています。

調味料3つで作る、包丁を使わないワンプレートディッシュ

マコーミックの調味料
今回作ってくれるのは、ハワイを代表する料理ロコモコ!いかにも凝っていて時間がかかりそうですが、今回は包丁もまな板も使わずに仕上げます。一方で、味の妥協は一切なし。「フライドオニオン」、「オールシーズニング」、「ブラウングレイビーミックス」の3つの本格調味料を使って旨さも追求します。

それではさっそく、調理を始めていきます

調理する男性ソロキャンパーの画像
ロコモコ は、白飯の上にハンバーグと目玉焼きをのせ、グレイビーソースをかけた料理。まずはハンバーグを作るべく、ポリ袋にひき肉、卵、フライドオニオン、オールシーズニングを入れこねていきます。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使っている画像
フライドオニオンは、みじん切り玉ねぎの代わりに使うことで、卵やお肉の水分を吸って柔らかくなり、炒めたまねぎと同じようなうまみが簡単に引き出せます。一般的には、トッピングしてクリスピーなおいしさを味わうためのフライドオニオンですが、使い方をちょっと変えるだけで、レシピのバリエーションを増やしてくれるので便利。左上のオールシーズニングはハンバーグだねの味付け用として使います。
person icon

outdoor_life23さん

炒めた玉ねぎをひき肉に入れたらおいしいですが、玉ねぎをみじん切りにして炒めるのは結構大変。そんな時は、うまみが凝縮された「フライドオニオン」を使うのがベスト。香ばしい香りを簡単に再現できます。調味料は、塩やコショウ、スパイスまでブレンドされた「オールシーズニング」をひと振りするだけでOK。味がバシッと決まります。
ポリ袋に入ったまま、手のひらで成型したら、あとはスキレットで焼くだけ。
スキレットでキャンプ飯を作る画像
小型のガスバーナーの上にスキレットをのせてジュージュー焼いていきましょう
キャンプ飯を作っている画像
※白飯は、炊飯用のクッカーまたはメスティンで炊いています
次は、ブラウングレイビーソースの登場。グレイビーソースとは、肉汁を使って作るソースのことで、ロコモコの本場ハワイでよく使われています。ただかけるだけで、肉の味が引き立ち、本格的なロコモコの味に!今回使用するものはパウダータイプなので、水で溶かしてよく混ぜながら煮立てましょう。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使って調理したキャンプ飯の画像
洗うだけで食べられる葉物や野菜は付け合せに最適
ハンバーグの上にソースをかけたら目玉焼きをオン!目玉焼きは、ハンバーグを焼く前のスキレットで先に調理しておきましょう。彩りが欲しいので、クレソン、ベビーリーフなどの葉物と真っ赤なミニトマトを添えたら出来上がりです。設営と同様、調理もわずか30分で完成!ビールと一緒にいただきます。
ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使って調理したキャンプ飯の画像
仕事を減らせば、おのずと好きなことをゆったり楽しめるように
person icon

outdoor_life23さん

ワンプレートランチであっても、レシピによっては、下ごしらえの際に洗い物が大量発生することも。でも、食材に直接振りかけたり混ぜ合わせたりするだけの調味料を上手く使えば、調理工程も少なくなって余計な洗い物をしなくてよくなります。また、どの調味料もサイズが程よくかさばらないし、開封前であれば常温での持ち運びもOK。そのうえジッパー付きなので、キャンプにはもってこいです。

今回登場した調味料って?

