キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

釣り×ソロキャンプで選びたい道具はロースタイル。癒しのテントサイト作りを意識しよう!【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ

    出典:PIXTA

    キャンプを始めたい家族や初心者のため、アウトドアのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回はアウトドア専門店「エルブレス フルルガーデン八千代店」のプロスタッフに、釣りが目的のソロキャンプを120%楽しめる道具選びを手伝ってもらいました!

    「釣り」を楽しむための省エネギアとは?

    大好きな釣りを目的に据えた、「手段」としてのキャンプ

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ

    出典:PIXTA

    水辺へ泊まりがけで出向き、大好きな釣りに没頭する。自分ひとりだけの集中できる環境の中、朝から晩まで、愛しの釣りづくし。釣り人からすれば夢のような時間を実現できるのが、湖や海のそばでするソロキャンプです。 そんなアクティビティをする際に、注意しておきたいのが道具選び。 「釣り道具には詳しいけど、キャンプのことはちょっと…」 「ソロだからこそ選ぶべきギアってあるの?」 せっかく日をまたいで釣りに没入できるのだから、余計なストレスは抱えたくないですよね。最適なギアをチョイスして、思う存分大好きな趣味と向き合いたいものです。

    釣りを目的とするソロキャンプのギア選びを教えてくれるのはこの人!

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフ
    今回は、エルブレス フルルガーデン八千代店(千葉県八千代市)のプロスタッフ・金澤祐一さんに話をうかがいました。キャンプ歴は20年以上のベテランである金澤さん。普段のキャンプは仲間とワイワイ楽しむスタイルですが、釣りが趣味の金澤さんにとって、ソロキャンプは近いうちに実現したいもののひとつ。アウトドア専門店のスタッフとして培った知識を生かし、釣り×ソロキャンプにもってこいの"最適解ギア"を教えてくれました。
    person icon

    金澤さん

    僕は普段、グループでキャンプをすることが多いのですが、そろそろソロキャンプにも手を出してみたいと思っています。せっかくアウトドアへ出かけるのなら、趣味である釣りを一日楽しみたい。そこで、釣り×ソロキャンプにはどんなギアが最適なのか。アウトドア専門店のスタッフとして選りすぐりの道具を紹介します。

    道具の選び方におけるコツは?

    person icon

    金澤さん

    釣りは基本的に立ちっぱなしなので、テントサイト周辺の道具は「リラックスできるかどうか」を重視しましょう。水辺で冷たい風に長時間当たったあとは、テントまわりで心からくつろぎたいですよね。なので、テントやチェアなどはロースタイルがおすすめ。地面に近い位置で自然を感じることで、週末のソロキャンプがより一層豊かになりますよ。

    釣り×ソロキャンプに向けてゲットしたい道具がこちら

    前室のあるコンパクトなテント

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具
    person icon

    金澤さん

    まずはテントを紹介します。おすすめはホールアースの「アーストリッパー2.0」。こちらはソロ用テントなのですが、ひとりで使うには十分すぎるくらいゆとりのあるサイズ感です。広々とした前室があり、ポールの数が少なくて張るのが楽ちん。高さも圧迫感のないロースタイルで、ひとり時間を存分に満喫できます。
    person icon

    金澤さん

    前室はフルメッシュ仕様。釣り道具をまとめて入れておいて、朝起きたらすぐに出かけられるのもいいですね。盗難防止の役割も果たしてくれます。

    サイズ違いのクーラーボックス2個

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    お次はクーラーボックス。通常のソロキャンプならひとつで足りますが、釣りの場合はサイズ違いをふたつ用意しましょう。ひとつは食材や飲み物、もうひとつは釣った魚を保管しておく目的です。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    メーカーにこだわる必要はありません。大事なのはサイズ感。たとえば大きいほう、左のコールマン製「コールマン クーラー エクスカーションクーラー/16QT」は食材と飲料用。そして小さいほう、右のホールアース製「ミニクーラー 6」に釣った魚を入れておくなど、目的によって使い分けができるふたつのサイズを用意しましょう。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    ホールアースのクーラーボックスは、フタをひっくり返せばミニテーブルになるのも便利。ロースタイルのチェアにちょうどいい高さですよ。魚の一時保管にはもちろん、350ml缶が6本収まるので、ソロキャンプのメインクーラーとしても使い勝手が良いです。

