【15,000円で叶う!】コスパ最強なお手軽アウトドア!お庭キャンプで家族団らん

キャンプ用品

PR

DCM

なかなかお出かけできない休日も「家族で何か楽しいことをしたい」と考えている方は、おうちキャンプを試してみるのはいかがでしょうか。「キャンプに行ってみたいけど、ハードルが高そう…」と思っている方も、自宅で道具の使い方や、過ごし方を知っておけば安心です。実際にファミリーキャンパーがおうちキャンプをする様子を追いながら、ノウハウを伝授します!


 目次


ファミリーキャンパー直伝!安心&楽しいお庭キャンプ

家族でお出かけはちょっと気が引けるけど…。

DCM
娘のりっちゃん(4)とともに、休日はあちこちフィールドへ繰り出す、ファミリーキャンパー・大野さん一家。おしゃれな道具や素敵なレイアウトで注目を集めるキャンプインスタグラマーです。

そんな大野さん一家、今日は休日だというのに浮かない顔。ここ最近は、新型コロナウイルスによる自粛要請を受けて、なるべく家で過ごすように心がけているため、なかなかキャンプに行けていません。

「またおうち?」と、りっちゃんもつまらなそうにスマートフォンでアニメを眺めています。

今回はおうちでアウトドアを楽しもう!

DCM
「じゃあ今日はおうちでキャンプしよう」と提案したのはお父さん。庭を活用し、自宅でもキャンプ気分を味わえるおうちキャンプを前々から計画していたのでした。途端にりっちゃんもワクワク。「お庭でキャンプするんだよ」と告げると、「早く行こう!」とお母さんの手を引っ張ります。

庭でもキャンプ場でも使えるのはどんなギア?キャンパーにもアンケート!

大野さん一家のように「出かけられないけどキャンプ気分を味わいたい」という方や「まだキャンプに行ったことがない」という初心者の方は、おうちキャンプを始めてみませんか?特に初心者の方は、道具の使い方が分かっていれば、実際にキャンプ場へ行った際もスムーズに扱えます。

いずれキャンプに行くことを見据えて道具を購入する場合、どんなものをそろえておけば良いのでしょうか。hinataのインスタグラムをフォローしている数多くのキャンパーに、実際にアンケートをとってみました。大野さん一家のスタイルを見ながら、リアルなキャンパーのコメントをチェックしていきましょう。

\ホームセンターのギアはあり?なし?/

アンケートに答えてジャッジ!

いずれはキャンプへ!コスパ最高な高機能ギアを選ぼう

DCM
まずは大野さん一家にリサーチ。「キャンプやおうちでどんな道具を使っているのですか?」と聞いてみると、アウトドアブランドのものはもちろんですが、特に初心者の方には、ホームセンターのプライベートブランド商品が安くて良いものぞろいで実は狙い目だとか。特にDCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーデイツーを展開するDCMグループの「DCMブランド」がおすすめとのことです。

「価格がお手頃で手に入れやすいのが1番のポイントです。ただ低価格なわけではなく、今トレンドのアースカラーを取り入れていて、他のキャンプギアと合わせやすいのがうれしいところ。作りも丈夫で『すぐ壊れた!』なんてトラブルもなく、結構重宝しているんですよ」とお母さん。

「最初から高価なアウトドアブランドは手が出しにくい…」という方にもぴったりです。

\キャンパーが今、注目しているこのブランドとは?/

DCMブランドのアウトドア特集を見る

①荷運び・収納・テーブル!三段活用でキャリーワゴンは重宝

DCM
まずは道具の準備をするために、お父さんがキャリーワゴンを用意。重いキャンプ道具も、これで一気に運べます!りっちゃんもお手伝いして、あれこれ荷物を取り出します。
DCM
大野さん一家は、サイドに大小さまざまなポケットがある、DCMブランドのキャリーワゴンを活用。「持ち運びはもちろん、キャンプサイトやお庭に置いておくとき、収納としても活躍してくれます」とお母さんもお気に入り。小物はポケットに入れておけば、なくす心配もありません。
キャンパー

キャンパー

キャリーワゴンは、キャンプで荷運びに使えるだけでなく、上に板を置けばテーブルとして使えるので便利です。ワゴンとセットで売っているものもあるので、選ぶときに気にしてみるといいかもしれません!
なかにはこんな活用方法も。キャンプだけでなく、近くの公園に行く際、遊び道具を楽に持ち運べるなど、多くの場面で活躍するキャリーワゴンはマストバイです!

商品名:DCM キャリーワゴン ポケット付き 
価格:6,578円(税込)

活用方法あれこれアレンジ

DCM キャリーワゴンを見る

②チェアはリラックスできるものを

DCM
道具の設置はお父さんが担当。おうちキャンプにも実際のキャンプにも欠かせない、チェアを取り出します。
DCM
大野さん一家のチェアの決め手は、過ごしやすさとカラー。「収束型のチェアもいいけれど、リラックスして過ごすには座面が広いロースタイルタイプのものが一番。自然になじむアースカラーのものを見つけて、迷わず選びました!」とお父さん。難燃素材が採用されており、キャンプの焚き火シーンで活躍してくれるところも魅力でした。
キャンパー

キャンパー

チェアは来客時にも使っています。手頃な価格のものを選んでいくつか多めに持っておいてもいいですよ。
収納しやすいチェアは、キャンプだけでなく自宅内でも来客用やテレワーク用として活躍します。いくつあっても損はしません。

商品名:DCM アルミローチェア
価格:3,828円(税込)

