キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【注目】この夏、ANOBAのアイテムで大人なキャンプサイトへ。噂のセレクトショップもお披露目

ANOBA

シックなデザインで人気急上昇中の実力派アウトドアブランド「ANOBA(アノバ)」。特におしゃれキャンパーの中で、今、注目が高まっています。今回は、そんなアノバが作る、チェックしておきたい3つのアイテムを紹介します。同ブランドを運営する親会社「ユーザー株式会社」が新たにオープンした、大阪のアウトドアセレクトショップ「FILED J:ACK」も要チェックです。

センス光る注目のアウトドアブランド「ANOBA」

ANOBA

出典:ANOBA

高い品質とデザイン性で、キャンパーの間でも注目を浴びているANOBA(アノバ)。「自分たちが使いたいと思えるアイテム」を作ることを絶対条件にしたアウトドアブランドです。フィールドで繰り返し使用して改良を重ねた、確かな製品を発表し続けています。 今回は、そんなアノバの中でも注目度の高い3つのアイテムを紹介します。

実力派ソフトクーラー「Blizzard Soft Cooler」

ANOBA
この夏に欠かせないクーラーボックス。近頃は特に保冷力の高いソフトクーラーは、使い勝手が良く人気です。アノバのブリザードソフトクーラーもその一つ。シックな色使いがフィールドで存在感を放ちます。サイズは10Lと25Lの2種類です。
ANOBA
落としぶたが付属し、バッグ内を効率よく保冷します。中に入れる物が少ないときも、落としぶたを挟み込んで空間を埋め、保冷力を高められます。
ANOBA
ショルダーベルトはアジャスターで簡単に取り付けられ、持ち運びに便利。
ANOBA
ジッパーはもちろん、クーラーの中はTPU素材で完全防水仕様。氷を直接入れて飲み物を冷やすこともできます。
ANOBA
側面にあしらわれたループは、キャンパーの心をくすぐります。ブリザードソフトクーラーは、今年の夏のおともにぴったりです。 【基本情報】 サイズ: 約42×20.5×25(h)cm 容量:10L ※350ml缶目安:縦入れ約10缶 満載約14缶 価格:9,800円(税込) 購入はこちら:Blizzard Soft Cooler 10L サイズ: 約52×26×31(h)cm 容量:25L ※350ml缶目安:縦入れ約34缶 満載約39缶 価格:12,800円(税込) 購入はこちら:Blizzard Soft Cooler 25L

春夏秋冬役立つ「ストーブダストバッグ」

ANOBA
アノバが販売するストーブ用バッグ。トヨトミストーブやアルパカなど各社のストーブを収納して気軽にアウトドアに持ち運べます。
ANOBA
厚みのある丈夫な生地と、芯材にクッション断熱材を採用。ストーブを衝撃から守ります。
ANOBA
底面には防水生地を使用し、濡れた地面でも気にせず置いて使えます。
ANOBA
ふたの内側はポケットになっており、風防や五徳など細かい小物を入れておくのに最適。
ANOBA
内側にはスナップ式のボタンが設けられており、ゴミ袋を装着できます。ストーブ運搬時の灯油漏れも、これで安心です。 「冬にキャンプは行かないから関係ない」と思った方も、要チェック。実はこれ、ゴミ箱としても重宝します。
ANOBA
ストーブがすっぽり収まる、直径41x高さ48cmのサイズなので、家族で1泊する際もこのボックスでゴミ箱は十分。冬だけでなく、オールシーズン活用できるアイテムです。 【基本情報】 使用サイズ:直径41x高さ48cm 価格:4,950円(税込) 購入はこちら:ストーブダストバッグ

どんなサイズのクーラーもお任せ!「可変式クーラースタンド」

ANOBA
意外に必須でありながら、どれにしようか迷うクーラースタンド。アノバのスタンドはブナの木で作られており、高級感から特に人気のある商品です。キャンプサイトやフィールドになじむのもうれしいところ。
ANOBA
このスタンドの重要なポイントは、可変式であるところ。3段階の調節が可能となるため、大きいクーラーを安定させるなら低く、小さいクーラーを使いやすくするなら高くするなど、上に置くクーラーボックスのサイズを選びません。
ANOBA
クーラーだけでなく、コンテナなどしゃがんで使うのに不便なものの高さを出すためにも使えます。収納袋も付属して、持ち運びもバッチリ。キャンプをさらに快適にしてくれるアイテムです。 【基本情報】 価格:8,778円(税込) 購入はこちら:可変式クーラースタンド

アノバも取り扱うアウトドアセレクトショップ「FILED J:ACK」オープン

ANOBA
この人気ブランド・ANOBAの親会社であるユーザー株式会社は、2021年4月末、アウトドアセレクトショップ「FILED J:ACK(フィールドジャック)」を本拠地のある大阪にオープンしています。 場所は本社のすぐそば、大阪府河内長野市です。全2フロア合わせて75坪の広さがあり、2階ではテントの展示も行なっています。取扱ブランドは、ユニフレーム、ナンガ、YOKA、ogawa、MSR 村の鍛冶屋など約1200アイテム。キャンプ初心者に優しく、ベテラン層も満足するようなラインナップで、キャンパーをサポートし、充実したアウトドアライフの提案を行っています。 フィールドジャックが着目したのは、インターネットだけでは得られないリアルな情報交換の場所。物を売るだけではなく、イベントを行い、情報交換の場を提供することで、キャンプを通じた交流が生まれる空間づくりを目指しています。
より多くの会話や選択肢を生むために、アノバのブランドショップではなく、セレクトショップという形に。アノバだけではなく、さまざまなキャンプギアを組み合わせて、多様な提案ができるショップになっています。 【店舗情報】 住所:大阪府河内長野市上原西町13-6 電話:0721-26-8150 営業時間: [月・木・土・日]11:00〜19:00 [金]13:00〜21:00 ※定休日:火・水 ショップの情報はこちら:Instagram(@fieldjack_user)

キャンプをカッコよく、快適に。

ANOBA
アウトドアシーンをシックに彩るアノバのアイテム。見た目を良くしてくれるだけでなく、快適性も上げてくれます。ショップも展開し、これからますます注目が集まること間違いなし。キャンプをちょっとアップデートしたいなら、一度チェックしてみてください。 ブランドの公式はこちら:ANOBA
 最終更新日:

あわせて読みたい記事