キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【3/26〜27開催】新宿で極上アウトドアを体験!約120ブースが出展するアウトドアイベント「TOKYO outside Festival2022」

alt

キャンプ場の運営やアウトドアのイベントやツアーを企画するTEAM outsideが2013年から開催している都内最大級のイベント「TOKYO outside Festival」が3月26(土)、27(日)の両日に開かれます。場所は都心ド真ん中「新宿中央公園」。新宿のビル群が立ち並ぶ中にある緑豊かな公園に、約120ものブースが立ち並び、最先端のアウトドア体験ができます。

人気アウトドア企画グループ「TEAM outside」の都内最大級イベント!

alt
アウトドアYouTubeチャンネルや多くのテレビ番組に出演する“快適生活研究家”の田中ケン氏。代表を務める「TEAM outside(チーム アウトサイド)」が企画する「TOKYO outside Festival(アウトサイド フェスティバル)」が3年ぶりに開催されます。 2013年の初開催から大好評が続くイベントの特徴は、アウトドアプログラムに特化していないこと。「外遊び」を老若男女問わず満喫できる工夫がイベント全体に感じられ、さまざまなアクティビティやワークショップを楽しめます。

3年ぶりに開催!人気ブースも復活

alt
会場はアクセスが良く、都庁のすぐ側という好立地なので、気軽に参加できます。コロナ禍の影響で2020~2021年は開催が中止。 しかし2022年、「トウキョウ アウトサイド フェスティバル」の再開がついに決定しました。年ごとに増えるマルシェや出展ブースの内容は、アウトドアメーカーをはじめ、ギアブランド、ウェア、クラフト、食品など多岐にわたるため、誰でも楽しめます。
alt
また、過去から続く人気ブース、バンジートランポリンやSUP体験など、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが豊富に用意されています。そのほか、インドアプログラムを青空の下で楽しめたりと、いつもとは違った体験できます。

さまざまな出展内容で、年々進化するプログラム

alt
改修が終わった新宿中央公園で行われるイベントは内容もこれまでより、パワーアップ!新たな試みにも挑戦しています。

話題のスポーツ「モルック」の体験ブースを新たに設置

alt
その試みの一つが、近年注目を集めているフィンランド発祥のスポーツである「モルック」の体験会です。メディアにも取り上げられることも多くなったモルック。ルールや道具のシンプルさと、ゲーム性の高さが特徴です。 しかも、バック一つで収まる程度の道具を準備すれば、キャンプや野外で手軽にできる競技。子どもから大人まで幅広く楽しめるスポーツなので、一度でハマってしまうかも……。

釣って、味わう「フィッシングゾーン」も!

alt
さらにフィッシングゾーンが初登場。都会の真ん中で、釣りをする非日常が体験できます。キャッチアンドイート式のため、実際に釣った魚をその場で食べることも。緑に囲まれたロケーションが気分を盛り上げます。本格的に釣りを楽しめるので、アウトドアのアクティビティの幅が広がります。
そのほか、イベント開催するごとに増えているマルシェも好評。バライエティに富んだラインナップで、進化する「トウキョウ アウトサイド フェスティバル」を実感できます。

Tokyo outside Festival 2022の開催概要

【開催概要】 日時:2022年3月26日(土)9:30~17:00 27日(日)9:30~15:30 会場:新宿中央公園 水の広場・芝生広場・区民の森 主催:ダディーズオピニオン 公式サイトはこちら:Tokyo outside Festival 2022

新たな出会いを求めてイベントに参加

alt
3年ぶりの開催となる「TOKYO outside Festival」。緑に囲まれる会場で、パワーアップしたプログラムやワークショップを体験して、アウトドアの楽しさをさらに感じてみてください。それらだけでなく、約120を超えるブースを巡って、新しいギアやウェア、好みの食品などを見つけるチャンスでもあります。今後のアウトドアライフを充実させる出会いを探しに、イベントに参加してみましょう。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事