キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ソロキャンデビューがグッと身近に!必要なものが全部入りのキャリーバッグ「E+CAMP」発売中!

キャンプセットを運ぶ男性

出典:Makuake

「ソロキャンプをしてみたいけれど、必要なものがわからない…」とお悩みの人にうってつけのアイテムが登場。ソロキャンプに必要なアイテム35個がキャリーケースひとつにまとまった「キャンプセット」が、現在Makuakeで販売中です。テントやチェアはもちろん、シュラフ、焚き火台まで、一度の買い物で必要なものが全部そろう優れもの。文字どおり「カバンひとつ」で、スタイリッシュにソロキャンデビューを果たしましょう!

キャンプの面倒な「準備」を一気に解消するセットが登場!

テーブルの上のキャンプギア

出典:Makuake

誰にも縛られない自由な時間を持てるソロキャンプ。有意義な時間を過ごすために、必要最低限のギアはそろえたいところですが、初心者にとって「何が必要?」「どこで買うの?」という準備面が大きな障害になることも。これを解消するキャンプセット「E+CAMP(イープラスキャンプ)」が登場しました。キャンプの必須アイテム一式がムダなくそろうので、手にした瞬間からソロキャンプデビューできます。 キャンプ経験自体はあるけれどソロキャンプにも挑戦したいという人や、車がないため電車やバスでキャンプ場に行きたい人にもおすすめ。キャリーバッグひとつというコンパクトさで、出張する感覚で仕事帰りにそのままキャンプ場へ直行!なんてこともできてしまいます。

アパレルメーカーがこだわったスタイリッシュなデザイン

キャンプセットを運ぶ女性

出典:Makuake

「E+CAMP」は、一見キャンプセットに見えない都会的なデザイン。というのも、開発企業の「CALIAN(キャリアン)」は東京・渋谷を拠点とするアパレルメーカーなのです。開発に約2年もかかったこだわりのデザインは、どんなファッションとも合わせやすい黒基調。スタイリッシュでおしゃれにキャンプを楽しみたい人にはたまりません。

ソロキャンプに必要な35の道具がそろう!

買い物が一度で済むので楽ちん

キャンプセットの中身

出典:Makuake

気になるセットの中身は、ソロキャンプに必要なアイテム35種。「あれがあったらいいな」「あれば必要だった…」と後からアイテムを増やす手間がかかりません。

簡単に設営できるテントセット

テント設営セット

出典:Makuake

まずは雨風を凌ぐ拠点まわり。ドーム型の1人用テントに、グランドシートとペグセット、ペグハンマーにもなるマルチツールと、ひととおりのものはそろっています。テントの生地はシリコンコーティングが施されており、多少の雨でも安心。マルチツールはペグハンマーとして以外に、斧やボトルオープナーなど、17の機能を備えた本格派です。

安眠を約束する寝具セット

テントの中で寝る男性

出典:Makuake

寝具セット

出典:Makuake

安眠に欠かせないシュラフ、エアーマット、枕の3点セットももちろん同梱されています。封筒型のシュラフは5℃から15℃が利用適正温度。冬の間や高地のキャンプ場で使うには若干心許ないので、別途インナーシュラフや冬用シュラフを購入する必要がありそうですが、朝晩が冷え込まない春〜秋なら1枚で十分。エアーマットと枕があれば、硬い地面の上でもぐっすり眠れます。

調味料も買わずに大丈夫!調理器具もカトラリーまで、ご飯まわりもいたれりつくせり

焚き火台でバーベキュー

出典:Makuake

調理セット①

出典:Makuake

調理セット

出典:Makuake

カトラリーセット、メスティン、クッカー2種、まな板、折りたたみ式ナイフ、トングなど、調理に必要な道具も一通り揃っているので、料理も楽しめます。さらにうれしいのが調味料ケース。マイスパイスを入れて、フィールドで好みの味を追求するのも楽しそうです。

ソロキャンプの醍醐味!?着火ツールも入った焚き火台セット

焚き火台に火をいれる所

出典:Makuake

焚き火セット

出典:Makuake

ソロキャンプの醍醐味であり、メインイベントである焚き火に必要なアイテムも一式同梱。焚き火台、火ばさみ(トング大)、着火ツールはもちろん、耐熱グローブや風よけなど、現地で「あればいいのに…」と思いがちな、かゆいところに手が届くアイテムまで含まれているのがうれしいです。

チルアウトタイムを充実させる小物も充実

チルを充実させる小道具①

出典:Makuake

チルを充実させる小道具②

出典:Makuake

マグカップ、ランタン、ランタンスタンド、折りたたみイス、テーブル、折り畳みミニクッション、ブランケットなど、一人のリラックスタイムを豊かにするアイテムも充実。ランタンスタンドやミニクッションなど、快適度が一気に増すアイテムもしっかり用意されているのが脱帽です。

何かと便利なバッグ類、いざという時の防災グッズまで

バッグ類

出典:Makuake

ちょっとした買い物や温泉に行く時に使えるエコバッグや、傷みそうな食材などを守ってくれる保冷ケース、水場との細々した往復移動を解消するウォーターバッグといった、意外と登場機会の多いバッグ類もセットに含まれています。 ちなみに「E+CAMP」の「E」は「EMERGENCY(緊急)」のE。キャンプシーンでの使用がベースですが、災害などでライフラインが停止してしまった時にも役立つよう、防火頭巾も入っている充実ぶり。 ソロキャンプへのハードルを下げることで、「1人でも多くの人にいざという時に生き延びる術を身に着けてほしい」という作り手の想いも込められています。

全アイテムがキャリーケースひとつにすっぽり収まる!

キャリーバッグに入ったキャンプセット

出典:Makuake

キャンプセットの中身イラスト

出典:Makuake

ここまで紹介したアイテムの数は全35点。かなり大きな荷物になりそうですが、「E+CAMP」はたったひとつのキャリーケースに収まります。ケース自体も幅36×縦53×奥行き25cmと、単身用マンションでも収納に困らないサイズ感。 全アイテム収納しても、たった11kgという重さも驚きです。伸縮型の持ち手とキャスターがついているので、女性一人でも楽々移動できます。

気軽にソロキャンプデビューしよう!

ソロキャンでくつろぐ女性

出典:Makuake

道具をコツコツ買いそろえる手間と荷詰め、デザイン性に機能性…。あらゆる面からソロキャンプのハードルを一気に下げてくれる「E+CAMP」。これからキャンプを始める人や、キャンプスタイルの幅を広げたい人にとって心強い存在です。 購入はクラウドファンディングサイトMakuakeで2022年1月30日まで可能。発送は2月末から順次。サイトでは早割や2個セットなどお得なセットもあるので、気になる方はお早めにチェックを。 【基本情報】 商品名:E+CAMPセット サイズ:幅36×高さ53×奥行25cm 重さ:11kg 価格:74,250円(Makuake超超早割25%オフ価格) 購入はこちら:Makuake
 最終更新日:

あわせて読みたい記事