hinata

>

キャンプ料理

>

ゼインアーツと松本ブルワリーがコラボ。アウトドアビール「OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI」を発売

ゼインアーツと松本ブルワリーがコラボ。アウトドアビール「OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI」を発売

キャンプ料理

OUTDOOR PALE ALE [KANPAI & TAKIBI]

長野県松本市を拠点にする人気アウトドアブランド・ゼインアーツとクラフトビールメーカー・松本ブルワリーが、アウトドア好きのためのビール「OUTDOOR PALE ALE KANPAI&TAKIBI」を2021年8月19日(木)に発売。汗をかいた後に喉を潤す爽快感と、焚き火を囲んでゆっくり味わえる深みをあわせ持つ、注目のビールが登場しました。

目 次

アウトドアブランドとクラフトビールメーカーの共同開発!OUTDOOR PALE ALE [KANPAI & TAKIBI]とは

ゼインアーツのビール
「OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI」は、長野県松本市のアウトドアブランド「ゼインアーツ」と、同市のクラフトビールメーカー「松本ブルワリー」が開発したペールエール。

ゼインアーツは芸術的な外観と機能性、コストパフォーマンスの高さを強みに持つアウトドアブランド。2020年にはデッドスペースをなくした画期的なワンポールテント「ゼクーM」がグッドデザイン賞を受賞しました。松本ブルワリーは、北アルプスや美ヶ原の山々のおいしい水と、地元産のホップや麦、果物を材料とした「なくてはならないビール」を販売しています。
ゼインアーツの傑作テント

▲ゼインアーツの傑作テント「ゼクーM」

そんなアウトドアとビールにおける技術や知見に富んだスペシャリストたちがコラボレーション。野外で飲むからこそおいしいペールエールをリリースしました。

爽快感と深みを両立したアウトドアペールエール

OUTDOOR PALE ALE [KANPAI & TAKIBI]と焚き火
無濾過製法で、モルトをベースとしたミディアムボディの豊かな味わいが特徴。ホップの苦味と爽快感を共存させることで、真夏のアウトドアにぴったりな風味を実現しました。夜は焚き火を囲んで、ゆっくりと深みのある味わいを楽むのも「OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI」の醍醐味です。
OUTDOOR PALE ALE [KANPAI & TAKIBI]のラベル
ラベルは自然に囲まれたキャンプシーンに溶け込むグレーで、ゼインアーツと松本ブルワリーのロゴがお洒落に配されています。シンプルでスタイリッシュな見た目の瓶は、飲み終えた後もギアとともに飾っておきたくなるデザイン。

2021年の夏キャンプの定番ビールに!

多くの地域で真夏日を超える日が続く季節。キャンプの主役はまだまだキンキンに冷えたビールです。「OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI」は、2021年の限定品。8月16日から事前予約ができるので、ぜひチェックしてみてください。

【基本情報】
商品名:OUTDOOR PALE ALE KANPAI & TAKIBI
アルコール度数(ABV):5.0%
苦味価(IBU):40
発売日:8月19日(木)
予約開始:8月16日(月)
価格:495円(税込)

購入はこちら:三代澤酒店
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事