2組のキャンパーが使用していたのは、ユウキ食品が製造販売しているマコーミックの調味料です。各組が作ったメニューごとの調味料はこちら。

ジャマイカジャークソース

マコーミックの調味料
ジャマイカで最も有名な料理ジャークチキン。ジャマイカ特有のハーブである「エスカリオン」をふんだんに使ったジャークシーズニングを使いやすいソース状にしました。 【基本情報】 商品名:ジャマイカジャークソース 価格:410円(税込)

アメリカンケイジャンソース

ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
ローストした玉ねぎとニンニクをベースに、ケイジャンスパイス(アメリカ南部のスパイスミックス)をブレンドしたソースです。 【基本情報】 商品名:アメリカンケイジャンソース 価格:356円(税込)

ディップソース(ブルーチーズ/バーニャカウダ)

マコーミックの調味料
ディップソース ブルーチーズ(写真左) 濃厚なコクを持つブルーチーズであるゴルゴンゾーラを使った、クセになる味わいのディップソース。 【基本情報】 商品名:ディップソース ブルーチーズ 価格:216円(税込)
ディップソース バーニャカウダ(写真右) アンチョビのうまみとガーリックの香りをしっかりきかせ、素材と良く絡むように仕上げたディップソースです。 【基本情報】 商品名:ディップソース バー二ャカウダ 価格:216円(税込)

サルサ

ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
トマトをベースにコリアンダーリーフ(パクチー)やガーリックの香りを効かせた、ほどよく酸味が効いたスパイシーな味わいのサルサソース。 【基本情報】 商品名:サルサ 価格: 216円(税込)

購入はこちら!

サルサソースを見る

オールシーズニング

マコーミックの調味料
メキシカンサラダとロコモコ用のハンバーグの2品で活躍したのはオールシーズニング(写真右)。パプリカやチリペパー、ニンニク、コリアンダーなど11種類のスパイスと調味料がバランスよくブレンドされ、あらゆる料理の下味付けが可能。 【基本情報】 商品名:オールシーズニング

フライドオニオン&ブラウングレイビーミックスも万能選手

ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料の画像
フライドオニオン(写真左、黄色いパッケージ) サクサクっとしたクリスピーな食感のトッピングです。 【基本情報】 商品名:フライドオニオン 価格:248円(税込)
ブラウングレイビーミックス(写真中央、ブラウンのパッケージ) 水を加えて火にかけるだけで、アメリカンテイストの本格グレイビーソースができ上がります。 【基本情報】 商品名:ブラウングレイビーミックス 価格 : 151円(税込)

便利アイテムを上手に取り入れて、キャンプに余裕をもたらそう!

ユウキ食品が製造販売するマコーミックの調味料を使った料理を食べる男性ソロキャンパー
キャンプ中に必ず訪れる食事の時間。その中の調理工程を調味料を使って上手にカットすれば、余裕があるキャンプスタイルに近づきます。頑張らないキャンプのお供に調味料を持っていきましょう!

世界最大のスパイスメーカー マコーミックをもっと知りたい!

ブランドサイトを見る

期間限定!抽選50名にスパイス詰め合わせが当たるキャンペーン実施中!

マコーミックのTwitterキャンペーンの画像
現在、マコーミックの公式Twitterアカウント開設を記念して、スパイス詰め合わせが当たるキャンペーンを実施中です。キャンペーン応募方法は2ステップ!公式Twitter(@McCormick_JP)をフォローして、正しいと思うブランド名を「リツイート」または「いいね」するだけ!応募の中から抽選で50名に当たります!みなさん、ふるって応募を! 応募期間:2022年8月21日(日) 23:59まで 応募方法:下記2ステップ Step1:「マコーミック公式」のTwitterアカウントをフォロー! Step2:対象の投稿をいいね、またはリツイート。 ※お使いの端末の通知設定(プッシュ通知)をONにして下さい 当選人数:50名 当選賞品:マコーミック厳選スパイス詰め合わせ10点セット 当選者発表:8月29日(月)よりダイレクトメッセージにて個別に連絡いたします。 ※メッセージ受け取りを有効にしてください。

マコーミックの公式Twitterアカウントはこちら!

Twitterアカウントを見る

キャンプにぴったりな調味料セットを当てよう

キャンペーン情報を見る
 最終更新日: