hinata

>

キャンプ場

>

キャンプスタイル

>

山を買わずに自分だけのキャンプ場!森林レンタルサービス「forenta」が首都圏アクセス可能な新エリア公開

山を買わずに自分だけのキャンプ場!森林レンタルサービス「forenta」が首都圏アクセス可能な新エリア公開

キャンプ場

forenta

キャンパーの間で話題の森林レンタルサービス「forenta」が、全国でフランチャイズ展開を本格化!静岡にあるキャンプエリア2カ所の申し込み受付を2021年11月10日(水)から開始します。薪やキノコ、水などの使用も、全て自由。山を購入するより維持管理の手間ひまもかからず、自分だけの自然と時間を関東在住でも楽しめるようになります!

全国のキャンパーが注目する森林レンタル「forenta」

所有する必要がない!?

forenta
「混雑するキャンプ場を避け、プライベート感のあるキャンプを楽しみたい」と購入者が増えている山林。実際に土地を所有するとなると、固定資産税や草刈りなど、さまざまな費用や手間、責任が発生します。そんなことを考えるキャンパーのために、2021年1月に木材製造「山共」が地元の岐阜で生み出した森林レンタルサービスが「forenta」です。

山の資源を自由に使える!

森林レンタルサービス
岐阜のレンタルは57区画全てが契約済み。さらに、全国で活用されていない森林を抱える所有者からも「forentaのスキームを利用したい」という要望が寄せられ、今回の静岡での展開が実現しました。

レンタルされる森林は、キャンプ適正地として判断した森林。契約期間は1年。その間なら、いつでも好きなタイミングでキャンプができます。テントを張ったり、焚き火やブッシュクラフトができるだけでなく、森林に自生している草木やキノコ、果実、水は自由に使用可能!いつも利用するようなキャンプでは味わえない、本来の自然を満喫できます。

新キャンプエリアのエントリーが開始!

フランチャイズ1号としてソマウッド(静岡県静岡市)、2号として宇佐美麦酒製造(同伊東市)との契約を締結。伊東市の「宇佐美キャンプエリア」は11月10日(水)、 静岡市清水区の「清水キャンプエリア」は11月15日(月)、forentaのウェブサイトでエントリーの受け付けが始まります。

宇佐美キャンプエリア

森林レンタルサービス
宇佐美キャンプエリアは、相模湾を臨むミカン畑をキャンプ区画にした「ファームゾーン」と静かな森林の中で過ごせる「フォレストゾーン」があります。

東京から車や電車でおよそ2時間というアクセスの良い立地で、気軽に行けるのも魅力の1つ。 夏には海水浴の後にキャンプ、 秋から冬には契約した区画内に植えられているミカンを自由に採れます。

清水キャンプエリア

森林レンタルサービス
清水キャンプエリアは、東京と名古屋のちょうど中間に位置。 新東名高速道路清水連絡路、 清水いはらICより車で20分。 落ち着いた山村地帯で、川の流れや鳥の鳴き声を聞きながら静かに過ごせるエリアです。 全体的に平坦な場所で立木もあるので、 テントやハンモックでのキャンプにぴったり。

forentaで静かな休日を。

キャンパー向け森林レンタルサービス「forenta」を活用すれば、いつでも自由なキャンプを楽しめます。都会の喧騒に疲れたら、静かな森の中でリラックスしてみましょう。

詳細はこちら:forenta
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事