キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ファミリーキャンパーも、たまにはソロキャンしたい!ミニマルキャンプのプロがおすすめする、ソロデビューアイテム

エルブレス新宿

ファミリーやグループキャンプはするのでテントやシュラフなど「大物ギア」は持っているけれど、ソロ用のアイテムを少しずつ増やしたい。そんな人は、ソロ用の小物選びからスタートしましょう。軽量でコンパクトなもの、おひとり様時間を楽しむ「あると便利なもの」も必要。今回は、ファミリーからソロまであらゆるスタイルのキャンプ経験が豊富なアウトドア専門店のスタッフに、おすすめのアイテムと選び方のポイントを教えてもらいました。

“ファミリーキャンプ出身”のソロキャンパーはかなり多い

エルブレス新宿
キャンプデビューを、いきなりソロで迎える人は意外といません。子どものころに両親とだったり、地域のイベントで経験したり、大人になってからは友人や家族と一緒に行くことが多いでしょう。しかしキャンプに慣れてきたころ、ソロキャンプに憧れる気持ちが芽生えることも。子どもとキャンプを楽しむファミリーキャンパーも、たまにはソロタイムを堪能したいと思うのは自然なことです。

きっと、同じ境遇の店員さんがいるに違いない!エルブレス新宿店へ

キャンプグッズがめじろ押しの上層2フロア

エルブレス新宿
ファミリーキャンプやグループキャンプを楽しみながらも、ソロキャンプデビューしたい。では、どのようなアイテムからそろえればいいのでしょうか?ひとりで移動するため、身軽に動ける軽量かつコンパクトでありながら、ファミキャンにも活用できればなおよし。 そこでアウトドア専門店「エルブレス新宿店」(東京都新宿区)へ。都心にして2フロアにキャンプ用品が所狭しと並び、充実の品ぞろえを誇ります。ファミキャン&ソロキャン両方の経験がある店員さんがいれば、的確なアドバイスをくれるはず。

やはりいた!ファミリー兼ソロキャンパー店員田坂さん

エルブレス新宿
そんな都合のいい人いるかな〜とキャンプフロアである8階をウロウロしていると…いました!グループキャンプやソロキャンプをベースとしながら、最近お子さんとのファミリーキャンプもはじめた、キャンプ用品担当の田坂さん。事情を話すと、「自分は電車と徒歩でキャンプを楽しむので、軽くてコンパクトなギアのことならお任せください!」と、頼もしいお言葉。 ソロキャンに「あると楽しい」便利なアイテムと、選び方のポイントを教えてもらいました。

キャンプといえば、火遊び。まずは焚き火台

ベルモント / 焚き火台 TABI

エルブレス新宿
時間がたっぷりあるので薪を割り、ひたすら火を眺めながら過ごすのもソロキャンプの醍醐味。数ある焚き火台の中から、田坂さんがおすすめしてくれたのが、ベルモント「TABI(タビ)」。重さは500mlペットボトルよりも軽い約423gと超軽量。収納時も薄さ1.5cmとコンパクトでありながら、火床の耐荷重は15kgと実用性抜群です。
エルブレス新宿
側板を外せば、キャンプ場などで売られている大きな薪もそのまま使え、専用のグリルエクステンションをつければ、網で焼き物をしながら横で鍋料理もできます。
icon

田坂さん

なんといっても、チタン特有の焼き色が魅力。使っているうちに、きれいなブルーのような色へと変化します。焼き色のつき方はひとつひとつ違うので、自分オリジナルのギアに。色の変化が楽しめ、使うほどに愛着が湧きますよ。

【基本情報】 商品名:ベルモント 焚き火台 TABI サイズ:237×360×170mm 収納時サイズ:173×360×15mm 重さ:約423g 耐荷重:火床15kg、網5kg 価格:11,000円(税込)

テーブルは「気持ち」大き目をチョイス

ギミック / ツーウェイ フォールディング テーブル

エルブレス新宿
icon

田坂さん

ソロキャンプにまだ不慣れな時期は、ミニテーブルのみだとたとえば調理をどこでしよう、など迷ってしまうことも。はじめは、食卓兼調理台になる大きさのテーブルがひとつあると便利です。

エルブレス新宿
ギミック「ツーウェイ フォールディング テーブル」は、対荷重が30kg、耐熱200度までの頑丈な設計。大人ふたりと小さいお子さんの3人くらいなら十分な大きさでありながら、重さわずか2.9kg。女性ひとりでも楽に運べます。
エルブレス新宿
天板を折りたたみ、脚フレーム、ネットを付属のケースに収納できコンパクトに持ち運べます。
エルブレス新宿
icon

田坂さん

脚フレームを組み替えるだけで、ハイ⇄ローにスタイルチェンジ。チェアを持っていくのが面倒なときは、ローにしてお座敷スタイルを楽しみましょう。

エルブレス新宿
テーブル下のネットは簡易収納スペースに。スマホや小物、食器や調理器具などの水切りとしても活用できます。
【基本情報】 商品名:ギミック / ツーウェイ フォールディング テーブル サイズ:【High】幅75×高さ44×長さ55cm 【Low】幅75×高さ34×長さ55cm 収納時サイズ:幅56×高さ18cm 重さ:2.4kg 耐荷重:30kg 価格:9,499円

