hinata

>

ノウハウ

>

キャンプスタイル

>

【ユーザーアンケート】緊急事態宣言解除後、キャンプへ行った・行く予定があるユーザーは約70%と引き続き堅調

【ユーザーアンケート】緊急事態宣言解除後、キャンプへ行った・行く予定があるユーザーは約70%と引き続き堅調

ノウハウ

ファミキャン改造2

出典:PIXTA

インスタグラムアカウント(@hinata_outdoor)でフォロワーの皆様に2021年9月30日の緊急事態宣言解除後のキャンプの動向に関して調査を実施しました。 アンケート結果より、キャンプ愛好家やキャンプに関心のある層は、緊急事態宣言解除後にアクティブに動き始めており、キャンプ人気が継続していることがうかがえます。

目 次

調査結果 要約

①回答者の70%近くが、緊急事態宣言明け後に「キャンプへ行った」「行く予定がある」と回答。

②回答者の50%近くが、緊急事態宣言明け後に「ファミリー」でキャンプへ行く予定がある・行ってきたと回答。

③回答者の40%近くが、緊急事態宣言明け後のキャンプで「バーベキュー」を楽しむ予定・楽しんだと回答。

調査方法

実施期間 : 2021年10月~2021年11月
対 象 : インスタグラムhinataアカウント(@hinata_outdoor)約20万フォロワー
調査方法 : インスタグラム(ストーリーズ)でのhinataアカウントフォロワーへのアンケート

調査結果 詳細

緊急事態宣言明けて、10-12月にキャンプの予定があるか?

質問①
「緊急事態宣言明けて、10-12月にキャンプの予定があるか?」という質問に対し、「もう行ってきた」「具体的に行く日程が決まっている」と答えたフォロワーの割合は60%を超え、
緊急事態宣言が解除されて早速キャンプを楽しんでいる・楽しみにしているフォロワーが多くいることが分かりました。
また、寒くなってくる秋冬でもキャンプへ行くユーザーが一定数いることが伺えます。
緊急事態宣言明けて、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、誰と行った・行く予定がありますか?

緊急事態宣言明けて、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、誰と行った・行く予定がありますか?

質問②
「緊急事態宣言明けて、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、誰と行った・行く予定がありますか?」という質問では、「ファミリー」と行く方が47.0%、「友人」と行く方が29.0%、「ソロ」で行くと答えた方が15.5%という結果になりました。

この結果より、家族でキャンプへ行く方がほぼ半数を占めていることが分かります。
また、コロナ禍以降に人気が加速した感のある「ソロキャンプ」についても一定数のフォロワーが楽しんでいることがわかります。オートキャンプ白書2021の調査では、ソロでキャンプへ行く方はキャンプへ行く方の中で約11%を占めており、今回の調査ではそれより高い比率となっています。
緊急事態宣言解除後、10月〜12月にキャンプの予定があるか?

緊急事態宣言解除後、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、キャンプで何を一番楽しむ予定・楽しみましたか?

質問③
「緊急事態宣言解除後、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、キャンプで何を一番楽しむ予定・楽しみましたか?」という質問に対し、「バーベキュー」へ行くと答えたフォロワーの割合が38.0%、「天体観測」が31.4%、「花火」が16.1%、「釣り」が14.5%という結果になりました。

やはり大自然の中で食べる料理は格別で、みなさん楽しみにしているようです。
また、都会から離れるからこそ見ることができる満点の星もキャンプだからこその楽しみと言えそうです。
緊急事態宣言解除後、10月・11月・12月にキャンプの予定がある方・もう行ってきた方は、キャンプで何を一番楽しむ予定・楽しみましたか?

引き続きキャンプ人気は堅調

これからますます寒 くなっていきますが、しっかりと寒さ対策をしてキャンプを楽しみましょう。
今後もユーザーへのアンケートを実施し、キャンプの動向を追っていきますので、次回のアンケートを楽しみにお待ちください。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

キャンプスタイル

おすすめのキーワード