火を気にせずリラックス

DCM アルミローチェアを見る

③朝食に、おやつに!ホットサンドメーカー

DCM
おうちキャンプのセッティングが終わったら、次はお母さんの出番!腕によりをかけて、おやつのホットサンドを作ってくれています。りっちゃんもちゃっかり隣に座って「まだ〜?」と催促。
DCM
「できてる?」と焼き具合を確認。ホットサンドはりっちゃんの最近のお気に入りのおやつです。大野さんが使っているDCM ホットサンドメーカーはアルミ製で軽量なため扱いやすく、子どもでも使えます。お母さんもついつい使ってしまうとのこと。
キャンパー

キャンパー

外でも家でもおいしいおやつや朝食が作れる、ホットサンドメーカー!どこでも重宝するので、一つは持っておきたいアイテムです。
おうちでもアウトドアでも使えるキャンプ道具として、一番声が多かったのがホットサンドメーカー。おうちでキャンプ気分を味わうにはもってこいのアイテムです。

商品名:DCM ホットサンドメーカー
価格:1,078円(税込)

軽くて使い心地ヨシ!

DCM ホットサンドメーカーを見る

④おしゃれランタンで食卓を華やかに

DCM
ごはんの準備ができたら、お母さんが最後の仕上げにDCM アンティークLEDランタンをカチッと点灯。昼間から点けて夜まで保つのか?と心配しすると「一番明るくてだいたい8時間から、弱い光なら24時間連続で使えるので大丈夫です!」と頼もしい返事。
DCM
テーブルに置くだけで、クラシカルなランタンのデザインがいっそうキャンプ感を演出します。アウトドアシーンではサブランタンとして、また自宅ではインテリアとしても良さそうです。
キャンパー

キャンパー

リモートワーク用に、LEDランタンを愛用中!レトロっぽいデザインのものは、テンションが上がって仕事もはかどる気がします(笑)
自宅で仕事中にも、癒してくれるLEDランタン。火を使わないので家の中でも気軽に使えます。

商品名:DCM アンティークLEDランタン
価格:1,097円(税込)

食卓を華やかに彩る

DCM アンティークLEDランタンを見る

⑤バーベキューも楽しめる鉄製テーブル

DCM
「キャンプといえば、やっぱりバーベキュー!」な大野さん一家。おうちキャンプでもバーベキューグリルを使って肉や野菜を焼いていきます。

グリルを囲むこのテーブルは一体…?と聞いてみると、DCM バーベキューネットテーブルのハーフタイプというもので、同じくDCMのバーベキューグリルがピタッと中央に収まるため、お皿を置いたり飲み物を置いたりと、バーベキュー時に便利です。
DCM
引き出し式のコンロと組み合わせることで、炭の継ぎ足しも楽チン。鉄製のこのテーブルは、火の近くでも安心して使えるうえ、りっちゃんが不用意に火に近づいてしまわないよう安全面でも役立っているのだとか。
キャンパー

キャンパー

家でも外でも使うのはダッチオーブンです。料理の味は格段に上がるのですが、熱すると非常に高温になるので置き場に困ることがあるのが少しネック…。
キャンパー

キャンパー

家で愛用しているギアは鉄板やスキレット!ご飯がおいしくなります。
家でもダッチオーブンやスキレットを愛用している声が多数。熱すると高温になる調理器具も、バーベキューネットテーブルなら気軽に置いておけますよ。

商品名:DCM バーベキューネットテーブル ハーフタイプ
価格:2,728円(税込)

コンロと組み合わせたい!

DCM バーベキューネットテーブル ハーフを見る

子どもも喜ぶ!小さな工夫で楽しさ倍増

外でのお昼ごはんはキャンプ気分を盛り上げる

DCM
みんなで外に出てお昼ごはん。自宅の庭でも、キャンプ道具を使ったり、外で過ごすだけで気分が上がります。「お父さんのコーヒー、作ってあげる!」とりっちゃんも大はりきり。一生懸命コーヒーミルを回すのを、みんなで見守ります。

子どもが遊べる空間を作ろう

DCM
ごはんが終わったら秘密基地へ…。

さらにアウトドアな気分を高めるのが、ポップアップテントやレジャーシートです。空間を区切って、子どものためのスペースを作ってあげればきっとワクワクしてくれるはず!クッションやブランケットなども用意すれば、おもちゃを持ち込んでおままごとをしたり思い切り寝転んだり、思い思いに遊べます。

大人はまったりカフェタイム

DCM
りっちゃんがテントに夢中になっている間に、大人たちはちょっと休憩。おうちキャンプは子どもが楽しめるだけでなく、大人にとってもリラックスタイムになるんです。コーヒーや紅茶など、好きな飲み物をいれてほっと一息つきましょう。

次はきっとキャンプに行きたくなる

DCM
大人も子どもも楽しいことだらけのおうちキャンプ。道具をそろえておうちキャンプを試してみたら、きっと次は実際にキャンプに行ってみたくなるはずです!キャンプのハードルが高いと感じている方も、まずは一度おうちキャンプを試してみてください。

\ホームセンターギア、使う?使わない?/

アンケートへのご協力

今回、大野さん一家イチオシのDCMブランドは、全国約670店舗(2021年4月30日現在)ものホームセンターを展開するDCM株式会社が手がけており、他にもコスパ最強なアイテムが盛りだくさん。アウトドア用品、レジャー用品がたっぷりと用意されているので、欲しいアイテムをお手頃に手に入れてみては?

他のアイテムや、お近くの店舗はこちらから

DCM公式HPを見る

※店舗によりお取り寄せとなる場合がございます。季節商品のため売り切れの際はご容赦ください。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