キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

hinataレンタルでほぼキャンプ未経験者が真冬にソロキャンプデビューしてみた

ソロキャンプを楽しむ男性

キャンプ歴1回の"ほぼ"キャンプ未経験の男性が、hinataレンタルを利用して初の冬ソロキャンプに挑戦!hinataレンタルを利用した際の流れやかかった費用など、実際に使用した様子と合わせて紹介します。キャンプを始めてみたい人やキャンプ用品を揃えたい人必見のサービスです!最後にはお得なクーポン情報を載せているのでぜひ最後まで読んでください。

hinataレンタルってどんなサービス?

hinataレンタルとはキャンプ場に直送できるレンタルサービス

hinataレンタル
hinataレンタルは、アウトドアメディアhinataが運営するキャンプ用品のレンタルサービスです。テントやランタンなど単品のレンタルから、初心者にうれしい一式揃ったセットレンタルまで、幅広いラインナップを展開しています! レンタル用品をキャンプ場に直接配送することもできるので、手ぶらキャンプも可能です。気になる方はぜひチェックしてみましょう!

\「hinataレンタル」で商品をチェックする/

「hinataレンタル」を詳しく見る

行く前に確認!ソロキャンプの必需品

  • テント
  • テーブル
  • チェア
  • シュラフ(寝袋)
  • マット・コット
  • ランタン
  • 焚き火台(焚き火を楽しむ場合)
  • シングルバーナー(料理をする場合)
  • 調理器具(料理をする場合)
今回は上記に加えて、寒さが心配だったので湯たんぽとコットをレンタルしました。最低限必要なギアがあれば、それ以外のカスタマイズは自由。焚き火や料理を楽しんだりと、自分のやりたいことに合わせてギアを揃えていきます。

キャンプ初心者が冬キャンプを体験してみた!

利用したのは12月下旬、千葉県中央部に位置するキャンプ場。当日の気温は日中で1℃前後、夜中には氷点下5℃前後まで冷え込む厳しい寒さでした。初心者にはなかなかハードなシチュエーションですが、寒空の中、どうしても焚き火がしたいとの思いで決行。 キャンプ経験は、知人に連れられて一度あるものの自前のキャンプギアはゼロ。hinataレンタルで冬用のソロキャンプギアをフルでレンタルし、キャンプに行ってきました。

まずは荷物を受け取る

hinataレンタルの荷物受け取り
キャンプ場に到着したら、受付を済ませつつレンタル品を受け取ります。キャンプ場までは手ぶらで行けるからとても快適。日頃の行いが良いせいか、快晴に恵まれました。

サイトを設営

テントを設営する男性
サイトに到着したら、早速テントを設営していきます。今回レンタルした、ソロ用のコールマンのツーリングドームは初心者でも簡単に設営できました!設営方法は、説明書がついているからラクラク。hinataレンタルのサイトで動画で確認することも可能です。
ペグを打つ男性
テントやペグなどの備品はとても丁寧に管理されている印象。設営に必要なペグやペグハンマーもセットに含まれているので当日困ることがありません。
hinataレンタル
設営が完了したら、コーヒーでほっと一息つきます。キャンプで飲むコーヒーは、いつもとは一味違う...! 【今回使用したギア】

キャンプの醍醐味「焚き火」

鉈で薪を割る男性
くつろぎタイムが終わったら次は焚き火の準備を。 必要な道具が多く初心者には難しいと思っていた焚き火。でも、せっかく冬キャンプに行くのなら焚き火も楽しみたい!ということでhinataレンタルの焚き火スターターセットをレンタルしました。 焚き火に必要なアイテムが一式セットになっているので、必要なものを調べたり一つ一つ借りたりする手間がありません。

憧れだった薪割りに挑戦

hinataレンタルで借りた多喜火鉈
「焚き火スターターセット」の中には、以前から気になっていたキャンプギアである「多喜火鉈」が入っていたのもレンタルの決めてでした。気になっているギアを購入前に試せるのはレンタルの大きな利点です。 キャンプ場で購入した薪を、燃えやすいサイズに割っていきます。薪割りは初体験でしたが、スパッと割れたときの気持ちよさに夢中になり、つい割りすぎてしまいました。
焚き火をする男性
一層寒さの増す冬キャンプの夜は、焚き火で暖をとりつつ、ゆらめく炎を眺めて一人の時間を楽しみます。 厳しい寒さでしたが、チェアに付属する難燃カバーが腰回りを包み込んでくれるのが暖かかったです。 ゆらめく炎を、ただぼんやりと眺める時間は、時間を忘れて没頭できる最高の時間でした。 【今回使用したギア】

湯たんぽを使えば就寝時も暖かい!

