キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【100均ギア傑作選 vol.5】3COINSのキッチングッズ、キャンプで大活躍!

アイキャッチ

「キャンプ用品をあれもこれもとそろえていると、いくらお金があっても足りない…」。そんな悩めるキャンパーの心強い味方が均一ショップです。100円、300円だからとあなどることなかれ。大手アウトドアブランドに劣らない、ハイクオリティのアイテムがめじろ押しです。今月は、300円均一の代表格「3COINS(スリーコインズ)」に注目。Instagramで見つけた知られざる名品を紹介します!

今月のテーマは、300円アイテム中心の「3COINS(スリーコインズ)」

「100均ギア傑作選」3回目となる今回は、「スリコ」の愛称で知られる「3COINS」のアイテムに注目。最近アウトドアコーナーが賑わいを見せていますが、もともとスリコが得意としていたキッチン用品や収納用品にも、キャンプで使える便利アイテムがたくさんあります。 今回はInstagramで見つけた3COINSグッズの使い手に、狙い目アイテムと活用方法を教えてもらいました。

水切りや鍋敷きなどキッチングッズが便利!

ワットノットの収納コンテナにぴったり「ステンレス縦長ラック」

ワットノットの収納コンテナに「ステンレス縦長ラック」が"ちょうど"。そう教えてくれたのは、pom꙳さん(@pom.5camp)です。ラックの中には、シェラカップ、キャンプで使う皿、カトラリーなどキッチングッズを見やすく収納。スノーピークの「マナイタセットM」もぴったり入ります。
汚れや熱に強いステンレス製の収納ラックは、1,000円以上するのが一般的。300円で手に入るのはお得です!

アツアツのクッカーからテーブルを守る「鍋敷き」

ず みさん(@zu_mmy_____zumimimimimi)は、焚き火調理したクッカー等をテーブルに置く際にスリコの「折りたたみ式鍋敷き」を使っています。素材のチープ感もなく、見た目のクオリティもかなり高め!ススでテーブルを汚したくない方におすすめです。

家でも外でも大活躍「折りたたみ水切りバスケット」

「水切りバスケット」を愛用しているのは、NiCO.i.B△SEさん(@nico.i.base)。1回の食事で出る、2〜3人分の食器や調理器具をまとめて洗い場に運べます。はしやスプーンは立てて入れられるので、洗い終わった後、効率よく水滴を落とせます。 収納時は厚さ5cmまでコンパクトになるので、持ち運びも楽々!家でもキャンプ場でも大活躍してくれているそう。

「WOOD組み立て鉢スタンド」がジャグスタンドに!

バンドックのビニール製ウォータージャグを使う際、「直置きすると水の重みで注ぎ口が下についてしまい、コップに水を汲みにくい」と悩んでいたHiroaki HIさん(@hihastagram)。そこで目を付けたのがスリコの「WOOD組み立て鉢スタンド」です。
今までは、フィールドラックのギリギリのところに置いて使用していましたが、スタンドを使う事によって、置く場所を選ばす、水が汲みやすくなりました!

コットンフラット収納ボックス、外でも大活躍

衣装ケースのような「コットンフラット収納ボックス」。CAMPER MODEさん(@camper_mode)は、ファミキャンで使うお皿やコップなどを収納しています。イワタニの小型カセットコンロ「タフまるJr.」もケースごとすっぽり!生地感もしっかりしており、ちょっとやそっとのことではへたりません。

アルミカップで炊飯!

アルミ製で軽量。300円とリーズナブルな価格なのに直火OK!そんな「アルミカップ」でご飯を炊いているのが、ひろしさん(@jyuushi221)です。カップとしての使用はもちろん、1人前(0.5合)の炊飯にもぴったり!
炊飯する際は、カップと蓋の間になるべく隙間ができないようにシェラカップリッドを使用し、上には重しをセット。隙間が空く場合は、水が吹き出てきてもいいように下にトレーがあると良いとのことです。

次回(7/16)は、ダイソーのアイテムを紹介!

次回は7月16日(土)掲載。100円均一ショップ「ダイソー」から、アウトドアにぴったりなアイテムを紹介します。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事