お座敷&チェアスタイルの2WAYテーブル

エルブレスオンラインで見る

ガスやオイルもいいけれど。やはり便利なLEDライト

ゴールゼロ / ライトハウス 600

エルブレス新宿
icon

田坂さん

ゴールゼロは、入荷後すぐ完売してしまう「ライトハウスマイクロ」「ライトハウスマイクロフラッシュ」のミニLEDランタンが売れ筋ですが、光量の十分な「ライトハウス 600」はひとつ持ってると安心ですよ。

ゴールゼロ 「ライトハウス 600」は、最大600ルーメンで、テントサイト一面を照らせる温白色LEDランタン。オイルランタンに寄せたクラシックなデザインと一線を画する、近代的なデザインがキャンプ場でも目を引きます。
エルブレス新宿
中央のダイヤルで無段階の輝度調節でき、点灯面を半分にできる点灯モードにすれば、必要な箇所だけ照らせ他のキャンパーの邪魔になりません。USB充電の他、本体上部のハンドルを手回しすることでも充電可能。またスマホへの給電もできるので、災害時にも役立ちます。
【基本情報】 商品名:ゴールゼロ ライトハウス 600 サイズ:約114×127×165mm 重さ:約498g 価格:11,880円(税込)

5050WORKSHOP / ミニマライト

エルブレス新宿
5050WORKSHOPの「ミニマライト」はランタンにもなる、便利なハンディライト。ランタンとして使うときは、ボディ部分の色温度をお好みで暖色と温白色に、光量は2段階に調整可能。底部分を点灯させらればペンライトとしても使えます。
エルブレス新宿
スタンドに吊したり、テーブルに置いたり、ネックストラップやカラビナに付けて持ち歩いたりと、多様なシーンに対応。いざというときはモバイルバッテリーにもなり、ソロキャンプにひとつあると頼もしく、リピートしたくなるアイテムです。
icon

田坂さん

自分もいつもキャンプのときは、カラビナなどに付けて愛用しているライトです。夜、作業するときに手元を照らしたり、お手洗いに行くときにサッと周囲を明るくできて便利。

【基本情報】 商品名:5050WORKSHOP / ミニマライト サイズ:W26.5×D26.5×H123mm 重さ:約107g 価格:2,860円(税込)

キャンプのときは肌身はなさず!ランタン&ペンライト

エルブレスオンラインで見る

5050WORKSHOP/ 2WAY STAND

エルブレス新宿
5050WORKSHOPの「2WAY STAND」は、使うシーンによって、テーブルに噛ませて固定、または地面に固定するかが選べる2WAYのランタンスタンド。テーブルの厚みは25mmまで対応、地面には直接ペグ打ちができ、1本約31cm、3本付属のジョイントで長さを調節できます。
icon

田坂さん

ソロキャンプには、そこまで大きなランタンは必要ないので、コンパクトなランタンとスタンドでミニマルにまとめましょう。2WAY STANDは必要によって長さが調節できるので、ソロにピッタリです!

【基本情報】 商品名:5050WORKSHOP 2WAY STAND サイズ:H390×W100×D60mm(収納時)、高さ最大約125cm(ペグ除く) 重さ:約500g 価格:3,960円

ソロキャンにピッタリなミニマルスタンド

エルブレスオンラインで見る

ソロ時間をとことん楽しむなら。

ファイヤースターター

エルブレス新宿
マストで持っていくべきものではないけれど、「もっとキャンプが深まる」アイテムといえばこれ。燃料不要で、環境に左右されずに着火できるので、非常時にも使えます。キャンプの原点ともいえる、火おこしのグッズは形も素材も多種多様。
icon

田坂さん

ソロキャンプは時間が自由に使える反面、はじめは時間を持て余してしまうことも。こういうったキットでひたすら時間をつぶすのも贅沢な時間の使い方ですよ。

エルブレス新宿
icon

hinata編集部

こういうのって、すぐにできるようになるものなんでしょうか…?取り扱い説明文も英語だったり、初心者には難しそうです。

icon

田坂さん

ハッキリ言ってすぐにできるものではないですね。みなさん、はじめはYouTubeなどで予習していたりしますよ。僕もよく使いますが、念のためライターや固形燃料も持っています。あとは、もしもの災害時に燃料切れになってしまったときも活用できるので、コツを掴んでおくと役立つ日が来るかもしれません(来ない方がいいですけれど!)。

ソロキャンプの楽しみ方は、千差万別

「こうした方がいい」というアドバイスは参考にするものの、ソロキャンプの楽しみ方はもちろん人それぞれ。グッズはそれを助けてくれるもの。自分だけの空間と時間が持てる最高の贅沢を、自由な発想で楽しみましょう。
【店舗情報】 エルブレス 新宿店 住所:東京都新宿区新宿4-1-11 電話:03-3354-8951 営業時間: [平日・土曜]11:00〜20:00 [日曜・祝日]10:30〜19:30 公式はこちら:エルブレス新宿店 Instagramはこちら:@lbreath_shinjuku
 最終更新日: