キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【キャンドゥ】シャキーン感にハマりそう!キャンプの夜を明るく照らす330円の灯り!

キャンドゥのLEDランタンライトが夜のキャンプサイトを明るく照らす様子

100均のアウトドアコーナーで、消耗品だけでなく立派なギアまで手に入る時代です。今回はキャンドゥで販売されている、LEDランタンライトに注目!定番のハリケーンランタンとは少しタイプの違う、面白いランタンです!どんなアイテムなのか、キャンプでの実用性はどうか、検証してお伝えします!

キャンドゥのLEDランタンライトを紹介

キャンドゥで330円で手に入るLEDランタンライト。まずは、商品の概要を紹介します。

コンパクトで持ち運びやすいサイズ

キャンドゥのLEDランタンライトを500mlペットボトルと並べた様子
こちらは、ライト部分もハンドルも全て伸ばした状態で500mlペットボトルと並べた様子。大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ感です。収納する際にはライト部分を閉じて350ml缶を少し太くした程度の形になり、持ち運びの際も便利です。

連続使用時間はおよそ45時間!

キャンドゥのLEDランタンライトに単三電池を搭載した様子
駆動には別売りの単三乾電池3本を使用します。電池を装備した状態での重量は300g弱です。そして連続使用時間はおよそ45時間との記載。今回100均購入の電池を装備して1泊のキャンプで使用したのちに、実際どのくらい連続使用できるのか試してみました! 少し光量が落ちては行くものの、まる3日たっても明かりは消えませんでした。5日たっても完全に消えることはなく、そこで実験撤収。使う電池や状況によりますが、かなり長持ちしそうです。防災用としても最適でしょう。

実際にキャンプで使ってみた

では、実際にキャンプに持ち込んで使用した様子を紹介します!

意外性のあるフォルムがグッド

キャンドゥのLEDランタンライトを箱から取り出した様子
まずはじめにお伝えしたいのは、箱から取り出したときのインパクトです!ハリケーンランタンや定番のLEDランタンをイメージしていると、「商品を間違えたかな?」とすら感じる意外なフォルム。メタリックな円柱の形状で、実際はプラスチック的な素材なのですが、無骨な鉄製品のような見た目をしています。

シャキーン!と引っ張ると点灯する仕組み

キャンドゥのLEDランタンライトを点灯させる様子
あたりが暗くなってきて、いよいよライトを使う時。ところがこのライト、どこにもスイッチが見つかりません。伸縮式のランタンはシャキーン!と引っ張り出すとライトが点灯する仕組み。ロボット感というのか、ギミック感というのか、ユニークでとても面白いです!ライトを伸ばすと、だいぶランタンらしい見た目になりますね。

キャンプサイトを明るく照らす十分な光量

キャンドゥのLEDランタンライトがキャンプサイト全体を明るく照らす様子
そして肝心の光量ですが、キャンプサイトをしっかり照らしてくれる十分な明るさでした。

テント内につるすのもグッド

キャンドゥのLEDランタンをテント内につるした様子
ハンドルがついているので、テント内などにつるして使うのもおすすめです。また、LEDランタンライトはライト部分を閉じてしまえば外面に繊細な造りが露出せず、なんとも頑丈そうなのです。何度か軽く落としてしまいましたが、びくともしませんでした。耐衝撃性に優れたHIPS樹脂を材質に採用し、100均とは思えない堅牢さも備えています

使ってみて分かったこと

キャンドゥのLEDランタンライトをテントそばに置いた様子
キャンドゥのLEDランタンライトは、メタリックな見た目シャキーン!と引き出すギミックが面白い伸縮式ライトです。ライトの光量も十分なうえ壊れにくく、実用性バッチリ。キャンプで少しラフに扱うのにも、防災用として常備しておくのにも最適です! 定番とは一風変わった面白みがあり、実用的。つくづく330円とは思えません。キャンドゥに立ち寄った際はぜひ手に取ってみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事