hinata

>

キャンプ用品

>

焚き火台

>

YouTube「タナちゃんねる」が新ブランド「TOKYO CRAFTS」を始動!第1弾は斜め形状の焚き火台!?

YouTube「タナちゃんねる」が新ブランド「TOKYO CRAFTS」を始動!第1弾は斜め形状の焚き火台!?

キャンプ用品

タナちゃんねる

キャンプYouTubeチャンネル「タナちゃんねる」が、キャンプギアブランド「TOKYO CRAFTS」を本格始動。第1弾のアイテムとして、焚き火台を発表しました。炎の美しさと調理での使い勝手を計算した、斜め形状の火床が印象的な1台。ベテランキャンパーたちが愛用するキャンプギアの名作の数々を取り扱ってきたチャンネルならではのこだわりがみられます。

目 次

キャンパーなら知っておきたいチャンネル

焚火台
「タナちゃんねる」は、チャンネル登録者数が18万人を超えるキャンプに特化したYouTubeチャンネル。人気企画の「キャンプ場でキャンパーインタビュー」 を見たことがある人も多いのではないでしょうか。キャンプグッズのレビューやメーカー取材など、キャンプマニアから初心者まで、キャンプの魅力をたっぷり満喫できる、「見て」「知って」「楽しめる」キャンプ情報が発信されています。

一生使えるプロダクトを。オリジナルブランド「TOKYO CRAFTS」

タナちゃんねる
そんな「タナちゃんねる」の代表タナ氏が立ち上げた新ブランドが、「TOKYO CRAFTS」。“日本人が手がけた、機能美あふれるデザインを世界に届けたい”という思いを胸に、一生使えるプロダクトを目指し、日本の職人と共同開発。素材、機能にこだわった、オリジナルギアを続々と展開する予定です。

TOKYO CRAFTSの第1弾は"焚き火台"

タナちゃんねる
「TOKYO CRAFT」のアイテム第1弾として発売されたのは、“薪をくべる”という言葉から名付けられた焚き火台「KUBERU(クベル)」。自身でいくつもの焚き火台をレビューし、キャンパーのギアに対する本音を多くインタビューしてきたタナ氏が作りあげた自信作。「暖」と「調理」、「明かり」、「癒やし」。キャンパーが焚き火台に求めるニーズを強く意識した焚き火台になっています。

ナナメだからこその機能性とデザイン性

タナちゃんねる
「機能的でありながら、美しい炎を楽しむための焚き火台」を追求し、たどり着いたのが独特な斜めの形状。傾いているからこそ、料理をしている途中に火が弱くなっても、鍋を置いたまま追加の薪を入れやすくなっています。焚き火台で調理しやすく理にかなった形状と言えるでしょう。

正面方向にも遠赤外線を照らしてくれるのも、斜め形状の恩恵です。
タナちゃんねる
パーツは、火床の本体と脚部の2つだけで、初心者にも優しい「組み立て1秒」をうたう簡単設計。耐久性にも優れ、まさにキャンパーの願いを叶えた焚き火台です。
【基本情報】
商品名:KUBERU(クベル)
使用サイズ:31×46.5×31.5cm(ゴトク含)
収納サイズ:28.5×44×10cm
重さ:4㎏
一般販売予定価格:29,700円(税込)

クラウドファンディングサイトMakuakeで予約販売中!

注目の焚き火台「KUBERU」は現在、応援購入サービス「Makuake」で予約を受付中。早期に購入するとお得になるプランのほか、タナ氏の所有する「タナ山」を1泊2日で使用できる特別なリターンが付いたものもあります。先行予約は3月19日(金)までの期間限定。気になる人は早めにチェックを!

購入はこちら:Makuakeを見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事