湯たんぽを抱えている男性
冬キャンプはとにかく寒く、就寝時は特に冷え込みます。私の回りのキャンパーでも、寒さが理由で寝れない夜を経験した方も少なくないと聞きます。今回は就寝時の寒さが心配だったので、湯たんぽも追加でレンタルしました。 沸騰させたお湯を湯たんぽの中に注いで抱えているだけで数時間ポカポカが持続します。 ※画像では素手で湯たんぽに触れておりますが、カバーや手袋を使用し、やけどには充分注意してください。 【今回使用したギア】

就寝には万全の準備を

テントの中で寝袋にくるまって眠る男性
hinataレンタルの「あったか快眠セット【極】」は、ダウンがふんだんに入った冬物の中でも保温力最強クラスのシュラフとマット・コットが含まれます。 冬キャンプの大敵は底冷え。コットでは地面と物理的な距離を作るので、地面からの冷気を遮断し底冷えを防ぎます。この日の明け方には-7℃を記録する驚異的な寒さでしたが、朝まで快眠。湯たんぽも朝まで充分に活躍してくれました。 【今回使用したギア】

撤収して返却

hinataレンタル
チェックアウト時間に間に合うように撤収します。撤収にかかった時間は30分程でした。受付でチェックアウトの手続きと一緒に、レンタル品を渡して返却完了です。

今回、hinataレンタルを使用してかかった費用は?

今回はアイテムをそれぞれ単品で借り、足りない分をセットで補いました。1泊2日のレンタルでかかった費用は…合計25,000円! 内訳は下記。 ツーリングドームST ¥4,200 チェアワン(難燃カバー付き) ¥2,900 暖か快眠セット【極】 ¥6,800 暖か小物セット ¥2,800 ジェントス   ¥1,100 焚き火スターターセット ¥7,200 合計:¥25,000 少し高いような気もしますが、寒さ対策を万全にして、焚き火を満喫できるセットも追加しているので、満足しています。 ちなみに今回は、-10℃くらいまで冷え込むことを想定して、寝具をグレードアップしていますが、基本セットであるソロキャンプセット(冬)」であれば、¥10,500で一式揃いますよ。 基本セットに含まれる寝袋も-6℃まで使用可能(限界使用温度)なので、夜間の最低気温が0℃前後であれば快適に眠れます。

\「hinataレンタル」で商品をチェックする/

「hinataレンタル」を詳しく見る

今回レンタルした商品の詳細はこちら

商品名ツーリングドームSTチェアワン (難燃カバー付き)暖か快眠セット【極】暖か小物セットジェントス LEDランタン焚き火スターターセット
画像hinataレンタルのツーリングドームhinataレンタルのチェアワンhinataレンタルのシュラフセットhinataレンタルの冬小物セットジェントスのランタンhinataレンタルの焚き火セット
料金/1泊2日4,200円2,900円6,800円2,800円1,100円7,200円
サイトで見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

hinataレンタルを利用してみた感想

すぐに相談できるカスタマーサポートが良かった

今回、極寒の中でも非常に満足度の高いキャンプができました。 理由を考えてみると、レンタル品を選ぶ段階で、チャットで相談できた点が大きいです。 hinataレンタルサイト内のチャット機能で初心者の私の質問にも丁寧に答えていただきました。一人では適切なギアを選べず、極寒キャンプで凍えていた可能性が大いにあります。

ギアを所有しないことで楽チンなキャンプができる

hinataレンタルのバッグ
hinataレンタルを利用して感じた一番のメリットは、誰でも手軽にキャンプを楽しめること。今まで、キャンプに興味はあったけど、自宅の収納が大きくないので、キャンプ用品の購入をためらっていました。年に1~2回程キャンプができれば満足な私にとっては、レンタルで利用するときだけ借りるスタイルで充分です。 その上、キャンプ場で受け取り・返却ができるのでキャンプ場までは手ぶらで行けるということ。食事を簡易的にしたり、スーパーやコンビニが近くにあるキャンプ場であれば、バスや電車でもキャンプに行けるなと思いました。