    上半身全体を預けられるハイバックチェア

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    釣り×ソロキャンプで重要な役割を果たすのが、チェアです。こちらはホールアースの「ハイバックチェア ステラ」。見ての通り背もたれが高く、それでいて座面は低めでロースタイルにちょうどいい高さ。これ、釣りで疲れた身体を癒すのにぴったりなんです。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    背もたれの角度を調整できるのも高ポイント。食事のときは真っすぐに、焚き火にあたりながら星空をながめたいときはリクライニングを倒すなど、シーンごとに柔軟に対応してくれます。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    あまりコンパクトにはならないのですが、釣り道具も持っていくことを考えると車で行くことになると思うので、積載を圧迫しないよう、ある程度薄くなれば問題ありません。重量は約3kgと軽量なので、車への積み込みは楽ちんですよ。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    肌触りのいいウッドのアームレストや、取り外し可能な枕が付いているのがリラックス感の大事なポイント。長時間座っていたくなる魅力的な設計です。

    チェアにドンピシャな高さのコンパクトテーブル

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    続いてはホールアースのローテーブル「ヒートレジスタントサイドテーブル2.0」です。地面からの天板までの距離は37cm。上で紹介した「ハイバッグチェア ステラ」に座ったまま使うのに、ドンピシャな高さです。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    チェアの横に置いておけば、リラックスした状態でもテーブル上の飲み物などにアクセスできるちょうどいい高さ。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    先ほど紹介したホールアースのミニクーラーとも相性よし。脚の下にぴったりと収まってくれます。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    サイドレールを活用してシェラカップなど各種ギアを引っ掛けておけるので、なるべくチェアから動きたくないズボラな人には本当におすすめです(笑)。

    コンパクトになるシングルバーナー

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    お次はシングルバーナーです。こちらフォアウィンズの「マイクロキャンプストーブ」。カセットボンベ式なので取扱いが簡単で、折りたためば手のひらに収まるコンパクトサイズが魅力です。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    専用のケースが付属するので、持ち運びが容易。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    着火ボタンが分かりやすい位置にあり、片手で着火できるのも特徴のひとつ。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    小さいながらも、メスティンを載せても安定感があります。ご飯だって炊けますよ。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    そのままだと底面の広い器具を使用できないので、釣った魚を調理するためには別途五徳を用意します。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    こうすればダッチオーブンを使って魚を揚げたり、スキレットで焼くことも可能。自分なりのオプションを追加して、ギアをパワーアップさせましょう。

    赤い光を発するヘッドライト

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    釣りは明け方や夕暮れどきなど暗い時間帯に行うことが多いので、ヘッドライトは必須です。こちらは釣り好きから人気の「マイルストーン MS-B4」。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    ライト部分の角度調節ができるため、水面の照らしたい場所をピンポイントで狙えます。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    この商品の最大の特徴は、赤い光を発するところ。赤い光には、魚が警戒心を抱きにくいので釣りにはもってこい。まさに釣り人のためのヘッドライトです。
    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    もちろん通常の白い光にも対応。手元を照らすのには十分な、最大220ルーメンの明るさです。

    あるとうれしいビッグサイズの水筒

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ
    person icon

    金澤さん

    これは釣り人としての知恵なのですが、お湯を入れた水筒を持っているとなにかと便利ですよ。特にこれからの季節は長時間釣りをしていると身体が冷えるので、たっぷり1L程度の容量がある水筒を釣り場に持参しましょう。こちらはサーモスの「ステンレスボトル/ROB-001」。お湯を入れておけば一日冷めないので、凍えた身体にはありがたいです。

    リラックスできる道具とともに、釣り×ソロキャンプを目一杯楽しもう!

    エルブレス フルルガーデン八千代店のプロスタッフがおすすめするキャンプ道具イメージ

    出典:PIXTA

    釣りを目的とするソロキャンプのギア選びは、「ロースタイルで心落ち着くものを」と教えてくれた金澤さん。テントサイトにおけるリラックス感が、釣りキャンプにおいていかに大切かを紹介してくれました。 次回は、金澤さんが実際に釣り×ソロキャンプへ出かける際の想定スケジュールについて聞きました。釣りをするにあたって、時間帯選びは重要なポイント。そろえるべき道具の選び方を学んだことで、すでにソロキャンプへ前向きになっている釣り人は必見です! 【店舗情報】 エルブレス フルルガーデン八千代店 住所:千葉県八千代市村上南1-3-1 フルルガーデン八千代 2F(スーパースポーツゼビオ店内) 電話:047-405-6820 営業時間:10:00~20:00(土・日は21:00)

    プロスタッフにアドバイスをもらいながらギア選びができる!

    エルブレス フルルガーデン八千代店を見る
     最終更新日: