キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ユーザーアンケート】コロナ禍では初心者同士でキャンプを始める人多数!

YesかNoどっち?

出典:photoAC

インスタグラムアカウント(@hinata_outdoor)でフォロワーの皆様に、コロナ禍におけるキャンプ人口の増加に関して調査を実施しました。 アンケート結果より、キャンプ人気は新型コロナウイルスの感染が拡大する以前から高いことがわかりました。コロナ禍でキャンプを始めた人の多くは、初心者同士でキャンプを始めているという結果に。

調査結果 要約

①回答者の47%は、キャンプ歴2年未満と回答。 ②回答者の12%が、「密にならないアクティビティだから」という理由でキャンプに興味を持った。 ③コロナ禍でキャンプを始めた人のうち、40%近くが初心者同士で始めたと回答。 ④コロナ禍でキャンプを始めた人のうち、90%は自分のキャンプ用品を持って行っていると回答。

調査方法

実施期間:2022年1月24日〜26日、2月16日〜17日 対 象:インスタグラムhinataアカウント(@hinata_outdoor)約22万フォロワー 調査方法:インスタグラム(ストーリーズ)でのhinataアカウントフォロワーへのアンケート

調査結果詳細

キャンプ歴はどのくらいか

キャンプ歴に関するアンケート結果の円グラフ
「キャンプ歴はどのくらいか」という質問に対し、「1年未満」または「1年以上〜2年未満」と答えた回答者の割合は47%という結果に。 2020年3月には日本で最初の緊急事態宣言が発令されており、キャンプ歴が2年未満と回答したフォロワーはコロナ禍でキャンプを始めたということになる。回答者の半数近くがコロナ禍でキャンプを始めており、この2年間でコロナの状況は大きく変化がなく、コンスタントにキャンプ人口が増えているようです。

キャンプ歴2年未満の人がキャンプに興味を持ったきっかけ

キャンプを始めたきっかけに関するアンケート結果の円グラフ
「キャンプ歴2年未満の人がキャンプに興味を持ったきっかけは?」という質問に対し、「自然や非日常を味わいたいから」と答えた人は回答者の42%にのぼりました。加えて、「密にならないアクティビティだから」と答えた人は12%という結果に。コロナ禍でキャンプを始めた人の半数以上は、密になることなく自然の中で非日常的な時間を過ごしたいという思いがきっかけでキャンプに興味を持ったことがうかがえます。

誰とキャンプを始めたか?

誰とキャンプを始めたかに関するアンケート結果の円グラフ
コロナ禍でキャンプを始めた人のうち「誰とキャンプを始めたか?」という質問に対し、「初心者同士」と答えたフォロワーの割合は30%を超えました。経験者と一緒にいく、あるいは初心者同士で行く、といったように誰かと一緒にキャンプを始めた人の割合が60%を超えていることから、初めてのキャンプに一人で行くのは不安と考えている人が多いことが伺えます。

キャンプ用品は誰のものを使用するか

キャンプ用品の所持に関するアンケート結果の円グラフ
コロナ禍でキャンプを始めた人のうち「キャンプ用品は誰のものを使用するか」という質問に対し、「自分のを持っている」と答えたフォロワーの割合は90%を超えています。このことから、キャンプを始める場合は自分のキャンプ用品を購入する傾向にあり、今後もキャンプを続けていく意向を持っている人が多いことがわかります。

キャンプ人気の持続が期待される

今回のアンケートから、キャンプ人気は新型コロナウイルスの感染が拡大する以前から高いことがわかりました。また、コロナ禍でキャンプを始めた人のうち、3人に一人以上は初心者同士で始めているという結果に。自分のキャンプ用品を所持していることから、今後もキャンプ人気が続いていく未来が予想されます。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事