消耗品は別途用意が必要【電池・ガス缶】

今回レンタルしたLEDランタンには電池が付属していません。hinataレンタルで借りることも可能ですが、見落としていたので当日現地で調達しました。 また「暖か小物セット」のシングルバーナーで使うカセットガス缶も付属していません。こちらは、hinataレンタルでは取り扱っていないので、自分でホームセンターやアウトドアショップで購入する必要があります。

hinataレンタルの利用の流れ【予約から返却まで簡単4ステップ】

hinataレンタル利用の手順

1.hinataレンタルのサイトで申し込む

hinataレンタル
hinataレンタルはネットで簡単にレンタル予約ができます。hinataレンタルのサイトにアクセスして、借りたいアイテムと届け先を選択するだけでOK! 届け先には、自宅以外に目的地となるキャンプ場を選ぶことができます。キャンプ用品を運ぶ手間がなく、返却もキャンプ場でできるのが魅力です。 また、困ったときにはhinataレンタル カスタマーサポートにチャットか電話での相談が可能。今回、行き先や自分のキャンプ歴を伝え、アイテム選びをサポートしていただきました。 予約に関しては、土日や祝日は早めに埋まってしまうことも。 キャンセル料は商品発送の前日まで無料なので、早めの予約がおすすめ。hinataレンタルでは2ヶ月先まで予約が可能。

2.レンタル品を受け取る

荷物を持ってキャンプ場に立つ男性
キャンプ場の受付でレンタル用品を受け取ります。レンタルしたアイテムは前日までにキャンプ場に配送されるので安心!カスタマーサポートも充実しており、使い方がわからない場合はチャットで気軽に相談できます。 詳しくはこちら:hinataレンタル カスタマーサポート

3.キャンプを楽しむ

hinataレンタル
思う存分楽しみます。キャンプ場の空気やそれぞれのキャンプスタイルを満喫してください!今回はソロキャンプ×焚き火。ご飯はカップ麺で済ませてしまったので、次回はお料理ツールセットでも借りて、パエリアやスペアリブなどの凝った料理にも挑戦してみよう...。

4.キャンプ場の受付にレンタル品を返却

hinataレンタルのバッグ
使い終わったレンタル用品は、専用のバッグに入れて再度受付に預けます。これで返却完了!集荷依頼をする必要もありません。キャンプ用品のお手入れをする必要がないので撤収もスムーズです。 汚れてしまった場合もそのまま返却してOK。これはズボラな私には嬉しいポイント。

hinataレンタルを利用して、快適な冬キャンプ!

今回利用してみて、キャンプ用品を持ち運ぶ手間がないのが一番の魅力でした!また、カスタマーサポートが充実していて、アイテム選びの相談から使い方の説明まで、初心者でも安心してキャンプに行けます。キャンプを始めてみたい人や、購入前に試してみたいキャンプ用品がある人はぜひ一度利用してみてください!

\「hinataレンタル」で商品をチェックする/

「hinataレンタル」を詳しく見る

この記事を読んだ方限定!冬キャンプデビュー応援クーポン!

「冬キャンプもいいな...!」と思ったものの、なかなか一歩踏み出せないという方もいるでしょう。そんな方のために、この記事の読者さん限定で、特別クーポンを配布します。記事内でも登場した、焚き火スターターセットを借りると、商品の合計利用金額から10%オフ! 例えば、焚き火スターターセットとソロキャンプセットをレンタルすると、商品合計が18,100円 ⇛ 16,390円に。かなりお得に利用できる機会ですので、このチャンスをお見逃しなく。 ■クーポン概要 特典:商品の利用代金合計から10%オフ 使用条件: ・焚き火スターターセットのレンタル ・注文時にクーポンコード「hr_ows2022」を入力。 クーポンの有効期限:3月31日までにhinataレンタルサイトで予約された方。 ※利用日が4/1日以降であっても使用できます。

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン  ツーリングドームST焚き火スターターセット冬キャンプを暖かく!暖か小物セット冬キャンプでも安心!あったか快眠セット【極】焚き火台スターターセット
商品名コールマン ツーリングドームST焚き火スターターセット冬キャンプを暖かく!暖か小物セット冬キャンプでも安心!あったか快眠セット【極】焚き火台スターターセット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事